FC2ブログ

琵琶イチ(南湖1周) 【後編】

琵琶イチ(南湖)後編です。



ついにやって来た琵琶湖大橋。
確かに昔、この橋を車で渡った記憶はあるが、それがいつだったか全く覚えてない。
09060803



ゆったりとした登り。
思ってたより勾配があった。
09061007



橋の一番高い所まで登って来た。
喜んで写真をバシャバシャ大量撮り。
まぁ周りに誰もいなかったし。
09061017



09061009



09061011



さっき寄った浮御堂が見えた。
09061018



せっかくここまで来たのだから、とここで休憩。
湖上を吹く風は爽やかで全く暑さは感じなかった。
09060806


09061012

ただ、大型車が通るとグラグラ~グラグラ~と橋が揺れた。
予想外の揺れ。
風も強く油断してると被ってる帽子が飛ばされそうなぐらい。
結局、橋桁から下を見ることは怖くて出来なかった(爆)

それでも琵琶湖の景色は最高。
奈良からえっちらおっちらBromptonでやって来た疲れが一気に吹き飛んだ。



北の果ては霞んで見えない。
どれ程大きいのか。
いつか北湖も行ってみたい。
09061019



いつまでも名残は尽きないがボチボチと対岸に向けて出発。
今度は適度な下り坂がずーっと続く。
ペダルを漕がなくてもどんどん進むので爽快。
09061008



対岸は守山市。
09061013



料金所。
自転車は無料!
09061015



ここから湖岸道路を進む。
09061016



サイクリング・ロードとして整備された道はとても走り易かった。
09061020



大津への戻り道はずーっと右手に琵琶湖を見ながら走行。
09061023




湖の反対側ものどかな景色が広がっていた。
奥右に見えるのは近江富士。
09061022



湖岸沿いには所々綺麗に整備された公園があった。
09061021



BBQもOKのようで、月曜だったが楽しんでおられる人が結構いた。
09061025



ちゃんと駐車場、トイレも整備されていて素晴らしい。
09061032



09061034




後ろを振り返る。
綺麗に整備された走り易い道が延々と続く。
09061026



自転車を停めて休憩。
こんなとこで昼寝したら気持ちエエやろうなぁ、と思いつつ、時間の都合で出来ないのが惜しかった。
09061027



琵琶湖大橋が遠くに見えた。
09061028



周囲で釣りをしてる人を何人か見掛けたが、
こんなものがあった。
09061030



外来魚回収BOXって書いてるけど、要は魚を捨てる場所ってことかい?!
つまりゴミ箱???
まぁ琵琶湖では外来魚はゴミなんでしょうけど、匂ったりせんのかなぁ、、、
と余計な心配。




その後も湖岸沿いのサイクリング・ロードを快走。
麦畑もあった。
09061031



09061046



近江大橋が近付いてきた。
09061045



イオンモール草津を横目に近江大橋へ。
瀬田の唐橋まで足を伸ばそうかとも思ったが、次回のお楽しみにしておくことにした。
09061035



09061047



近江大橋から見た瀬田方面。
09061036



近江大橋を渡ると大津市膳所。
膳所城跡公園。
09060808



09061038



マックシェイクを飲みながら、
09061039



大津市の中心部へ
09061040



程なく浜大津に到着。
近江大橋を渡ったのでちょっとショートカットしたがめでたく南湖一周完走。
しばらく完走の余韻に浸りたい気もしたが、この時既に午後4時。


未だこれから奈良まで戻らないといけない。
加えて明日は仕事。

この坂を見て迷わず輪行を決めた(笑)。
09061040




乗ったのは京阪京津線・浜大津~追分160円。
この線を走る車両は車幅が狭く、丁度高校生の帰宅時間と重なったこともありどうかな、と心配したが全く問題なし。
下手すると野球部の高校生が持つカバンの方が大きい。

後から考えるとケチらず山科まで乗れば良かった・・・
行きも帰りも怖い思いをした(冷や汗)
09061041



山科から先は六地蔵→宇治と来た道を戻った。
お土産に”たま木亭”でパンでも買って帰ろうかと思ったが既に閉まっていて残念。

次は釜なりやでロールケーキを狙ったがこれまた既に売り切れ。
09061042



09061043

このままだと奈良まで走る気力が沸いてこない。

どうしようか、と考えてるとタイミングよく店員さんが「試食如何ですか?」とプチ・チョコケーキを差し出してくれた。
これが激美味!

普通のチョコ以上の濃厚な甘さでエネルギー回復。
お土産もこれに決定(店員さん可愛かったしネ)!



写真を撮らずにいられない宇治橋で帰りもまた1枚。
09060810


「保冷剤は1時間しか保ちませんので」と言われたので、ここでカメラはリュックに仕舞って一路奈良へ。

何とか明るいうちに家まで・・・と思ったが、そこはやっぱりBrompton。
宇治から奈良まで1時間で帰れるハズがなく、家に着いた頃には既に周りは真っ暗。
約12時間ちょいのロング・ライドでした。


琵琶湖岸は思ってた以上に走り易く、気持ちいいポタが出来た。
今度はまた違ったルートで北湖にも行ってみたい。

奈良から自走するなら距離、時間的に南湖巡りが限界だと思った。
次は大津まで輪行してそこからポタを始めるのも面白いかもしれない。

どんどん行動範囲が広がっていくのが自分でも分かって面白い。
まだまだBromptonには頑張ってもらいまっせー!


最後にお土産。
左がチーズ味、右がチョコ味。
どっちも濃厚な味で美味しかった!
09061044



↓宜しければポチっとお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Brompton 京都 滋賀 おやつ 輪行

琵琶イチ(南湖1周) 【前編】

昨日走ってきた琵琶イチ(南湖)の詳細です。


朝起きると空は程よい薄曇り。
天気予報では27℃辺りまで気温が上がるようなことを言ってたがいい感じ。

朝から子供は学校、嫁は家事。
前日、たっぷり家族サービスしておいたんで今日はいつにも増して何の気兼ねもなく出掛けることが出来た。

出掛けに”帰りは何時頃?”と聞かれたが、そんなこと分かる筈もなく「分からん」と答えると返事は無かったけど・・・。

まぁ呆れられるのは今に始まったことではない。
少々遅くなっても普段仕事して帰ってくるより遅くなることはないだろうし。



さぁ限界に挑戦!とやや気合いを込めて朝7時過ぎに家を出発。
Bromptonを購入して以来、一度やってみたいと思っていた。

奈良からR24、木津川CRで京都・井手町まで走り、井手からは府道70号を北へ。
この道はほとんど信号も無く車の通りも少ないので走りやすい。
09060901



城陽を抜け、JR新田駅辺りで東に向きを変え宇治へ。
坂を下ると宇治市街。
09060902



お決まりの宇治橋。
何故かここで写真を撮らずに通過することが出来ない。
09060903



宇治から六地蔵までは街道を北進。
宇治駅の脇を北に向かう一本道。
09060904


地図を見て走り良さそうな道だったので行ってみたところ正解だった。
前回、桃山までカステラを買いに来た時は府道7号を走ったけど、黄檗を過ぎた辺りから道が狭くなりかなり走りにくかったことを思うと雲泥の差。



「たま木亭」は未だ開店前。
初めて前を通ったが、思ってた以上に小さい店だった。
ここに多勢人が押しかけると・・・・そら争奪戦になるわね。
09060905



六地蔵からは山科に向けて地下鉄東西線の上を走る外環状線を走行。
ここから先は全く土地勘が無い。
車でも来たことが無く、自分にとって未踏の地。
地図を片手に道を間違えないよう何度も確認しながら進んだ。
09060906




醍醐駅付近。
この辺りは道が綺麗に整備され走り易かった。
09060907



名神高速の下をくぐって、
09060908



しばらく走ると国道1号線に。
09060909



ここから国道1号で逢坂の関を越え大津市街へ向かうことになるが、
ダラダラと続く登り坂に加え、横をダンプや大型車が臭い排気ガスと爆音を撒き散らしながら
猛スピードで走り抜けていく。
09060910


道に不慣れなことも手伝い、追分、逢坂1丁目辺りで右に行ったり左に行ったりウロウロ。
”これ自転車で何処走ったらエエねん?”と思う箇所が数カ所あり、ちょっと怖い目もした(汗)
周りの景色を楽しむ余裕は全く無く、テンションもやや下がり気味。



えっちらおっちら坂を登ってどうにかこうにか”逢坂の関”に到着。
百人一首の歌でも有名な交通の関所。
09060911



09060801



休憩を挟みながら何とか峠を登り切りここから先は大津市街に向けて下り。
09060912




大津市街地をダーっと下ると琵琶湖が見えてきた。
やや下がったテンションも琵琶湖を見て大復活。
奈良には海が無いので水辺を見ると妙に嬉しい。
広々とした湖面を見て爽快な気分になった。
浜大津港で琵琶湖を眺めながらおにぎりを食べてしばし休憩。
09060802



調子によっては浜大津で折り返して奈良に戻ることも考えてたが、峠越えのダメージも思った程ではなく、未だ時間も早かったので湖西を北上して堅田(琵琶湖大橋)を目指すことにした。

勿論、大津市内を自転車で走るのは初めて。
予め地図で確認はしてきたがそれはあくまで机上の話。
現地に入ったはイイがどこをどう通って行けばイイのやら。

ただ、”R161は走り難い”とブログに書かれてる方が多数おられたので思い切って選択肢から外した。
初見参ながらも生意気に”街道を見つけて走ってやろうじゃないか”と、とりあえず皇子山総合運動公園に向けて再出発。
山と琵琶湖の間を太陽を背にして走れば大きく方向を間違うことはまずないだろうし。



京阪石山坂本線を超えて
09060913



皇子山運動公園界隈へ
09060914



皇子山球場
09060916



この後は左に比叡の山々を見ながら湖西線に沿う形で北に。
上手く日陰部分を走ることが出来たので、さほど暑さも感じず快適なライドが続いた。
09060915



比叡山坂本駅を通過。
09060917



この辺りで少し道に迷ってしまったが上手い具合に探してた場所に出てこれホッと一息。
街道筋には、やたら”・・・辻”という地名が出てくる。
09060918




ここからは湖西線を離れ街道っぽい道を北に進む。
09060919



R161を横目に北上。
09060920



雄琴に入った辺りで走りたくないR161に合流。
程なくコンビニがあったのでおにぎりとアクエリアスを調達。
食料、水は切らすことの無いよう気をつけて走った。
後ろに見えるのは雄琴のホテル群。
09060921



しばらく走るとR161から左に反れる形で面白そうな道が走ってたのでそっちに進路変更。
09060920




雄琴温泉を通って堅田に向かう道中にあった喫茶店の広告塔(?)
09060921



よ-く見ると・・・・・カップから湯気が出てた。
何とも細かい芸だこと。
先を急ぐハズがここで約10分も停まってしまった。
09060922



堅田市内に入り衣川にブチ合った所で琵琶湖サイクルラインの標識が。
09060923




えー、こんなんあるんや!と標識に沿って右に曲がってみました。
整備状況はボチボチといった感じ。
09060924



200m程進んだところでR161に合流。
再び道路標識。
09060925




浮御堂が直ぐ近にあるとのこと。
一度行ってみたいと思ってたが、浮御堂って堅田にあるんですね。
てっきり大津にあるものと思ってました。

地図に習って仰木口の交差点を湖岸に向けて進むと、
09060926



浮御堂に到着。
09060927



しかし・・・中に入るには拝観料300円が必要。
ホンマかいな・・・。

金網越しでしたけど外から見えたのでパス。
09060928



金網の網目の間から、
09060807



浮御堂を後に、堅田の古い街並みの中をを進みます。
後ろに見えるのは琵琶湖大橋の袂にある観覧車。
09060929



09060930



いよいよ琵琶湖大橋が間近に迫ってきた。
09060931



後編に続く。。。



↓宜しければポチっとお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Brompton ポタリング 滋賀 京都 寺社仏閣

琵琶イチ(南湖1周)

 
先週土曜日が仕事だったので今日は代休。


関西はもうすぐ梅雨入り。
梅雨が明けると盛夏。

ロング・ライドするなら今が限界。
せっかくの晴れ間を無駄にすることのないよう、”行けるとこまで行ってやれ”と北へ向けて出発。



詳細は後日UPするとして、


奈良から宇治、山科と走り、
逢坂の関(国道1号)
09060801



浜大津港
09060802



浮御堂
09060807



琵琶湖大橋
09060803



09060806



守山、草津
09060809
 


近江大橋
09060808



宇治
09060810



と走ってきました。

今日1日の走行距離は152.3kmで自己新記録。
自分のペースを守り、早めに食べ物、水分を補給すれば結構走れるということが分かった。
(追記)
翌日の仕事に差し支えるとイカンので、帰りは浜大津~追分まで輪行しました(160円)。




09060804


湖面を吹く風がとても爽やかで気持ち良かった。
奈良とはまた違った景色を堪能。
湖岸沿いには多数の公園が整備され、皆さん思い思いのスタイルで楽しんでおられた。
昨日の京都に続き、滋賀もとても良い所だった。
また行こうと思う。




↓宜しければポチっとお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Brompton 滋賀 京都

プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード