スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレ?靴が無い・・・ 堂満ルンゼ(後編)

 
 
 
下山は通常ルートではなくルンゼへ。

家に帰って調べたら堂満岳には3つのルンゼ(岩壁などにできた急峻な岩溝)があることが

分かった(遅すぎ@@)のですが、そのうちの一つへ。

6_large_convert_20140115214450.jpg
 
 
ベテラン隊長が、

「これだけ雪があったらルンゼでも大丈夫やからゆっくり降りて行こう!」

11:30 この掛け声で下山開始となった訳ですが、


ちょっと(いやかなり)傾斜キツイけど、まぁ下りやしなんてことないやろ・・・

こう軽く考え最後尾を進みはじめたのですが、

 
077_convert_20140115215827.jpg




傾斜はどんどんキツくなり、正に真ッ逆さま・・・

歩くというより滑り落ちていく感じで勢い余って何度かダイブも。

084_convert_20140115220031.jpg




これまで経験したことの無い凄い積雪量。

わかん付けてたので何とかヒザ上で沈み止まるも、ちょっと油断したら直ぐ腰まで埋まって動けなくなる。

一回埋まったらなかなか自力で脱出することは難しい。

いやー大変大変。

10_large_convert_20140115215007.jpg




3_large_convert_20140115220219.jpg





単純に真っ直ぐ下りてこれれば良いんですが、

時々、滝や岩と岩の境目が大きく口を開けていたりして邪魔をする。

その都度、登り直してトラバース、別のルートへ・・・の繰り返し。



先頭に立ってラッセルする私。

手と足を使って埋もれないように慎重かつ大胆に。

メッチャきつい。

24_large_convert_20140115215155.jpg




で・・・、この後悲劇が起こりました。

横の渓へ移るために先頭でトラバースを渡り追え、少し下ったところで仲間を待っていたところ、

次の人がトラバース中盤で足をとられ転倒。

そのはずみで表層雪崩が起き、私、見事に雪崩に巻き込まれ20m程下まで流されてしまいました。



この傾斜でよくぞ止まったもんだ・・・

ホっとしたのも束の間、起き上がってみると左足がなんか冷たい。

え?クツが無い。

付けてたわかんとスパッツも無くなってる。。。。

へ・・・勢いでもっていかれた?

頭の中、真っ白。。。。




ここ、まだ山頂からそれほど下ってない場所よなぁ。

これからどうやって下る?

マジで警察のお世話か?

一生懸命、深呼吸して気持ちを落ち着かせようとするも、うまくいかない。



直ぐに仲間が「どうした?と」駆け寄ってきてくれた。



クツが脱げて無い。

え?@@


皆、状況が飲み込めたのか必死で雪を掘ってクツを探し始めてくれた。



「どの辺で脱げたか分かるか?」



正直、飲み込まれた後、どうなったか全然覚えてない。

幸いなことに気がついたら体が雪の上にあった。

ただそれだけ。



なかなか靴が見つからない。

遠くでヘリの音が聞こえる。状況が状況だけに妙に色々考えてしまう。

気温はずっと氷点下。

降り続く雪が帽子に積もり、積もった雪が体温で解け、それが再び凍ってツララになる状況。

保温の為に左足にゴミ袋を巻いたが、そんなもの焼け石に何とやら・・・で寒くて仕方が無い。



ベテラン隊長が、この先にも難所がいくつかあって素足で下るのは無理、と自分に告げる。

おい、このまま日が暮れたらどうなるのか。

あー勘弁してくれよ~・・・。





どれぐらいの時間が経っただろうか。

一人が「下に青いのが見える!」と叫んだ。

確かに自分のスパッツは青だ。

だが、50m程下に微かに見えるだけで、ハッキリ”そうだ!”とは誰も言えない。

見に下って間違いであればまた戻ってこなくてはならない。

が、もうそれに掛けるしかなかった。



結果的にそれは幸いにも自分のクツ、スパッツ、わかんであった。

これで無事帰れるかも。。。

見つかった時の安堵感は今も忘れない。



興奮していたので、これら一部始終、自分も含め誰も写真に撮っていなかった。

勿論、この後も写真撮る余裕なんて全く無く撮影ゼロ。





無事帰ってくることが出来た証に駐車場で記念撮影。

真ん中が隊長で、他、男勝りの女性が3名(失礼)。

1_large_convert_20140115213710.jpg




家に帰って、改めて布団の上で寝れることに感謝。


このルートを下るにはダブルポールに12本爪アイゼン、ピッケルは必須。

出来ればヘルメットも。


非常に良い勉強をした今回の堂満岳登山でした。



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。