スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲村ケ岳

 
 
今日はネットで知り合った25名と天川村にある稲村ケ岳(1726m)にチャレンジしてきた。

登山道にはこのところの寒波で想像を超える雪が。

12月にこれだけの雪の上を歩けたことに感動!やっぱり雪はいい^^


016_convert_20131215200112.jpg
 
 
 
 
 

朝5時に奈良を出発し、黒滝までは雪なし。

トンネルを抜け天川・川合で道路脇に雪が散見。

7:30母公堂前は辺り一面真っ白。


002_convert_20131215195835.jpg
 
001_convert_20131215195916.jpg




8:30 法力峠

014_convert_20131215200018.jpg




付近の積雪20cm

風も無く至って静か。癒される。
 
021_convert_20131215200134.jpg




標高1200mを超え徐々に雪が多くなる。

052_convert_20131215200531.jpg





トラバースは慎重に時間を掛けて通過しようとするも、

多い所で50cmを超えるサラサラの雪に足をとられ、なかなか思うように前に進めない。

028_convert_20131215200311.jpg





油断して足を踏み外せばザザーっと滑落。

こんなポイントが幾つも有り、これまで冬に登ったどの山よりも難易度は高いと感じた。

054_convert_20131215200552.jpg




10:30 山上辻まであと少し。標高1500mの地点で橋が倒壊していた。

ネット情報によると11月末に自然倒壊したらしい。

ここは傾斜がきつく、滑落すれば自力でルートに戻ることはまず不可能。



この先を目指すならば何とかしてここを越えていかねばならないが、

-5℃以下の気温に30cm以上の積雪。どうする?


難しい選択が迫られるが、皆、気持ちが前掛かりになっていて誰が言う訳でもなく

列は自然に前に進みだした。

25名のうち約半数が崩落した橋の上を横歩きで渡り終えた後、

一人が足を滑らして転落しそうになったのでここで勇気ある撤退となった。

059_convert_20131215200727.jpg




母公堂から稲村ケ辻に続くこのルート。

トラバースはあるが、橋の崩落地点までは緩やかな傾斜が続き、

これは自分の好きな道の一つに新たに加わるナ、と思いながら登っていたところ、

予想外のアクシデントで橋が整備されるまではお預けとなった。

冬はこれからが本番となることから、復旧は早くても来年の春~夏か。

待ち遠しい。



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

この状況でこのアングルで撮るか!?的な写真が混じってる気がするんすけど(・_・;)

単純に標高だけで難易度や達成感激度は測れないものなんですね。
25人のパーティーってのがまた愉しそう。

No title

なんかすごい本格的な登山になってきましたね。
凄いな~。

emAcu さん

ブログ魂発揮ですわ!^^
カメラ落っことしたらはい、サヨナラ~。かじかむ手で必死で撮りました☆
雪が積もると春~秋までの山とは状況が一変!
低山でもスリルがあって楽しめるんでつい登りに行ってしまうんです~

A2C さん

今回の登山はこれまでよりかなり本格的なものになりました☆
病み付きになりそう、です。
これからも頑張りま~す(^^;
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。