スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州へ

 
 
 
連休を利用して福岡、佐賀に行ってきた。


028_convert_20110924220803.jpg
 
 
 
 
 
 

伊丹空港、朝8時発の福岡行きを予約しておいたのだが、

何も無ければ奈良から空港バスに乗って60分で着くところ、シルバー・ウィーク初日ということで、

既に朝7時には中国道吹田付近で渋滞が発生しており、バスは吹田から一般道を走り、

85分掛かって伊丹空港に到着。

早めに家を出たので何とか間に合ったが、どの便もほぼ満席。

手荷物検査前では長い列が出来ており、これを抜けるのに25分掛かった。

ハンドマイクを持った航空会社の職員に名前を連呼されてる人も何人かいて、

連休初日の伊丹空港は、てんやわんやの状態だった。


008_convert_20110924220314.jpg 013_convert_20110924220403.jpg





恥ずかしながら飛行機に乗るのは6年振り。

乗り鉄の身としては、何処に行くのも鉄道が基本なのだが、何故か新幹線だけはどうも好きになれない。

今回は、九州新幹線が開通して間もないことから、「みずほ」に乗ることも考えたのだが、

乗車時間の短さ&福岡空港の利便性の良さに惹かれて飛行機にした。

016_convert_20110924220536.jpg





横で見知らぬ子供が、私と一緒にピカチュウ・ジェットの写真を撮っていた。

子供と同レベルということか。

015_convert_20110924220518.jpg

025_convert_20110924220649.jpg 027_convert_20110924220705.jpg





天気が良く、終始快適なフライトだった。たまには飛行機もイイもんだ。

右上に浮かんでいるのは雲だが、その下に大きく広がる白い領域は霧。

23日は、朝方かなり冷え込んだので、中国山地の山間では盆地霧が発生していた。

040_convert_20110924221002.jpg





山口県西部上空。

家に帰って地図で確認してみると、日本海に浮かぶ2つの島は、上が女島で下が男島だった。

上空からもエメラルドグリーンの海が綺麗に見え、船が通った跡だけ少し色が変わっていた。

山陰から山口に掛けても、いつか行って見たい場所の一つだ。

056_convert_20110924221102.jpg






福岡からの帰りも飛行機だった。

18時前の伊丹行きに乗ったが、行きは満席だったが帰りはガラガラ。

多くの人は今日、関西に戻ってくるのだろう。

168_convert_20110924223705.jpg 171_convert_20110924223742.jpg





帰りも上空からの眺めを満喫。

海面に黒く左右に伸びる細い陸地は、愛媛県佐田岬。

172_convert_20110924223842.jpg





ちょうど日暮れ時だったので、今日は綺麗な夕焼けが見れるかも!と期待して乗り込んだのだが、

よくよく考えてみると、残念ながら夕日の沈む方向は飛行機の針路とは真逆。

あ~残念。

175_convert_20110924224009.jpg





大阪~福岡間は約60分。

飛行機は紀伊半島に入り、和泉山地を越え北上。

大阪府内の明るさは、金剛、葛城山越しに見える奈良の灯りと全く違い、

特に大阪市上空の燃えているような煌々とした灯りは、物凄く印象に残った。





テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

下界の眺めが最高ですね。
先日小倉までシゴトで行って来ましたが、新幹線でした。新大阪まで行くのが乗り換え面倒くさいので、京都からです。さくらに乗りたかったけど、さくらが新大阪始発と知ったのは向こうに着いてからです(汗

jp3pzd さん

天気が良く湿気も無かったんで遠くまでよく見えました。
小倉なら新幹線の方が便利ですよね。私も新幹線を選択したと思います。
京都なら乗り換え無しで行けますから楽ですよね^^
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。