スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良の自転車道 【上ツ道(上街道)〔奈良~天理編〕】

 


上ツ道(上街道)は、7世紀中ばに完成とされる、奈良から天理を通り桜井・三輪まで続く、

総延長距離約18.7km、奈良盆地東部を南北に走る古い街道です。


kamitsumichi20[1]



 

 
街道の北の端は、奈良公園・猿沢池の畔、魚佐旅館と割烹旅館吉野前からスタート。


008_convert_20110702202922.jpg


 
 
 
 
出発点から、後ろを振り返ってみましょう。

007_convert_20110703173246_20110705205720.jpg




天気の良い日はこのように見えます。

インパクトある場所なので、初めて奈良にいらした方でも、迷うことなく見つけることが出来るでしょう。

006_convert_20110505185928[1]







先ずは今御門商店街を南へ。

伊勢街道とありますが、上ツ道は、後に桜井で伊勢街道と繋がります。

kamitsumichi07[1]




ここから奈良町に掛けて、春、秋の観光シーズンは大勢の人で賑わいます。

歩行者に十分注意して走行して下さい。

027_convert_20110505190020[1]




200m程進むと、左に春日大社御用達の和菓子店「樫舎」があります。

値段設定は高めですが、店内で抹茶を頂きながら和菓子を・・・

なんてことが出来るお店です。

012_convert_20110505190301_20110505215217[1]





「樫舎」の南、片側1車線の道路を隔てた向かいにあるのが「奈良町情報館」。

012_convert_20110703173435_20110705211614.jpg





ここでは、奈良町散策マップを手に入れることが出来ます。

他、ちょっとしたお土産品も売られてますが、ここでレンタサイクルを借りるのも一つの手ですね。

014_convert_20110703173558.jpg 019_convert_20110703173617.jpg
018_convert_20110703173635.jpg





一旦、上ツ道を離れることになりますが、奈良町情報館前を左に曲がり、一つ目の信号を右に曲がると、

直ぐ右手に、世界最古の現役木造建築部材が見つかった元興寺があります。

7[1] 12[1]





ここから先、しばらくの間は見どころが集中。

026_convert_20110703173837_20110705212449.jpg




奈良町情報館の南隣にある「奈良落語館」。

毎週土曜日、午後2時半から、寄席が開催されてます。

023_convert_20110703173725.jpg




奈良落語館の少し先、左手に”さつま焼き”で有名な「春日庵」。

奈良県民に人気のお店です。

024_convert_20110703173753.jpg




奈良町情報館から150mほど進むと、奈良町物語館で道は突き当たりますが、

上ツ道はここを左に曲がり、直ぐに吉田蚊帳店の前を右に曲がります。

034_convert_20110703174021.jpg

 

(因みに、吉田蚊帳店の脇、細い道を真っ直ぐ進むと、古民家を改装したカフェ「カナカナ」、

 なら町工房、清酒春鹿酒造元・今西清兵衛商店などがあります。)

037_convert_20110703174108.jpg




また、奈良町物語館を右に曲がると直ぐに「奈良町資料館」、

35[1]




魔除けとして有名な「庚申堂」、

35[2]




そば処「吟松」があります。

036_convert_20110703173914.jpg




吉田蚊帳店前を右に曲がって約50m進むと、左手に元興寺の東塔跡があります。

1859年に焼失するまで、ここに高さ約50mの五重塔があったそうです。

038_convert_20110703174141.jpg 
039_convert_20110505190600[1]




元興寺・東塔跡南隣にある御霊神社(ごりょうさん)。

小さいながらも雰囲気が良く、桜、ボタン、アジサイなど、花が綺麗な神社です。

155_convert_20110505191945[1] 42_convert_20090413003014[1] 41_convert_20110505191702[1] 41_convert_20090413003145[1]





奈良町を抜けると、民家が立ち並ぶ住宅街の間を街道は更に南へ伸びていきます。

ここはJR京終(きょうばて)駅付近。

044_convert_20110703174252.jpg




猿沢池から約3km。

やがて民家も無くなり、これまでと違いやや殺風景な中を進みます。

「ひょっとして道間違えた?」とお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫。

これで合ってます。

045_convert_20110705231103.jpg




猿沢池から約4km。

日本最古の安産祈願所、美智子皇后陛下が安産祈願に訪れた帯解寺に到着。

写真見難いですが、帯解寺を越えて直ぐの交差点を右に曲がると(道がピンク色)、

県道ですが比較的安全で走り易い道が、JR郡山駅~近鉄郡山駅を経由して、奈良自転車道まで続いています。


049_convert_20110703174439.jpg
046_convert_20110703174346.jpg





帯解寺前を通って、更に南に進みます。

20090524094544e69[1]_convert_20110705230235

   


5.8km地点で、一つ目の100円チェリオ・ポイント。

051_convert_20110703174554.jpg
 
 


飲み物を買って、直ぐ横の神社で休憩、なんてのも良いですね。

054_convert_20110703174649_20110706212154.jpg




ここで間違える方は少ないと思いますが、100円チェリオから300m先の地点は、

道なりに右へ。

056_convert_20110703174716.jpg





猿沢池からちょうど7km地点で北の横大路と交差。

(すいません、近いうちにここの写真撮ってきてUPします)





100m進んで猿沢池から7.1km。

西名阪道路の高架が見えてくる辺りで道路左に注目です。

062_convert_20110703174821.jpg




地名は天理市市場町。

この立て板がある交差点を左に曲がって50~70m進むと、昔を感じさせる建物が見えてきます。

「馬出(うまだし)の町並み」

094_convert_20100627220134[1]

015_convert_20100627211013[1] 014_convert_20110706210048.jpg




荷を運ぶ馬をつないだ「馬つなぎ」

018_convert_20100627210913[1]
020_convert_20100627210823[1]




上ツ道に戻って、西名阪自動車道高架下を通過。

064_convert_20110703175102.jpg

065_convert_20110706215724.jpg





さて、これまでほぼ一本道だった上街道ですが、

西名阪自動車道の高架を潜ってから天理市中心部に掛けては、やや慎重に走りましょう。

ややこしい場所が続きます。




猿沢池から8.2kmポイント。

ここが上街道で一番厄介なポイントです。

初めて通る人は、かなりの確率で間違うと思います(私も間違えました)。


ここで矢印の方向に右折します。

068_convert_20110703175311.jpg




右折すると見える景色。

070_convert_20110703175329.jpg




厄介な場所であるのも関わらず、目印が1枚目の写真に写ってる自販機2台と、道の左端、

電柱脇にあるこの石標しかありません。(この石標も見つけ難いですが)。

ただ、もしここで右折せず直進したとしても、100m走るとR169に出るので、

直ぐ間違いに気付くと思います。


69_convert_20090413002105[1]





一番厄介なポイントを右折後、370m進むと今度は写真のとおり左へ。

真っ直ぐ進むと天理教の詰所に向かってしまいます。

072_convert_20110703175421.jpg

同じポイント。もうちょっとだけアップした写真。
074_convert_20110703175439.jpg




左に曲がって100m進むと2つ目の100円チェリオがあります。

077_convert_20110703175708.jpg




このチェリオがある浦西商店の角を今度は右に曲がります。

曲がらず真っ直ぐ進んだ場合、150m程でまたR169に出るので、直ぐ間違いに気付くと思います。

079_convert_20110703175756.jpg




右に曲がって240m先に、3つ目の100円チェリオがあります。

082_convert_20110703175826.jpg




そして、ここから250m進んだ先にあるのが「天理本通り商店街」。

最近、閑古鳥が鳴いたり、シャッター通りと化す商店街が多い中、ここは今も元気。

昔懐かしい”昭和”を感じることが出来る商店街です。

084_convert_20110703175923.jpg




商店街を左に約700m進むと、天理教教会本部へ。

85_convert_20090413001119[1] - コピー




商店街を右へ150m程進むと、近鉄・JR天理駅があります。

086_convert_20110703175943.jpg





後編(天理~三輪)につづく。





テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

詳しいレポありがとうございます。名阪越えてからがややこしそうですね。
過去の写真もたくさん使われていて、分かりやすくまとめられていますね。大変やったんとちゃいますか?
折り畳み自転車でゆっくり走りたいです。

これは凄い

w( ̄△ ̄;)wおおっ! これは凄いですねー。
奈良を行きつくした人ならではですなー。
また、行こうっと。ママチャリで。 
奈良のサイクリング本よりもいいですよ。
キャー!ビックリ!! (*゚ロ゚)ノミ☆(;>_<) バシバシ

No title

説明されても迷いそうな道ですね・・・w

三輪が楽しみです^^

jp3pzd さん

やる!と言ってはみたものの、お察し頂いたとおりなかなか大変な作業です^^
40過ぎて感じること・・・根気が続きません(笑
何とかボチボチ頑張ります?!

スキンヘッド さん

いや~なかなか大変ですわ。
皆さんから励まし頂いて、ようやく奈良~天理編が完成しましたけど、
梅雨が明けて、自分も外へ遊びにも行きたいし・・・^^
ボチボチいきますわ。

K さん

1箇所だけややこしいですけど、他はそうでもないですよ^^
近いうちに、三輪までやりますね~☆
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。