スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らは自由♪

 
 
 
歳をとるにつれ、自分の時間、お金の使い方をより大切に考えるようになってきた。


183_convert_20100823165508[1]
 
 
 
 
 
 
今日は大所帯での飲み会だった。

先々週、イマキューさんに教えてもらった一味禅に行ってきた。


019_convert_20110611001506.jpg




相変わらず豪快な盛り付け。

鮮度も良くて美味かった!

021_convert_20110611001521.jpg





でも・・・何か物足りない。。。

何故だろう。





自分には、今日のような大勢での飲み会より、先々週、イマキューさんと二人で飲んだ時や、

伊根町で食べた昼食の方が遥かに充実した時間に感じた。





大勢で行くと、つい皆に楽しんでもらおう!とする自分がいる。

でも、そんなことをしてる当の本人はあんまし楽しくない。。。

それでも相も変わらず懲りずににやってしまう自分・・・馬鹿だね~

そんな自分が嫌でたまらなくなってきたのが10年程前。



以来、自分は一人でいるのが一番良いのかも!と思うようになった。




そんな時に出会ったBronptonでの一人旅は最高だ。

誰に気を使う訳でもなく、自分の好きな時に行きたい場所へ、そして思いのままに走ることが出来る。

急な計画変更も容易だ。


209_convert_20100823165717[1]




人生色々。男は所詮一人。

でも時には、誰かに頼りたくなる時がある。




身の上話になるが、俺の母親は自分が中一の時に男をつくって家を出て行った。

学校を終えて家に帰ってくると机の上に置手紙が置いてあった。

そこには一言、「頑張ってください」とだけ書かれてあった。

相手は同級生の親だった。

当然、学校で噂になった。



あの時は本当に辛かった。

道行く人全部が自分の家の噂話をしてるように思えて仕方なかった。

でも学校はサボらなかった。

サボって損するのは結局自分だと思ったから。

今にして思えば、サボる勇気すら無かったのが真相だったかもしれないが。





そんなこんなで自分をエラく苦しめた母親だったが、それでも自分が高校受験の時、

一度だけ母親に対し、「頼むから力を貸して欲しい」と頭を下げたことがある。

答えはNOだった。



以後、母親とは一度も会っていない。

風の便りでは、自分と会いたいと言ってるらしいが・・・もう会いたいと思わない。





この4月、仕事が変わって久し振りに誰かに頼りたくなった(実際は頼らざる負えなかったのだが)。

職場の人にも頭を下げた。

答えは・・・・




自分勝手な考えだと思うが、助けて欲しいと思った時に、何らか手を差し伸べてくれる人は神様に見える。

こんな時に声を掛けてくれる人は一生の恩人だ。




最近、一人で行動することが全く気にならなくなった。

時にはカラオケにも一人で行く(さすがに一人酒はしないが)。

最近のお気に入りはコレ。

001_convert_20110611001305.jpg



僕らの自由は~♪僕らの青春は~♪

このフレーズが大好きだ。




自分の時間は自分の好きなように。

人間、最後は、自分で考え、自分で行動し、自分で答えを探し出すしかない。




今日は話があちこち飛んだが、これからものんびり自由きままな一人旅を

楽んでいきたいと思っている。

266_convert_20091011231021[1]



299_convert_20091011230427_20091014213047[1]




テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

分かる気するなぁ、その気持ち…。 『同感』な内容がいくつも並んでるし。(ボソッ)
 
全てを否定・拒否する訳じゃないけれど、良い意味での『一人』って結構開放的で
楽しめますもんね。
それでもって、気の合う友達がほんの数人いれば、友達税を払ってもいい位に
自分の人生は恵まれているんだろうと感じている自分がいます。

盛豚 さん

ホンマですか^^分かって頂ける方がいて凄く嬉しいです。
仰るとおり私も全て否定・拒否する気は無いんですけど、見かけによらず、
必要以上に気を使ってしまう性格なんで大人数だと疲れ果ててしまうんですよね。
「友達税」←ナイス表現!頂きます^^
ホントその通りですね。
気の合う友達が数人いれば私も十分だと思います。

なるほど、友達税ですか。

友達もそうですし、自分と堅く結びつきのある人間関係にある人物とは、時にその関係を試されることがありますね。
若き日に、とあることですべての友達を失ったことがあります。その後の復旧作業で、最小公約数の友は戻ってくれましたが、今になってみれば、自分とは相手にとって、また相手は自分にとって何なのか、を見つめ直すいい機会を与えられたのだと思えます。

そんな誰かの相関図の隅っこにでも入ることができれば、嬉しい限りです。

ヤマちゃんさんは、これからもっと肩の力が抜けて、もっと楽しく過ごしてゆける余地がありますよ。

私みたいに力抜けすぎてグニャングニャン、人に頼り過ぎるのも考えもんですが(;^_^A。

イマキュー さん

自分は言葉遣いが上手い訳でもなく、加えて必要以上に廻りに気を使ってしまう性格なもんで、
行き着くところ、一人がエエわ・・・となっちゃうんですよ。
集団行動を全否定するつもりは全くありませんし、そっちが向く人はそっちの道へ。
ただやっぱり自分には、時間も行き場所も何の制約もない、自由気ままな旅が一番向いてるんだと
思ってます。わがままな性格なんですわ^^
でもまぁ凝り固まった主義はもたないように、とは思ってますけど。
こちらこそ、こんな私ですがヨロシクです。教えて頂いた一味禅、大好評でした☆
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。