スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後半島グルっと一廻り(天橋立~日本海へ)

 
 
 
昨日4日、朝5時前に奈良を車で出発。

前日までは、琵琶湖にでも行こうか・・・と考えてたのだが、高速無料が6月21日で終わることを思い出し、

ならば今のうちに丹後半島へ行っておこう、と全くの思いつきで方向転換。



丹後半島巡りは、前から一度やってみたいと思っていたのだが、奈良からだと始発に乗っても昼前に着かず、

日帰りは無理。

今、幸い家族の厚意?で休日は好きなことをさせてもらっているが、それも日帰りが条件で、泊はタブー。

(そろそろ泊もイイのではないか・・・と個人的には思っているのだが)

ということでこれまで実現せずにいた。

でも、車で行けば十分日帰りは可能だよな・・・ということを何気なく思いついたことから、

実現!となった。




早朝出発でETC割引の恩恵を最大限受けることが出来た。

且つ、舞鶴若狭自動車道は通行無料。

なのに、道はガラガラ(まぁ朝6時に混んでる方がおかしいのだが)。

眠気を吹っ飛ばそうと、朝から車内で一人カラオケ頑張った☆

007_convert_20110605120155.jpg



 
 
 
 

道中、全く混んでなかったこともあり、2時間10分で天橋立に到着。

駅直ぐ近くの駐車場(600円/日)に車を停める。


時間が早く、「未だ駐車場が開いてないのでは?」と心配だったが、良心的なPがあり助かった。

入り口で駐車料金を徴収する人はいなかったが、ロープが張られている風でもなく、

駐車場は既にオープン状態。


帰りに車に戻ると、ドア・ガラスに「後払いで結構なんで帰りに寄ってください」のメモ書きが。

これで良いではないか☆ ありがとう!





一般的な自転車乗りなら、ここ天橋立から丹後半島一周開始!となるべきところ、

自分はヘタれ、且つ乗り鉄人間なので、天橋立から網野までは輪行することにした。

ローカル線大好き人間にとって、ここで列車に乗らない手は考えられなかった。

009_convert_20110605120323.jpg





天橋立から網野までは26.4km。

運賃は560円と関西圏の大手私鉄と比べると割高な面は否めないが、まぁ仕方ないだろう。

015_convert_20110605120424.jpg




天橋立駅の駅舎は、冷暖房完備の待合室を備えた立派なものだった。

ホームは相対式ホームで、単線の本線から駅構内へは3つに分かれた線路が伸びていた。

017_convert_20110605120515.jpg




7:53の網野行きに乗車。

024_convert_20110605122832.jpg




都会とは全く違う、静かな駅のホームで列車を待つ。

駅の広告、景色、列車。

見るもの全てがいつもと違う初めてのものばかりなのが新鮮で良い。

ただボーっと静かに列車の到着を待つ。いつものことだが、この時間が妙に気に入っている。

023_convert_20110605120610.jpg






駅のホームで待つこと30分。やってきた列車は一両ワンマン・カー。

一応、架線は引かれていたが、期待通りディーゼル列車がやってきた。

反対方向、宮津に向かう列車には高校生が沢山乗っていて盛況だったが、北へ向かうこの列車は閑散。

029_convert_20110605120708.jpg





車内にはまったりとした空気が漂う。

車窓からは若狭湾→田植えが終わったばかりの山間の風景が延々と続く。

早起きしたので睡魔が襲う。

何度か居眠りしそうになりながら、必死にこらえて沿線の風景を眺め続けた。

028_convert_20110605120740.jpg





元阪神監督、ノムさんの出身地、峰山を一駅通り越したころがここ網野。

天橋立から30分程で到着。

終点まで乗車した客は私を含めて3人。

他の2人は、釣り客とおぼしき中年男性1人と、老婆が1人。

網野駅も立派な駅舎であったが、駅員はおらず、ここも私好みの静かな駅だった。

039_convert_20110605121237.jpg




直ぐにBromptonを展開し、9時前に網野駅に出発。

駅の直ぐ北を国道178が走っているのだが、街中と違い、行き先を示す道路標識が全く無く、

どっちに進むべきか方向を迷う。

昇ってくる太陽の方角から、おおよそ見当はつけたものの、自分の武器は人力自転車のみ。

そして、燃料は自分の体力(足)しかない。

間違った方向に進んだことに気付いた後の、激しい体力の消耗はこれまで何度も経験してきた。


前置きが長くなったが、こんな時は地元の人に道を聞くのが一番。

この日も何人もの人に道を尋ねなが、ら少しずつ先を進んで行った。




駅から3kmほど行ったところで日本海に出た。

やっぱり海はイイ。

044_convert_20110605121443.jpg





この辺りはカニ漁のメッカだけあって、港の周辺には加工工場が沢山あった。

046_convert_20110605122553.jpg





海の水は澄み切っていて、太陽の光がかなり深いところまで届いているのだろう。

水深によって海の色が違う。その色差がホントに綺麗。

期待通りの景色に、ここまで来て良かったと思った。

日本もまだまだ捨てたもんじゃない。

047_convert_20110605122620.jpg





つづく。。。





テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クルマに積んでいかれたはずなのに列車内の写真が登場してるし、記事をパッと見した時は混乱しました(笑) さすがブロンプトンの機動力ですね。

宝塚西トンネルで事故渋滞があったんですか。私は土曜の明るいうちに早めに中国道を通過したので、気づきませんでした。

jp3pzd さん

車に列車、もはや何でもアリ。使える手は使い倒しますねん^^
宝塚西の事故は夕方17時頃です。
抜けるのに1時間以上掛かってしまいました。ホンマ退屈で眠たかったですわ~☆
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。