スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧氷満開!積雪40cmの金剛山へ

 
 
昨日29日、朝から職場の先輩後輩と一緒に、霧氷満開!積雪40cmの金剛山へ行ってきました。


金剛山は奈良・大阪府県境に位置する山で標高1,125m。

これまで登った山といえば若草山の342mが最高だったので、大幅に記録更新です^^
 
あ、、、あとアイゼン付けて歩いたのも今日がお初でした。

奈良から僅か3時間半で普段とは全く違う一面銀世界!別世界の景色を堪能してきました。


048_convert_20110129204504.jpg
 
 
 
  
  
  
金剛山は奈良・大阪どちらからでも登れる便利?な山なんですが、

私らは奈良の者なんで、奈良県御所市にある高天彦神社を午前10時10分に出発。

先ずは道中の無事を願って神社にお参りしたんですが、

早くも辺り一面真っ白な銀世界に大興奮!一気にテンションUPアップ↑


003_convert_20110129201739.jpg002_convert_20110129201657.jpg001_convert_20110129201636.jpg





高天彦神社から登山ルートに入って直ぐ、この板きれのような細い橋で小川を渡った辺りから、

積雪5cmエリアに突入。

ここで安全を考慮してアイゼンを着用することになりました。

めでたく初アイゼンです^^

コレを付けて歩いてみたかったんですよね~


005_convert_20110129201844.jpg009_convert_20110129201939.jpg




一歩一歩、登る毎に雪はドンドン増えていき瞬く間に20~30cm地帯へ。

グサッ、ザクッ!

アイゼンが雪に突き刺さる感触が何ともいえまへん^^good!!


ただ、最初から結構勾配がキツくてですね。

遅れまい!と気張って歩くうちに体温が急上昇。

寒いだろう・・・・と厚着して行ったんですけど、この辺りで汗が出てきて、一張羅のダウンジャケット

と手袋を脱いでリュックの中へ(結局、山頂までずっと脱いだまま)。

か~なりカロリー消費しましたね。


011_convert_20110129202138.jpg013_convert_20110129202157.jpg




途中、不測の事態があった場合、警察、消防に位置を伝える案内標識が定期的にありました。

因みに終点(頂上)は「いー8」。

以後、同じルートで登られる方がおられたら参考にして下さい。


014_convert_20110129202225.jpg




登り最後のトドメは500段の激坂だったんですが、

これがキツかった・・・


ここ、500のうち100段登った場所の様子なんですが、階段が雪で埋まってスロープのようになってて、

歩き難いのなんの。

息がゼーゼー、ハーハー、時折、汗がポタポタ落ちてくるわで登り切るのに根性要りました^^


020_convert_20110129202554.jpg



019_convert_20110129202507.jpg  水のみ場、天剛水(テンノツヨシミズ)も水が凍ってご覧の通り開店休業状態でした。

018_convert_20110129202442.jpg




が、キツかった500段をやっとこさで登り終えると、

急に傾斜が緩くなり一気に歩き易くなりました。

それと共に、木々の間から陽が差し込んできて周囲がパーっと明るくなって景色も一変!

ここは交通の要所で、左に行けば水越峠、写真奥に行くと大阪・和歌山府県境の紀見峠へ。

金剛山頂へは手前に進みます。


025_convert_20110129203219_20110130102150.jpg




鳥居をくぐって、

023_convert_20110129202934.jpg




さぁ~ここから山頂・葛木神社までは500m。

はいハイ、頑張ります^^

030_convert_20110129203350.jpg




山頂に向かう面々。

日射が雪面をキラキラ照らして綺麗きれい!

皆、カメラを撮り出して写真撮りまくり~

026_convert_20110129203308.jpg




期待通り、霧氷が綺麗でした。

ムヒョヒョヒョヒョ~♪(寒)

072_convert_20110129210633.jpg




091_convert_20110129210826.jpg




途中、右手、木立の間から葛城山山頂が見えました。

下界から見てると金剛、葛城両山ってかなり離れてるように見えるんですけど、

横並びで見るとそうでもないやん^^ ブラっと直ぐに行けそうな感じ。

まぁでも実際行くとなるとそう簡単なもんではないんでしょう。


033_convert_20110129203538.jpg




1,500年前に雄略天皇がここで猪狩をされたそうです。

043_convert_20110129204119_20110130105025.jpg




え?散歩?

犬も綺麗な雪景色を堪能出来て、大いにストレス解消出来たことでしょう。

こちらのご一行様とは、この後、高天彦神社付近でバッタリ遭遇して二度ビックリ。

私らと同じルートで下山しはったみたいです。

041_convert_20110129204032_20110130105025.jpg




さぁ~そしていよいよ、金剛山最高到達地1,125m葛城神社に、


050_convert_20110129204802.jpg




無事、到~着~♪ 時刻はちょうど正午。

登山開始から1時間50分での登頂となりました。

まぁこんなもんでしょう。


046_convert_20110129204535.jpg




2~3日前の天気予報では、湿った雪がドサドサと降る可能性があって心配したんですが、

そこからすると予定外と言える程、天気が良くて時折青空も見えたり。

天に感謝ですわ☆

049_convert_20110129204648.jpg





この後は、大阪平野が一望出来る展望所へと移動。

金剛山の最高地点はココなんですが、展望所は葛木神社から少し西へ下った地点にありました。





展望所の手前には、1,000回以上登頂された方々の名前がズラ~と記されたボードがありまして。

なんと最高記録保持者は1万回以上!

1万回って・・・1年365日ですから、毎日登っても27年と5ヶ月は掛かる大記録でっせ。

すっご~!!

因みに写真にもある通り、この時の気温はマイナス3℃でした。

まぁまだこの時は、登ってきた勢いで体が火照てたこともあり、そう寒くは感じなかったんですけどね・・・


052_convert_20110129204913.jpg




ボード脇には”かまくら”が^^

ちゃんと中にも入れるようになってる立派な”かまくら”でした。

まぁこんだけ雪があったら、その気になればなんぼでもつくれますわね^^

060_convert_20110129205234.jpg




カエルが6匹→ムかえる^^

”人を迎えて無事帰って頂く意味”のカエル石なんだそう。

残念ながら雪で6匹全部は見えなかったですけど、一番大きなカエルの頭をなでてきました。

088_convert_20110129210710.jpg




ライブカメラでお馴染みの展望所へ。

この日も大勢の人がここで記念写真を撮ってましたが、一瞬人が切れた頃合を見計らってバシャっと1枚。

後方に見えるのは大阪平野。

066_convert_20110129205640_20110130112117.jpg



64.jpg




更にズーム・アップして。。。

PLの塔がハッキリ見えました^^

065_convert_20110129210037.jpg




そしてそして・・・

ライブカメラに写った私。

便利な世の中になりましたね~。 これでアリバイ成立です^^

20110129123633.jpg




記念写真も沢山撮ったことだし、さぁ~ここでお待ちかね昼食&おやつタイム!!

僅か2時間とはいえ、結構な急坂を登ってきたのでもう腹ペコですわ。

但し、登頂直後は火照ってた体も、ボチボチ吹き出した西風に徐々に体温を奪われ、

この時にはもうかなりカチンコチンになってまして。。。

ガクガク震えながらご飯かよ~・・・と観念し掛けたところに現われた救世主がコレ↓!


069_convert_20110129205729.jpg




温かいスープを飲んで体の中がホカホカ温もり生き返りました^^

冬山にはこれが欠かせませんね~

自転車での旅でも使えそうですし、頃合見計らって私も買っちゃおうかな^^

カップヌードル、コーヒー・・・周りでも皆さん同じように湯を沸かせて各々楽しんではりました。

下界ではどうってことない一コマですけど、何も無い山頂ではありがた味が数倍UP↑






せっかく登ってきたんですから、出来ることならもっと長い間、山頂でいたい気もあったんですけど、

ジっとしてると寒くて仕方が無かったので1時半に下山を開始しました。

下りは快調快調。

約1時間で高天彦神社まで下りてきた(ここでさっきの犬ご一行様と遭遇^^)後、

ここから車で10分程の距離にある「かもきみの湯」にゆっくりとつかってから帰路につきました。






ということで、初雪中登山は天気に恵まれ大成功となりました。

また、メデタク金剛山にも初登頂。

折角なんで山頂で500円払って回数表を入手してきました。

これが登頂1,000回の入り口となるのか、はたまた二度とスタンプが押されることは無いのか・・・


085_convert_20110129201500.jpg




アイゼン付けて雪を踏みしめた時のあの感触は抜群だったですからねぇ^^

雪オタクの私にとっては想像以上にエエもんでしたから、こ~れは病み付きになってしまうかも。

また天気の良い日を見計らって、雪が残ってるうちにブラっと出掛けてしまうかもしれないですワ^^



40を過ぎてまた一つ楽しみが増えました☆

バンザ~イ!!




テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

楽しそうだーーーー!

やはり、人間楽しそうな所は行かないとダメですな。
奈良側からは、時間かかりますなー。
いつものダウンでは暑かったですか?(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
それでは、極寒の地にウインドブレーカーで挑戦・・死ぬ・・
やっぱコンロいいですなー。暖かいですもんねー。
キャプテンクックのは、3000円位で安いです。
よっしゃー行こうっと!! かまくらの中で一人鍋だーーーっ!
怒られるかな・・・(T^T)
惜しい・・ライブカメラ。。もうちょっとでした。。
11時半から12時位は見てました。残念・・orz 30分か・・




No title

金剛山でしたか。数年前にアイゼンつけて行きました。同じくライブカメラに映りましたよ^^; 霧氷はありましたか?
やはり今年は積雪が深いようですね。私は次週末以降に高見山を狙っています^^;

スキンヘッド さん

天気が良く、思いのほか楽しめました。
奈良側から登ったんですがあまり人とスレ違わなかったんで、山頂にいたほとんどの人は
大阪側から登ってきはったんでしょうね。
登りは暑くて「ダウンなんか着てられるか~!」の勢いやったんですけど、山頂に着くなり
状況逆転!寒くて寒くて凍えてました(^_-)
ライブカメラ見て頂いてたんですか(!)
ならばここに詳細記しておけば良かったですね。。。スイマセンでした。
次は私もコンロ従えて!いつかまた必ず行ってやろうと思っております~!

jp3pzd さん

高見山、私も行ってみたいと思ってるんですヨ^^
あそこは樹氷が見れますもんね。一度見てみたいなぁ。
でも、それならもっと装備を整えないと。。。
金剛山と違ってトレッキングシューズじゃとてもじゃないけど登れないですよね。
また綺麗な写真、楽しみにしてますね~

往路が1時間50分復路が1時間、標高に対してとても速く感じるのですが、皆さん大体そんなペースで?
アグレッシブで凄いなぁ。

イマキュー さん

金剛山のHPによると一応標準タイムは2時間となってました。
ただ、私らも出発前に麓から山頂見上げて、コレ2時間で登れるの?やったんですけどね^^
出発地の高天彦神社の位置が440mだったんで、実質登ったのは800m弱でした。
だからですわ(^^;
イマキューさんなら90分ぐらいで登れると思いますヨ^^

金剛山

もう何十年も前 雪中登山をした時 頂上で食べた豚汁の味は
忘れられません。
知人で殆ど毎日 登っている人が居るのですが昨年末で
1708回、今年になって28回登られたそうです。
スタンプが増えますように!

souu さん

今日でまだ今年に入って32日目なのに28回とは(!)
でもその方のお気持ち分かりますわ。
奈良からそう遠くない場所なのに、メチャクチャ遠くに来たような、
そんな現実離れした光景に私も酔いしれました。
あまり間隔が開かないうちに2回目を!と思ってます^^

こんばんは

雪山登山、アイゼンの音がしてきそうです^^

1000m越えなんですね~天気も良くて最高な登山日和でよぉーござんした!

最近行ってないんですが3月の渓流解禁時には京北の山にカンジキを履いて1時間ほど雪に埋もれた川岸を釣り歩きします。
これも結構汗かくんですよ・・・(笑

jun.skywalker さん

こんばんは^^
えぇ?JUNさん渓流釣りもしはるんですか^^
ホンマ何でもコイですね~
雪道歩くのって思いのほか体力つかいますね。
いいトレーニングになりました^^
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。