スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズ!(紀伊姫駅~帰路へ)

 
 
異国人から何とかブロンプトンを奪い返した私。

ホンマ焦った焦った。。。



次に向かったのは紀伊姫駅。

愛らしい駅名に惹かれブラっと寄ってみた。

219_convert_20110111201021.jpg

 
  
 
 
 

橋杭岩から約1km。

R42から左に反れ、街道っぽい道を200mほど進んだ所にひっそりと姫駅舎があった。

しかし残念ながら駅舎は殺伐としたコンクリート造りで、期待した雰囲気とは程遠く、

写真は撮らなかった。



ホーム幅は2m弱。

う~ん、駅全体がどこか薄っぺらい感じ。

特急通過時にホームにいたら、さぞ迫力あるだろうね(危険とも言う)。

213_convert_20110111201207.jpg



調べてみると、この紀伊姫駅の1日の乗降客数はたったの7人?!

和歌山県内にあるJR駅の中で最も低い数字ということだった。




期待を裏切られやや落胆する私。

しかし、駅のすぐ東を走るR42をヒョイと渡るとそこはまたしても海!

対岸に串本大島、そして樫野埼灯台の先端が小さく、しかしハッキリと見えた。

次来た時は絶対あそこに行ってやるからな~!

229_convert_20110111201644.jpg




ここから輪行で帰ることも考えたが、時計をみるとまだ小1時間あったので、

再度串本駅へ戻ることにした。

そして、思い切ってアイツを食べてやったのさ。




串本駅まで戻ってきたところで、駅前にある回転寿司店の看板に目が留まった。

そう、昼時に食べた刺身定食の中に、マグロが入って無かったことをずっと引きずっていたのだ。



ここまで来て食べずに帰るのはアホやぞ。

値段高いで~



しばし店の前で自問自答を繰り返す。

葛藤があったが、はるばるここまで来たのさ。

ちょっとぐらいエエやろ!




店の中に入ると、16時過ぎでまだ客は一人もいなかった。

店の人、全員が自分の方を向く。



こうなったら勢いだ。

席に付くなり値段も確認せずマグロ3点盛りとクエを注文。



待つこと約5分。

左から赤身2貫と大トロ。

241_convert_20110111201900.jpg




そしてクエ。

クエを刺身で食べるのはこの日が初めてのことだった。

回転寿司とはいえクエが出てくる辺りはさすが和歌山。

237_convert_20110111201923.jpg




味は言うまでもなく絶品。

大トロは口の中でとろけ、クエは濃厚、しっかりとした味だった。



出された寿司を写真に撮ってると、板前さんが、「遠くから来られたんですか?」

最近、店に入ると直ぐ写真を撮るクセが付いているのだが、この時ばかりは気恥ずかしかった。




そして、気になるお会計は・・・4貫で968円。

まぁこんなものだろう。




2皿食べただけでお会計を頼むのも忍びなかったが、ここで長居したらいくらお金があっても足りない。

まるで食い逃げするかの如く、ササっと支払を済ませて店を出て行った。




この後は、おやつにポンカン2個をポケットに忍ばせ、

串本駅16:45発の紀伊田辺行き普通に乗車。

243_convert_20110111202043.jpg



254_convert_20110111202115.jpg





めでたくこれで初春南紀輪行レポはお終い!

となるところだったが、神様はいた。

江住駅に近付いた時、ちょうど日没時刻を迎えた太陽が水平線に沈もうとしていたのだ。





駅に停車中、居合わせた乗客は皆、海側の窓や扉に寄り掛かって沈む夕日を眺めていた。

うわぁ~綺麗!沈む沈む~!あ~沈んだ!

傍らで子供の叫ぶ声♪

最後の最後まで南紀の初春を満喫することが出来た2011初輪行だった。

261+-+繧ウ繝斐・-1_convert_20110111202553




これで今回のレポはお終いです。

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(^ ^)m




テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ここまで来て食べずに帰るのはアホやぞ。
>値段高いで~
>しばし店の前で自問自答を繰り返す。

分かります分かります(笑)

大阪でクエのコースを食べたことがありますが、刺身はありませんでした。さすが本場ですね。
「海」に沈む夕陽が見れたなんて、奈良人としてはホンマにラッキーでしたね^^;

お寿司いいですねー

ちょっと教えてください。

大体。家に何時位に帰りつけてるんでしょうか?
普通電車だと、相当かかりそうな気が・・
時刻表なんかとにらめっこして計算するんですかねー?
輪行の時間配分がいまいち良くわからないんですよねー・・
まだ、やってもいないのですけどねー。。orz

jp3pzd さん

コメント頂きありがとうございます!
水平線に太陽沈むの初めて見たんでごっつ嬉しかったです!
店先に掲げてあったクエの看板が気になって気になって(^^;
滅多に食べれません(ってか食べたのすら初めてでしたけど)しね。
お金があったらこんなとこで隠者の如くボーっと過ごすのも悪くないなぁと思いました(笑

スキンヘッド さん

コメント頂きありがとうございます!
奈良を朝5時過ぎに出て、帰ったら23時前でした^^
乗り換え含めて片道5時間強、現地滞在時間は、田辺1時間、串本4時間半(^_^)
ヒザが万全じゃなかったんで、今回は走る距離を30km程度に抑えました。
電車の時間は、携帯「駅すぱあと」で調べてます^^
少しお金掛かりますが、行き先入力したらパパ~っと調べてくれるんで便利です。
パソコンからでしたら、「駅から時刻表」http://www.ekikara.jp/top.htmが無料で
使えてイイですヨw

楽しませていただきました

最後まで楽しく拝読致しました。
生まれて初めて 友達と旅行したのが串本、白浜でした。
日帰り出来るようになったのですね。50年以上前ですから当然かも知れませんが夜行列車で眠れないし怖くって当時3等車から2等車に変更した記憶があります。
海!見たい!日の出か日の入りを。

souu さん

コメント頂きありがとうございます!
現地滞在時間、僅か4時間半でしたが^^奈良には無い串本の景色を楽しんできました。
潮岬で出会った隠者さんにも「せっかくここまで来たんやから泊まっていけよ~!」
と窘められたんですが、ホント天気も良かったんで1泊して水平線に沈む太陽をゆっくり
見てくりゃ良かったかな~、と今になってやや後悔してます。
でもまぁ、また行く理由が出来て良かったのかも、とも思ってますけどね^^
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。