スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本州最南端 潮岬へ

 

8日早朝、奈良を出てから約6時間で本州最南端、和歌山県串本町に到着。

ついにやって来たぞ~!

 
069_convert_20110109235627.jpg
 
 
 
 
 
 
JR紀勢本線。

白浜を過ぎた辺りから進行方向右手に太平洋がずっと見え続けるので全然退屈しなかった。

今まで色んな線に乗ってきたが、車窓からの眺めはダントツNO.1。

海を見ながら何も考えずボーっと出来る幸せを満喫。
 
052_convert_20110109235451.jpg





JR串本駅。

駅の構内は勿論、改札を出てからも「本州最南端」の文字があちこちに見える。

本州最南端の土産店、・・・釣具屋・・・

太陽の光はとても1月のものとは思えないぐらいに明るく、そして強く、奈良で例えると

ツクシが顔を出し始める3月中頃の日差しだった。

最近、寒い場所ばかり行ってたので、その反動もあってか余計に暖かく感じた。

067_convert_20110109235602.jpg





めでたく串本に着いたはいいが、朝から口にしたのはパン一個だけで、

紀伊田辺を出てから腹がグーグーなっていた。

こんな状態では坂を上って潮岬へは辿りつけない。

先ずは燃料補給にと、事前調査で評判の良かった「水門まつり」へ。

079_convert_20110109235800.jpg




こちらのお奨めメニューは中トロ丼1,500円。

しかし、何故か500円ケチって刺身定食1,000円をオーダーしてしまった。

まぁ、マグロの赤身が一切れでも食べれたらエエやろ・・・と暢気に料理が出てくるのを待つことに

したのだが、運ばれてきたのはイカ、サーモン、そして備長マグロの刺身のみ。。。

う~ん失敗したか・・・。

せっかくここまで来たのに何やってんだヨ!と心の中で自問自答。

でもまぁ奈良で食べる刺身とは鮮度がまるで違ったし、一切れ一切れが分厚く食感もタップリ。

美味かったので救われた。

073_convert_20110109235955.jpg




燃料補給を済ませ、一路潮岬へ。

串本駅からは片道8kmの距離。

普段なら何てこと無い距離なのだが、自分はまだヒザの状態が万全ではない。

また痛みが出れば元も子も無いので、無理せずゆっくり走ることを再確認してペダルを回した。

087-1_convert_20110110000830.jpg




走り出して直ぐに手袋を鞄にしまった。

奈良とは違いメチャクチャ暖かい。

海からの風が心地良く、本当はダウンジャケットも脱ぎたいぐらいだった。

089_convert_20110110001011.jpg




途中、勾配6%超のキツい上り坂が二本あった。

一本目は何とか粘って登りきったが、この時点で額から汗がポトポト落ちてきてとにかく暑い。

奈良では当たり前の冬用重装備(ヒートテック上下にダウンジャケット)が潮岬では完全に裏目となった。

たまらず二本目は押し歩きで登った。

ヒザのことを考えると結果この方が良かったのだろうけど。

092_convert_20110110001057.jpg




二本目の坂を登りきったところが潮岬。

右手に潮岬タワーが見え、

095_convert_20110110001226.jpg




左手には芝生(望楼の芝)、そしてその向こうには太平洋の青い海。

遂にやって来たぞ、潮岬へ!

115_convert_20110110001548.jpg




早く岬の先端に行きたい!

はやる気持ち抑えきれず、芝生の上をダーっと一気に下って行ったのだが、

「こんな場所を自転車で走ってるヤツがいるゼ。」

周りにいた観光客はそう思っていたのだろうか。不思議そうに自分の方を見ていた。

103_convert_20110108232406.jpg





期待通り、潮岬からの眺めは最高だった。

海は青く、風がヒューっと駆け抜けていく。

この先、北半球に陸地は無い。遠く次の陸地は赤道を越え、南半球パプアニューギニアか。

海は広いな大きいな~♪

歌の歌詞通り、とてつもなく太平洋はデカい。そして地球もデカい。

100_convert_20110110171537.jpg




岬の先端で写真を撮ってると、同じ場所で海を眺めていた、一見、不労者?と思えるような

いでたちをした70歳前後とおぼしき男性から、いつもの如く、「変わった自転車やな」と声を掛けられた。



この男性はヘソ辺りまで白いヒゲが伸び、髪の毛も腰に届く長さ。

作務衣を身にまとい、素足で草履を履いていた。

冬用重装備の自分とは違いお気楽スタイルそのもの。



何処から来たのか?と問われたので「奈良です」と答えると、驚いたことにこの男性も奈良だと言う。

そして、

「奈良は寒いからず~っとここで車の中で寝泊りしてる。この辺りには自分と同じようなことしてる

連中が一杯いるよ。」

「それは気楽で宜しいですな~」と返すと、ニコっと笑って「せやろ!」




見掛けは一見不労者だが、口ぶりは非常にしっかりしており、博学のあるお方だとピンときた。

なんと羨ましい。色んな生き方があるもんだな。

実際やるかやらないかは別として、まだ早いが、自分の老後の生き方として、一つ選択肢が増えた。

おおきに^^

 


つづく・・・

    

より大きな地図で 潮岬 を表示
 
 
 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あぁ~羨ましいです!!
すごく天気が良かったんですね☆
空も海もめちゃくちゃ綺麗で、こんなところ走ったら気持ち良いでしょうね。。。
そしていろんな人との会話も自転車の旅の魅力ですよね☆
ヤマちゃんさんの自転車ライフが年明け早々から好調で何よりです(^^)

僕も早く膝を治していろんなとこ行きたいです!

No title

紀伊田辺行きの快速なんてあるんですね。
雪道ポタの次は南国なんですね。
青空が清々しいですね。冬なんですよね?(笑)

holy SR400 さん

ありがとうございます!
天気が抜群に良くて今年は幸先良いスタートが切れました。
ただ、奈良の寒さに合わせて着込んで行ったら暑くて暑くて(^_-)
同じ近畿でも、こうも違うもんなんですね。
ヒザ、無理せずお大事になさって下さい。
景勝地は何処にも逃げないですから☆

jp3pzd さん

寒暖ゴチャ交ぜでブロンプトンの調子がおかしくなるかも(笑
南紀は既に春でした。
でも奈良に戻ってきたら・・・あっと言う間に現実に引き戻されてしまいました(^^;
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。