スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良の紅葉 瑜伽(ゆうが)神社

 

日々、リアルタイムの更新を心掛けてはいますけど・・・1日たった24時間しか無い訳でして。

まぁ改めて書く程のことでも無いですけど、出来る範囲で更新していくしかないですね。




少し日は遡りますが、旬なネタを最優先で。

20日、奈良公園奈良町天神社と進んだ後、瑜伽(ゆうが)神社へ寄ってみたところ、

モミジ、イチョウが綺麗に紅葉してました。

420_20101123194247.jpg
 
 
 
 
 
写真奥にある天神社から細い通りを200m程西へ。

100_convert_20101123195644.jpg




通りに面した一の鳥居、少し中に入った所にある二の鳥居をくぐり、50段程石段を上った

瑜伽山の中腹に、「瑜伽(ゆうが)神社」があります。

1_20101123194223.jpg




瑜伽神社について、詳しくはこちら↓をご覧頂ければと思いますが、

奈良町天神社~瑜伽神社一帯は、平城の飛鳥(ならのあすか)と呼ばれており、

瑜伽神社は平城遷都に際し、元興寺と共に奈良に遷されてきた飛鳥の神奈備とされています。

(写真をクリックすると拡大します)

116_convert_20101123205402.jpg




50_20101123194223.jpg




100_20101123194223.jpg




モミジの見頃は次の週末あたりかな。

129-1_convert_20101123205110.jpg




落葉したイチョウの葉の黄色い絨毯が☆  

150_20101123194222.jpg




境内には、奈良時代大伴坂上郎女(おおとものさかのうえのいらつめ)が、遠く元興寺の里を

眺めてよんだとされる歌碑があります。 

400_20101123194248.jpg



ふる里の 飛鳥はあれど 青丹よし 平城(なら)の飛鳥を 見らくよしも

405_20101123194247.jpg


 

歌碑の横には、井戸(飛鳥乃御井)があったのですが、

井戸にも「飛鳥」の名前が記されています。


ここは奈良なのに、周辺には「飛鳥」の文字があちこちに見られ、瑜伽神社の近くにも、

飛鳥小学校という名前の小学校があります。

故郷の飛鳥を懐かしむ気持ちが強かったのでしょうね。


410_20101123194247.jpg




落ち葉の掃除をしていたご近所の方の話によれば、小高い場所にあるにも関わらず、

この井戸は一度も枯れたことがないのだそうです。

昔の官人たちが野点に使用したとのこと。

試しに中を覗いてみると、目視可能な位置まで水がありました。


また通常、瑜伽神社の門は閉められ境内に入れないようになってるらしいのですが、紅葉が見頃を

迎える今の時期に限り、地元自治会の協力で拝殿出来るようになってるのだそうです。




より大きな地図で 瑜伽神社 を表示
 
 
 
 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

瑜伽神社は難読でPCで一発変換できないのでコピペに頼るしかないですよね?(汗) 
黄色い絨毯に赤い社が映えていますね。ここの紅葉は奈良公園界隈で一位二位を争うんじゃないかと思っています。

jp3pzd さん

コメント頂きありがとうございます。
私のPCにはATOK入れてないので一発変換絶対不可能です(笑)
ここの紅葉は綺麗ですね~。綺麗なことに加えて人が少ない(いない)のが素晴らしいですわ。
赤い社も綺麗だし、これから初詣はここ参拝しようかと思うぐらい惚れました(笑)
今更ですが、近くにあった潰れた店の名前が「ゆがやま」だった理由がこの日初めて分かりました^^
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。