スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴎外の門

 
  
奈良公園内、奈良国立博物館の北東角に、森鴎外を偲ばせる木製の門があります。


108_convert_20100911220943.jpg

 
 
 
  
  
 
 
森鴎外は、大正6年に帝室博物館の総長に任命され、東京・京都・奈良の帝室博物館を統括する

要職でした。


063_convert_20100911221627.jpg






大正7年から10年まで、秋になると鴎外は正倉院宝庫の開封に立ち合うため奈良を訪れ、

滞在中の宿舎はこの場所にあったそうです。


121_convert_20100911222523.jpg





084_convert_20100911221834.jpg







「猿の来し 官舎の裏の 大杉は 折れてまたなし 常なき世なり」

森鴎外の歌が刻まれていました。


当時は、山から猿がこの辺りまで下りて来ていたのでしょうか。


109_convert_20100911220632.jpg






宿舎の建物はすでに取り壊され、今となっては、ただひとつ残されたこの門だけが

鴎外を忍ばせてくれます。


115_convert_20100911220815.jpg





今日も多くの人の波が、鴎外の門の横を通り東大寺へと伸びていましたが、

この門に目をやる人はほとんどいませんでした。




 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

初見の門です。

今度行った時には見てみよう・・・

そうかこの辺りまで猿が出没していたんですね。

昨日走った長野県飯田の大平街道(おおだいらかいどう)にもクマや猿が良く出ると聞いていたんですが
早朝サイクリングではリスと併走・・・「なんだ、大丈夫やん!」
神様はそう言う思いをしたサイクリストに、ちゃんと僕(しもべ)を使わすんですね~
いやぁ~怖かった~(ブルブルゥ~)

jun.skywalker さん

こんばんは。
いつもコメント頂きありがとうございます^^

大仏交差点の直ぐ脇にありますんで結構分かり易いと思いますヨ。
今は一帯、鹿の縄張りと化してますけど、その昔は猿も幅を効かせてたんでしょうね。

飯田へ行ってはったんですね!
え?クマ?
後ほどお邪魔します!!!
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。