スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気ままな一人旅の裏話

 
 
知らない土地を走る時、面倒だがいつも事前にメモを作ることにしている。


353_convert_20100904004031.jpg



 
 
 
 
ほとんどの場合1枚に収まるが、先日、北潟湖~東尋坊を走った時は3枚に渡った。 




 

車やバイクと違い、自転車で道を間違うととんでもないことになる。

特に坂を下った後に間違いが分かると泣きたくなる。

今の暑い時期も同様だ。





下調べは全て自分の為。

行く前から走ることになるであろう道を頭の中で想像して現地へ入る。





思った通りの道のこともあれば、獣道だったり、逆に嬉しい誤算で自転車道だったり。


074_convert_20100904010012.jpg






色んなことがあるが、予習をしていくことでどれも頭の中に強烈なイメージとして残る。







よく、一人だと寂しくない?走ってて不安にならない?



こう聞かれるが、寂しいと思ったことは一度もない。

話がしたくなればその土地の人と話せばイイ。

地元の人しか知らない穴情報を聞くことが出来れば一石二鳥だ。






道に迷ったら、パンクしたら、何らかトラブルに巻き込まれたら・・・

こんな不安はいつもある。


不安はあるが、逆にこの不安が無くなってしまったら全く味気ないサイクリングになって

しまう気もする。







うっそうとした道の先に分岐する道が見えたり、草むらの中からお目当ての橋が表れたりした時は、

言葉では言い表せない安堵感がる。


知らない道を走る時はいつもこのドキドキ感の連続だ。

このスリルがたまらない、やめられない。


120_convert_20100904005046.jpg






077_convert_20100904004635.jpg







アナログ人間の戯言になるが、

便利な機器を頼りに走るのもイイが、苦労してこそ道は覚えるものだと自分は思っている。






自転車の楽しみ方は、勿論、人それぞれ。

要は自分は何をやりたいのか。どうしたいのか。





普段、仕事で長時間拘束されることの多いサラリーマンにとって、好きに使える時間は多くない。


これからも与えられた時間を大切に使っていこうと思う。



 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。