スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さでヘロヘロ!輪行(北潟湖~東尋坊)

 
 
昨日22日、酷暑の中、北潟湖(石川県加賀市)~東尋坊(福井県坂井市)を走ってきた。



この日走った距離は87km。

最後は暑さでヘロヘロになったが、何とか無事家まで帰ってきた。


001.jpg
 
 
 
 
 
 
この日は早起きして、JR山科駅5:35発の米原行き普通に乗車。



北陸に行く場合、乗り継ぎの関係で次の列車だと到着が昼前となってしまうので、

午前早い時間から現地で行動するには、何が何でもこの列車に乗らなくてはならない。


025_convert_20100823164502.jpg





だだ、奈良4:50発の始発に乗ったのでは、京都着が5:46となり残念ながらこの列車には乗れない。




そこでどうしたかというと、昨年10月と同じことをやった。


興味ある方は、お手数ですが昨年10月辺りを検索してみて下さい。







京都から米原方面に向かう列車は始発とあって、車内は結構混んでいていたが何とか着席。






守山を出たところで朝日が見えた。今日も暑くなりそうだ。

右に見えるのは近江富士と呼ばれる三上山。


044_convert_20100823163737.jpg






この日の乗車ルートは、山科→米原→敦賀→福井・・・

途中、米原と敦賀で乗換えがあるのだが、この乗り換えがとんでもない大激戦となった。





山科~米原を走る列車は12両なのだが、米原以北の列車はたったの2両しかない。

北陸方面で向かう乗客は当然の如くこの2両目掛けて殺到する。






ただ走るだけならこの争いに全く負ける気はしないが、自分にはブロンプトンがある。




辛うじて米原と敦賀での乗り換えも無事着席することが出来たが、目の前で喋っていた

女子大生7人組は米原~敦賀まで立ちっ放し。

京都から18切符で芦原温泉まで乗って、海?プール?に行くようなことを言っていた。




また、敦賀から自分の前で立っていた男性も、結局、敦賀~福井~芦原温泉までずっと

立ち続けていた。

恐ろしい~




今は18切符使用期間中とあり、それらしき乗客で混雑するととは思っていたが、

まさか女子大生まで18キッパーとは(!)

敦賀から着席出来た乗客は結局キッパーと思われる人ばかり。



福井でも下車する客が少なく、皆、終点の金沢まで行くのか・・・・

車内では色々人間観察をして時間を過ごした。






9時過ぎに下車駅、大聖寺駅(石川県加賀市)に到着。

まだ早い時間とあって、まだそう暑さは感じなかった。


060_convert_20100823163822.jpg







ここからは事前に下調べしておいた道を進む。


大聖寺駅の北直ぐの所を東西に走るR305で西へ向かう。

北陸自動車道を潜った所で大聖寺川の対岸に渡ると・・・・

そこは自転車道というサプライズ!


地図を見る限り走り易そうな道だな・・・とは思っていたが、まさか自転車道とは。

こういうサプライズは大歓迎。


073_convert_20100823163853.jpg






路面状態はそれほど良く無かったが、車が傍を通る心配が無いので気が楽。

気持ち良く自転車道を2km程走ると再びR305へ。

福井各所を示す道路標識が出てきた。


078_convert_20100823163919.jpg






程なく福井県に入った。

ここから今日の目的地、東尋坊までは20km。

普段なら別に何とも思わない距離だが今は暑い。

既に頭や背中からは大量の汗が噴き出していたので、くれぐれも無理はしないでおこうと

肝に銘じた。


086_convert_20100823164129.jpg






吉崎御坊500mとあったので、距離の近さに負け寄ってきたが往復1km。

自分にはムダ足だったか・・・






吉崎から県道29を走ると右手に北潟湖が見えてきた。


111_convert_20100823204830.jpg






北潟湖は、越前加賀海岸国定公園の一部で周囲約14km。

加越台地が浸食してできた谷に約6,000年前、水が溜まり形成されたとされ、

隣接する日本海との水位差が殆ど無いため海水が流れ込みやすいのだそうだ。

また、6月上旬には300種20万株の花菖蒲が咲き揃うことでも有名らしい。


105_convert_20100823165023.jpg






直接、東尋坊に向かうなら、芦原温泉駅で下車して向かえば一番近かったのだが、暑い中わざわざ

この北潟湖に寄った理由は、湖畔にハミングロードと呼ばれるサイクリングロードがあると知ったから。



サイクリングロードの入り口には、”アイリスブリッジ”と呼ばれる綺麗な赤い橋が架かっていた。


128_convert_20100823165125.jpg






期待した通り、湖畔を綺麗に整備された道が続いた。

148_convert_20100823165145.jpg






釧路湿原?!かと思わせるような場所もあった。

ただ、ここは釧路と違い暑かったが・・・。


153_convert_20100823165210.jpg






面白いと思ったのは、この標識。

一周約3.7kmのこの自転車道、車両は通行禁止だが、農耕車は通行可能とのこと。

安全面のこと(それだけじゃないけど)を考えると、都会じゃ絶対考えられないことですよね。


149_convert_20100823165233.jpg






なだらかな地形と黄金色に輝く田畑の眺めに、ここは北海道か?と思うこともしばしばあったが、

そんな北潟湖を後に、次は東尋坊を目指す。






だがこの時点で既に時刻は12時前になり、かなり気温が上がってきていた。

所々日陰を見つけては休憩、休憩の繰り返し。


暑さ対策として、水分補給を小まめに摂ることを一番に心掛けていたが、困ったことにこの辺りの

自販機はスポーツ飲料系商品はことごとく売り切れており、思うように調達出来ない・・・

(右に見える自販機も売り切れだった)


172_convert_20100823165315.jpg






止む無く、購入出来る自販機では、温くなるのを承知のうえで多目に購入することにした。


昨日の福井の最高気温は35.5℃。

福井より海沿いにある東尋坊界隈はもう少し気温は低かったと思うが、それでも暑い。







関西でよくCMが流れる芝政。

行きの電車の中で、女子大生がここのプールのスライダーのことを良く話してたが、

確かに奥にデッカいスライダーが幾つも見えた。


暑くて暑くて・・・自分もちょっと(いやかなり)プールに入りたかった!気分で撮影。


176_convert_20100823165343.jpg






とにかく信じられないような汗の量。

大まか5kmで500ml1本が無くなる、こんなペースで進んだが、それでも喉が乾くということは、

飲むペース以上に汗が出ていたということなんだろう。


179_convert_20100823165440.jpg






踏ん張った甲斐あり、県道7に入って3km弱で日本海に出た。


183_convert_20100823165508.jpg






道から下を見ると、岩場でサザエを取ってる人が数人いた(一応、採取禁止との看板があったけどね)


206_convert_20100823165654.jpg






海が見えるレストポイントで長めの休憩。体温を下げる。

日陰がオアシスに見えた。


朝からパンを一つ食べたきりで何も食べてない。

捕食用のミニパンが鞄の中にあったが、全く食欲が沸いてこず、

口に入れられるのは水分のみ。

ただ、とにかく水分はかなり摂った。ここまでで3Lは飲んでいたと思う。


家に戻って撮った写真を見て、こんなに綺麗な場所だったんだな・・・

これが率直な感想。


202_convert_20100823165623.jpg






でも、綺麗な海を見てまた少し元気が戻ってきた。


188_convert_20100823165527.jpg






海に向かう下り道。

この後、最高の気分で一気に下っていった。

奥に雄島が大きく見えてきた。


209_convert_20100823165717.jpg






雄島を後に、しばらく走ると遠目に東尋坊が見えてきた。


238_convert_20100823180022.jpg






着いた!

246_convert_20100823170201.jpg






気温の話は抜きにして、天気は申し分無く雄島もハッキリ見えた。

247_convert_20100823165842.jpg






海から見た東尋坊。


今から1200~1300年前に起こった火山活動で、噴出したマグマが冷え固まった火山岩を、

日本海の波浪が侵食したことによって出来たもの。


248_convert_20100823170136.jpg






暑い中、大勢の観光客で賑わっており、観覧船がひっきりなしに発着を繰り返していた。


258_convert_20100823172101.jpg






下から見上げるとこんな感じ。

ゴツゴツした岩場に、靴を履いてない人は歩きにくそう。


259_convert_20100823170030.jpg






高さ25m。東尋坊最大の絶景、大池。


260_convert_20100823165906.jpg






恐々下を覗いてみたが、これが限界。

後ろに人がいないか、よ~く確認してから撮影。


269_convert_20100823170000.jpg





東尋坊界隈には土産物屋が沢山あり、見て周るだけでも楽しめた。

暑い中、ここまでやってきた甲斐があったというもの。






この後は、えちぜん鉄道で三国港駅からあわら湯の町駅まで輪行。

暑かったからね。


308_convert_20100823170223.jpg






そして、あわら湯の町駅から芦原恩温泉駅までの約4kmを、最後の力を振り絞って自走。


332_convert_20100823170310.jpg






この日、初めてのまともな食事は16時過ぎ。

あわら温泉駅前の、よ~く冷房が効いたお店で、おろしソバとおにぎりを2つ。

疲れ切ってこれだけ食べるのが精一杯だった。


336_convert_20100823170329.jpg
 




次の列車まで時間があったので、お店の中でゆっくりさせてもらった。


奈良から自転車で来て、北潟湖から東尋坊を回ってきた、と言うと

えぇ?暑いのに・・・・と言われて会話お終い.

まぁその通りな訳で^^


そしてトイレを借りて着替え。



汗が乾き、帽子に塩が噴き出すことはこれまで何度も経験があるが、

ズボンに塩が噴き出したのはこの日が初めてだった。


とんでもない汗をかいた証拠だね。





帰りも当然、特急には乗らず普通で帰路へ。

行きと同様、帰りも全て着席出来たのはラッキーだった(殆ど寝てたが)。


343_convert_20100823170353.jpg






家に着いたのは22時過ぎ。

シャワーを浴びて遅い晩御飯とビールを飲んで、、、気がついたら深夜2時半。


疲れのあまりそのままリビングで寝てしまったそうだ。。。






夏の輪行は他とは違い、凄~く疲れることがよく分かった。

残りは少し作戦を変えてみないと身がもたないワ。




 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。