スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火三昧の週末

 
 
先週末は、

31日→おんぱら祭り奉納花火大会(桜井市・大神神社)

1日→PL花火大会


と2日続けて花火を見に行ってきた。

20090802170023669[1]
 

花火の様子をお伝えするには動画が一番だと思うので、幾つかUPしたものをご紹介。



先ず昨日8月1日に行ったPL花火大会(正式には花火芸術)の様子。


公表20,000発の花火大会。

打ち上げ開始は午後8時前、終了は同8時45分頃だった。

今年も迫力満点だったが、生憎上空の風が弱く、折角の花火が煙に遮られ見えないシーンが

時々あったのは残念だった。

それとやはり人が多く、動画に人影や子供の話し声が入ってしまったのは、

メジャー花火大会の宿命、と諦めることにした。











最後に拍手が沸き起こった。










感動のフィナーレは、、、

高度の低い花火をバカバカ打ち上げてたので油断してたら・・・

辛うじて最後の部分だけ撮ることが出来た。







次は7月31日(土)に行ったおんぱら祭り(大神神社)奉納花火大会の様子。


こちらの打ち上げ開始は午後7時35分、終了は同8時10分。

公表2,000発と小規模な花火大会だったが、打ち上げ場所から300m弱の近距離から

フリーの状態で見ることが出来た。


花火玉が上っていく”ヒュ~”という音や、花の開きとタイムラグ無く破裂音が

聞こえたり、個人的にはこちらの方が良い動画が撮れたと思っている。


ローカル花火大会は地味だが、その分、人出が少なく自分の好きなスタンスで

ゆったり見ることが出来るのでこちらもなかなか捨て難い。







フィナーレ。なかなか良かった。


 
 


 
さて、、、

このブログは自転車に乗り始めた当初からマメに続けてきたブログで非常に愛着があり、

出来れば今後も続けていきたいと思っているが、依然、職場の人が見ていたり、

子供が通う学校で話題(何で?)になったりするなど、何かと厄介なことになっている。



4月以降休止→6月下旬からボチボチ再開してしばらく様子を見ていたが現在も状況に

変わりない。

誰に見られようが公開ブログなんだから当たり前!

こんなことは分かりきっているが、あまり派手なことになるのは好まない性格なので、

止むなく閉鎖することも視野に入れながら、今後どうするか色々考えている。





久し振りの方、初めての方、どなたでも結構ですので、

「今後も付き合ってやってもイイよ!」と仰って下さる方がいましたら、

コメント下さい。

右欄メールフォームからメールを送信して頂いても構いません。



もうちょい詳しく近況報告させてもらおうかナ・・・、なんて勝手に考えています。



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギコメ さん

カギコメ さん
すいません、まとめて返事させて頂きますね。

夏はやっぱり花火ですね~!
お二人とも事情ご理解頂きありがとうございます。
このブログは愛着あったのですが、なかなか思うようにはいかないものですね。
これからもよろしくお願いいたします。

No title

さすがPL花火大会は大迫力ですね。
最後に拍手が起こった花火は凄まじいです。
あれだけ打ち上げれば煙るのも仕方が無い所ですね。
お陰様でPL花火大会を楽しませて頂きました。

おんぱら祭りの花火もあれはあれで楽しめましたよね。
さっと行ってさっと帰れる花火大会は、そうありませんよね。^^

タカやん さん

PL花火は今年は風向きが悪く風下側に入っちゃったんで、煙が邪魔して
見難かったです。
迫力満点ですが、これでも数年前に比べたらかなりショボくなったらしいです。

おんぱら祭りは楽に近くから見れてさっと帰れるしイイ花火大会ですわ^^
奈良もPLとまではいかなくても、もう少し大きな花火大会が一つぐらい
あってもイイと思うんですけどねぇ。
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。