スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやきの小径

 
11日、日曜日。

午後になって雨が止んだので、それじゃぁ・・・、と春日大社までウォーキング。

往復3時間、家に戻る頃には服もタオルも汗でビッショリでした。


001_convert_20100714201630.jpg


 
 
 

春日大社に通じる参道としては、一の鳥居から本殿に延びる表参道(ピンク色)がメイン

になりますが、その表参道から春日の森を縫うように南に向けて三つ参道が延びており、

この日は交互に三つ全ての参道を歩いてきました。




三つの参道は東から順に、

「上の禰宜道」(ブルー)、「中の禰宜道」(オレンジ)、「下の禰宜道」(イエロー)と呼ばれ、

特に一番西を走る「下の禰宜道」は、通称「ささやきの小径」の名で親しまれてます。


001_convert_20100714204019.jpg





この日は「上の禰宜道」、

022.jpg



023.jpg





「中の禰宜道」、

020.jpg



021.jpg





「下の禰宜道」の順に歩いたのですが、

005.jpg





上の禰宜道に入った途端、それまでのモワァっとした蒸し暑さ漂う空気がウソのように

急に冷んやりとして、写真を撮りながらゆっくり歩くうち、汗がスっとひいていきました。





「ささやきの小径」と書いて「ささやきのこみち」と読むのですが、

タイトルから自転車の話題だと思われた方、ひょっとするといらっしゃるかもしれませんが、

今回は自転車の話ではありません。





「ささやきの小径」は、かつて春日大社の南に広がる「高畑」の社町から春日の禰宜(神官)が

春日大社に通った道とされ、道沿いには馬酔木の原生林が生い茂っていました。

007.jpg






そして、「ささやきの小径」の先には、志賀直哉が自ら設計し京都から数寄屋大工を呼んで新築。

昭和4年から13年まで居住していた旧志賀直哉邸があることで知られています。

006.jpg





春日山、若草山を一望出来る地に建つ旧志賀直哉邸は、敷地435坪、建物134坪とかなり大きく、

015.jpg





現在は奈良文化女子大学のセミナーハウスになっており、有料(350円)で中を見ることが

出来るようになっていました。

016.jpg





また、旧志賀直哉邸周辺は、昭和42年4月に奈良県、奈良市から「歴史的風土特別保存地域」

に指定され、前記自治体の許可無く、新築、増築、改築、建築物の色彩変更、木材の伐採、

土石の採取、屋外広告物の表示等が出来ない仕組みになっているとのこと。



「歴史的風土特別保存地域」は、「歴史的風土保存区域」の中で特に枢要な地区として保護

され、奈良県内には、この一帯以外に、平城宮跡、西の京(以上奈良市)、石上神宮(天理市)、

三輪山(桜井市)、大和三山(橿原市)、法隆寺(斑鳩町)、飛鳥宮跡、石舞台、岡寺、高松塚

(以上明日香村)が特別保存区域として保護されているんだそうです。


008.jpg





三つの参道を、のんびり写真を撮りながら歩いて程なく春日大社に到着。

073_convert_20100714200554.jpg





この日は雨上がりということもあり、普段はもっと大勢の参拝客で賑わう境内もご覧の通り

人数はまばらでしたが、そんな中、巫女さんだけは忙しそうに動いておられました。


額から止め処なく汗が流れる私と違い巫女さんは涼しい顔。暑くないのかな?


92.jpg





93.jpg





097_convert_20100714201227.jpg





104_convert_20100714204046.jpg




午前中に降った雨のお陰でいつも以上に緑が綺麗だったように思います。





今年は梅雨らしい天気が続き、晴れていたと思ったら、あっという間に雲が出てきて雨がシトシト・・・。

自転車で出掛けるには勇気がいる今の時期、ポタリング出来ない穴埋めをウォーキングが十分に

果たしてくれています。
 
 
  

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

3本の禰宜道、それぞれ趣があってとても素敵です!木々の香りがしてくるようなお写真がとても良いですね!
また参道というより山道のように見えます。
奈良のウォーキングは東京とは大分違うことが分かります(^^
ウォーキングで浄化されますね(^^
とても羨ましく思います。

mincoroさん、こんばんは。

仰る通り参道というより山道に近いかもしれませんね。
県庁から歩いて20分の場所にこんな森があるのは、日本中見渡してもそんなに無いと思います。

葛飾に住む妹夫婦は東京・高尾でハイキング中にクマが目の前を通って行ったそうです(^_-)
自然が沢山残ってて良かった!と言ってました^^

神官(禰宜)の方々が通らはる道があったんですね、初めて知りました。

とても趣のある小径(小道)だったんですね、春日大社までの道程は1~2㎞ぐらいでしょうか?

その中でもささやきの小径は、あの旧志賀直哉邸に通じるんですね。
まんま亭さんからも近いことが判りました!(笑

jun.skywalker さんへ

撮ってきた写真で確認したところ、どの道からも春日大社までの距離は概ね500m程ですね。

まんま亭、自転車に乗るまでは、
「何でこんなとこにあるお店がこんなに繁盛すんの?」
思ってましたけど、納得!
いつも高価そうな自転車が店の前に吊られてますわ(^^)
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。