スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桧原神社

 
 
 
今日は月曜ですが仕事が休みでした。


昨日と同様、蒸し暑い1日でしたけど、「晴れたら走れ」を実践。

昨日のリベンジにと、奈良県桜井市にある桧原神社に行ってきました。


047_convert_20100628165525.jpg


 
 
 
 
 

桧原神社は大神神社の摂社で、天照大御神を祀る神社として知られていますが、

一番有名なのは、ここから見る二上山の夕景でして、


061_convert_20100628165833.jpg




 
春分、秋分の日には、桧原神社からほぼ真西に位置する二上山の2つの峰に夕日が沈み、

その光景は幻想的で厳かなものだと言われています。


この時に、しめなわを挟んだ夕日の写真は検索を掛けると沢山出てきます。


042_convert_20100628170059.jpg


 


もっと早くここに来たかったんですが、暦と天気、仕事の具合がなかなか合わず、

夏至を過ぎた今になって初めての参拝となりました。





この桧原神社は、今年1月に書いた「太陽の道 北緯34度32分」 に位置し、

桧原神社の東には「魂の生まれる山」とされる三輪山がそびえます。


080_convert_20100628170345.jpg
 
  
 
 
 
また、ここからは奈良盆地が一望出来まして、

写真中央やや右奥に二上山が見え、その手前右に見える小高い山が、卑弥呼の墓とされる箸墓古墳。

更に左端には大和三山のうち畝傍山(左)と耳成山(右)が見える絶景スポットでした。


067_convert_20100628170218.jpg




 
今日も非常に蒸し暑い1日でしたが、この辺りは少し高い位置(と言っても180m程ですが)

にあるせいか、山麓を流れる風が気持ち心地よかったです。






二上山と箸墓古墳。 

こうして見ると、箸墓古墳の大きさがよく分かりますね。

かなりデカいです。

084_convert_20100628170802.jpg
 

 
 
 
畝傍山(左)と耳成山(右)。

奥左に見える高い山は金剛山、右は葛城山。
 
070_convert_20100628170511.jpg
 

 
  
 
途中、大した標識もなく、畑作業してる人に道を尋ねながらようやく辿りつくことが

出来ました。


今度は是非、太陽が真西に沈む秋分、春分の日に行って、この目で二上山の2つの峰に

夕日が沈む光景を確認してきたいと思います。
   




大きな地図で見る
 

 
 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

興味深く記事を拝見致しました。
やはり奈良は特別な場所なのですね。

それからハポン、残念でした。

mincoro さん

こんにちは。
ハポン惜しかったですね。
でも負けて何故かホっとしたのも正直なところです^^
次も頑張ってベスト8狙って欲しいですね。
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。