スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活間近!流れ橋

 
 
 
今日は職場の先輩と奈良から宇治まで出掛けてきた。

今週に入って気温の高い日が増えてきたこともあり、少しでも涼しいうちに、と

朝8時に奈良を出発。

行きはJR木津駅を過ぎた辺りから府道70号線を進んだ。



何度か休憩しながら約2時間で宇治に到着。

かなりゆっくり進んだので、先輩の疲れも大したこと無かったようだった。

017_convert_20100522202629.jpg
  

 
 

JR宇治駅近くのスーパーで食材を調達して、川の畔で少し早めの昼食を摂った。

いつものことだが、こういう場所で食べると何を食べても美味しく感じる。

木陰を吹き抜ける風は心地よく、川の流れを見ながらの昼食は最高に美味しかった。

014_convert_20100522202554.jpg
   
 
 


宇治に来たならば、抹茶ソフトは外せない。

010_convert_20100522202431.jpg
 
 

  

この後、宇治の街中を1時間掛けてゆっくり散策。

宇治は奈良から片道約30km。

日帰りでポタるには丁度良い場所だ。
 
 
 
 
 
帰りは来た道を折り返し走ろうと思っていたが、時代劇好きの先輩が「流れ橋」を見たい、

と言ったので、帰りは少し遠回りして木津川CRを走って帰ることにした。





流れ橋は、昨年10月上旬、各地に被害をもたらした台風18号の影響で川が増水し、

無残な姿となっていた。

当時の様子はこちら



 
木津川を跨ぐ第二京阪道路上から見た「流れ橋」。

ここから見る限り、ほとんど修復されてるようだった。

052_convert_20100522203007.jpg




因みに少し前までは第二京阪道路を自転車で渡ることは出来なかったが、今日久し振りに

行ったところ、自転車・歩行者用の側道が綺麗に舗装され通行可能になっていた。
 
これまで、もう少し西を走る国道1号まで迂回する必要があったことを考えると、ありがたい

開通だ。
 


 
 


近くまで行って「流れ橋」の修復具合を確認してみたが、ご覧の通り、まだ柵がされてる状態で

残念なら通ることは出来なかった。

休憩されてた作業員の方に修復具合を尋ねると、今は橋げたの上に張った板にワイヤーを通す

作業をしてるとのこと。
  
021_convert_20100522203131.jpg
 
 
  
 
更に川底にも下りてみた。

周囲と比べて少し色の変わった部分が、今回修復された箇所。
 
023_convert_20100522203214.jpg





前回の反省からか、橋の下部には筋交いにワイヤーが施されていた。

次は流されてもバラバラに壊されることのないように、との策なのだろう。

027_convert_20100522203247.jpg
 
 
 
 

先を急ぐあまり見落としていたが、橋の入り口には、「工事期間は6月15日まで」との

告知看板があった。

やっぱり開通はもう直ぐ。

 
035_convert_20100522203427.jpg
 

 
 
 
この後は、木津川CRを走って奈良へ。

途中から南東の風が次第に強くなり、南へ帰る我々にはモロ逆風でキツかった。

今朝の天気予報では、東、若しくは北東の風と言ってたのになぁ・・・。

 
  
  

 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。