スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brompton グリスアップに挑戦

 
 
 
先週、タイヤを交換した時のこと。

フロントハブに妙なゴロゴリ感を感じたので、前輪を持ち上げて回転させたところ、

明らかに転がりが悪くなっていた。

これはもしや・・・


011_convert_20100530234005.jpg
 
 
 
 
 
直ちに店に持ち込んで見てもらうことも考えたが、休みの日に大阪まで行くのが面倒に思え、

自分で直せやしないか?とネットで原因を調べるうち、これが噂の「グリス切れ」症状では

ないか?と判断。

それならば!と、一昨日の土曜日、念願?のハブ・グリスアップにチャレンジしてみること

にしました。
 
 
 
 
 

中を開けてみると、予想通りグリスはなくカラカラの状態。

まぁ、4,500kmも走るとこれは当然のことだろう。

022_convert_20100530234249.jpg





おまけに汚い。。。

024_convert_20100530234329.jpg
 

 
 
 
これが取り外した品々。

幸いにも虫食い、ボールに傷等は全く無かった。

033_convert_20100530234529.jpg
 
 
 
 

こいつが玉押し。

スパナは不要で手で回して外すことが出来た。
 
016_convert_20100530234133.jpg
 
 
 
 
 
綺麗に掃除して、
 
040_convert_20100530234609.jpg
 
 
 
 

グリスをたっぷり注入した後は、逆の手順で元通りに。

難関と耳にした玉押し調整も、上手い具合に処理することが出来た(と自分では思っている)。

042_convert_20100530234640.jpg
 

 
 

作業後、土・日と軽く走ってみたが、明らかに走りが軽くなった。

ハブの仕組みはブロンプトン固有のものでは無く、概ねどの自転車も同じようなので、

通勤用のママチャリにも施してみようかと思っている。


出来ればリヤハブも触ってみたいところだが、これはかなりレベルが高そうなので、

今はまだ止めておくことにする。




ブロンプトンに乗り始める前は、スパナを持つことすらマレで何も出来なかった自分だが、

興味本位から色んなことが出来るようになった。

自分である程度メンテ出来るようになると楽しさも倍増。


これからも飽きることなく、長く自転車と付き合っていけそうな気がしてます。



 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。