スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大寺 お水取り

 
 
 
今日は、奈良に春を呼ぶ行事として知られる、東大寺修二会(お水取り)に行ってきました。

004_convert_20100302213846.jpg
 
 
 
 
 
昨日1日から始まった東大寺修二会(お水取り)。

修二会の歴史は古く、752年以来毎年続いており、今年で1259回目。


当初は週末に行くつもりにてましたが、天気予報をみると今週雨予報が無いのは今日だけ。

これはイカン、と急遽、今日行く運びとなりました。




二月堂に着いた時はまだガランとしていました。

最近、ブログ中心の生活が続いてる気が。。。

いつでも出来る仕事は二の次だ(と自分に言い聞かせる)。

006_convert_20100302213757.jpg





005_convert_20100302213820.jpg




今年は(も)こういう角度から。

去年より人が少なかったので、かなり上から見ることが出来た。

010_convert_20100302214305.jpg





後ろにいた団体は山形から、前には広島から来られた方がいました。

相変わらず人気行事とあって、今年も団体さんの姿が多かったように思います。





午後7時。

それまで明るく周囲を照らしていた照明が一斉に消され、お水取りが始まりました。

025_convert_20100302215118.jpg



072_convert_20100302214744.jpg



038_convert_20100302214920.jpg

 


今年は初めて動画にチャレンジ☆







10本のお松明が二月堂の舞台を駆け回ることになるんですが、派手に回す童子もいれば、

静かに動く童子も。

勿論、派手に回す方が、舞台下で見守る観光客には喜ばれることになります。


↓の童子は上手かった。







お水取りは約20分で終了。

その後直ぐ、一般人も舞台に上がれるのでズカズカと上がってきました。

046_convert_20100302220021.jpg




舞台から下を眺めてみました。

さっきまで人でギッシリ埋まっていた舞台下は、早くも人影がまばらに。

049_convert_20100302220139.jpg





方々に、お松明のおこぼれが落ちていました。

059_convert_20100302220856.jpg





明日以降の出番を待つ竹。

057_convert_20100302215811.jpg





おまけ。

071_convert_20100302215906.jpg




本行は14日まで。

12日には一回り大きな籠松明が11本登場。


お水取りが終われば、いよいよ春!



  

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

1259回目!

凄い歴史ある行事なんですね。

火の粉を被ると無病息災か何か御利益があるのですね~きっと。

この季節、「お水取り」「比良八講荒れ終い」などが聞こえてくればwembleyさんもおっしゃってはるとおり春近し。

いよいよか~

お水取り

綺麗に撮れてますね。

以前からずっと『お水取り』を見てみたかったのですが、
見れるのはいつも写真ばかりで、動きのある『お水取り』
を見る事は、未だに叶っていません。

でも、wembleyさんのお蔭でやっと叶いました。
有難うございました。

こんばんは

わ~綺麗に撮れていますね。
動画もバッチリで臨場感を味わえました。
ちょっと隣のオバサンの声が気になりますが。^^
以前に行った時は離れた場所へ案内されたのですが
こんなに近くならいいですね。
私も行きたくなりました。

No title

歓声入りの動画は臨場感たっぷりですね。職場が大阪なので、お松明に間に合いません・・。週末から参戦?することにします。でも、お天気がねぇ・・・

生で見たかった

自由な身分なので見に行けば良かったかも・・・

でも、寒いのは嫌いだから(笑)

お松明

去年は3時間以上前から行って回廊にぴったりくっ付いて
おむすび持参で待ちました。
夜中のお水取りを見たいのですが そんな時間には中々行けません。

jun.skywalker さん

1259回と聞くと凄いですよね。
年2回行われる競馬の天皇賞でも、この春でようやく141回目ですから(笑)
火の粉に紛れて、たまに火の固まりも落ちてくるんで、舞台下は決死の覚悟が必要でして、
中にはちゃっかりヘルメット被ってる人もいました^^
「比良八講荒れ終い」←恥ずかしながら初めて耳にしました。勉強します^^

盛豚 さん

喜んで頂けたようで何よりです。
少しは先日の恩返しが出来たでしょうか^^

でもやっぱり生に勝るものはないので、また機会があれば是非一度ご自身の目で
見てみて下さい。
私の撮った動画より遙かに興奮されると思いますヨ^^

タカやん さん

こんばんは。
隣の方の声は、遠路はるばる奈良まで来て頂いて楽しんで頂けた、
ということで良しとしましょう^^

>以前に行った時は離れた場所へ案内されたのですが
籠松明の日に行かれたのでしょうか。あの日は大混雑しますからね。
>私も行きたくなりました。
去年も仰られてましたね。今年は是非生でご覧になって下さい。

jp3pzd さん

お先にすいません(^_-)
三脚無しの動画撮影は腕にきますね(笑)

春が近づくにつれて暖かくなってきたのは良いんですけど、反面、雨の日が増えるのは困りものですよね。
週末、何とか持ちこたえてくれるとイイんですが。。。

羽ぴょん さん

二月堂周辺は下界より1~2℃気温が低いので、始まるまで寒かったです。
また機を見て、是非奈良へお越し下さいませ^^

souu さん

>去年は3時間以上前から行って回廊にぴったりくっ付いて・・・
ブログ拝見させて頂いて、良い場所で見られたんだなぁ、と思いながら動画も
見せて頂いたんですが、やっぱり3時間以上前から行かないとダメなんですね。
納得^^
夜中の行、寒いのと足の便を考えると中々難しいですね。

こんばんは

奈良に住んでいるくせにこの行事まだ見に行ったことは1回もありません。
いつもニュ-スで見るだけだったんですが、
wembleyさんの動画で臨場感を味わわせていただきました。
ワア-という歓声がまたいいですね^^
しかし、後の火の始末は入念にされるんでしょうねえ。
木造の建物ですし、火災になればえらいことですねえ。

つりがね さん

こんばんは。
なかなか風情あるでしょ^^
私、お水取りが一番好きな行事で毎年欠かさず見に行ってます。
歓声の中に微かに聞こえる鐘の音と、バタバタバタと何かを打ち鳴らす音が混じって、
この音を聞くと、もう春やなぁ、といつも思うんですよ。
お松明の前後に、ほうきもった人がいまして、火の粉が落ちると直ぐにほうきで払い落
としてました。それでも柱や回廊には一杯焦げた跡がありましたけどね^^
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。