スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿寄せ(奈良公園)

今日は朝から奈良公園・飛火野へ、「鹿寄せ」を見に行ってきました。

015_convert_20100130203239.jpg
 
 
 
「鹿寄せ」は、明治25年9月25日、鹿園竣工奉告祭にラッパを使って鹿寄せを実施したのが
始まりとされてまして、奈良の冬の風物詩です。
鹿の冬場の飢えしのぎと、観光客が減るこの時期の観光対策として毎年行われております。。。

本来なら、(財)奈良の鹿愛護会に予約のうえ、1回2万円払ってやっと見ることが出来る
行事なんですけど、奈良大和路キャンペーン中は無料で観覧できるというんですから、
これは見に行かないと損^^
 
 

ということで、早速、「鹿寄せ」が行われる飛火野へ。
朝10時からとのことなので、20分ぐらい前に飛火野に着いたんですけど、
アレ?誰もいない。。。(デスラー総統)
さすが奈良ですな・・・と思ってたら、
001_convert_20100130203014.jpg



ハハハ、80m先だって^^
「鹿寄せ」はご覧の通り、1月28日~3月6日まで、毎朝10時から行われます。
(但し雨の場合は中止にんるんでしょうけど)
003_convert_20100130202755.jpg

 

行事を取り仕切るのは、「奈良の鹿愛護会」。
平成20年度の調査によると、奈良公園の鹿の総数は1,128頭(うち牡262頭・雌695頭・仔171頭)。
毎年、交通事故で約100頭が死んでるそうで、奈良の鹿愛護会が救護に出動する回数は、
年間1,500回にも達するんだとか。
ご苦労さまでございます。。。
023_convert_20100130203347.jpg



80m先に進むと既にパラパラ人がおられまして、皆さん写真を撮ったりして鹿と戯れてました。
の~んびりした空気が流れておりました。。。
031_convert_20100130210243.jpg



10時ちょっと前に愛護会の方がホルンを持って登場。
行事の沿革、目的等を集まった人に説明をされてました。
上の写真と併せて2枚、新調した携帯で試しに撮ってみたんですけど、ウ~ン設定間違えたかな。。。
033_convert_20100130211241.jpg



さて、肝心の鹿をおびき寄せる手段ですが、当初はラッパで寄せていたらしいですが、
今は、ベートーベンの交響曲第6番『田園』ヘ長調作品68の「牧人の歌」で始まる最終楽章
(第5楽章)の一節をナチュラルホルンで吹いて寄せてるそうです。
と、聞いても私には全く分かりませんけどね^^

え~、本日動画初デビューです。
軽快なホルンの奏でと共に、気長に約1分お待ち下さい^^
それから、私の操作ミスで2分10秒目のところで大きな雑音が入ってしまいますので、
ボリュームは控えめにお願いします。

 


ということで集まった鹿さん達。
縄張りの関係もあって雌鹿ばかっかりでした。
010_convert_20100130203932.jpg



集まったご褒美として、エサもらってました^^
011_convert_20100130203953.jpg



集まった人間達もご覧の通り。
でも残念ながら人間にはエサのご褒美はありませんでしたけどね^^
012_convert_20100130203715.jpg
  


食べ終わった鹿から順次、また元居た場所に戻っていかはりました^^
ちゃっかりしてますわ。 
021_convert_20100130203455.jpg


先にも書いた通り、これから3月上旬まで毎日行われる行事ですので、可能な方は是非一度ご覧に
なって下さいませ。
何しろ無料ですから^^
 
 

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

動画拝見しました。
2分10秒で稲妻が走るのも刺激になります(笑)

森の中から続々と餌を目当てに集まって来ますね。
賢いというかちゃっかりしているというか面白いですね。
私も奈良県に住んでるくせに奈良の行事をほとんど知らんなあ~!

No title

鹿寄せの季節でしたね。動画デビューおめでとうございます^^; この行事は動画で見るのが一番分かりやすいですよね。

こんばんは

よくニュースで見ますが一回2万円とは驚きました。
それが3月6日までは無料とは良い情報をありがとうございます、
動画も上手く撮られていて楽しめました。
しかし2分10秒が近付くとその時の異音が楽しみで
鹿と異音で2倍楽しめました。^^
何かUFOからの妨害電波でしょうか?(爆

つりがね さん

稲妻、衝撃的だったでしょ(笑)
まぁ、初めてのことやるとこんなもんですわ^^

あの音色が鳴ると、「エサもらえる!」と小さな脳がピピっと反応
しよるんでしょうな。
自転車が無かったらこんな行事にも目が向かんかったと思います。
つりがねさんも、もうちょっとの辛抱ですね。
春は直ぐそこまできてますよ^^

jp3pzd さん

ありがとうございます。動画はjp3pzdさんの影響大です^^
鹿寄せ撮るなら動画やろう~、ってことで勇んで行ってきたんですけど、
これがなかなか難しいもんですね
初めてならこんなもんでしょう(と言い訳)。
ボチボチ修行積んでいきますわ^^

鹿男 さん

こんばんは。
最近、「無料」って言葉に敏感なもので(爆)
2万円が無料ですからお得感ありますでしょ^^
2分10秒、気がついたら書き込みエラーで動画録画機能が止まってましてん^^
うわっ、UFOですか?!
「必死にエサ求めて走って来てる姿を面白がって撮るな!」
と鹿が妨害電波が出してたのかもしれませんね^^
(あかん、スベったなこれ・・・)

動画だとよくわかります

鹿寄せ無料の情報ありがとう、
天気のいい日に行ってみよう。

動画でホルンの音、鹿が走っている様子はいいですね

その日の14:00頃、緑BROと東大寺ですれ違ったのですが、もしかしてwembleyさん?と思ったのですが
・・・時間帯がずれてますね。

暗がり峠

 1月30日土曜日、天気がよかったので、自転車で家を
出発し、気になっていた富雄鳥見町の和カフェで抹茶
パフェと駅前の二郎系ラーメンのジャンク屋哲で昼食
を済ませ、輪行して石切に行って、魔法のレストラン
で見た明石焼きのお店に行き、うだうだしていました。
ちょっと食べすぎなので運動がてら帰りは生駒山越え
をしようと思い、暗がり峠に向かうはずが、階段ばかり
の山道で辿りつけず、自転車をかつぐことばかり。
道なりに行くと頂上の生駒山上遊園地(休園中)に
到着し、そこから暗がり峠にダウンヒルして、ようやく
いつもの石畳へ。暗がり峠からは生駒駅方面にひたすら
下りました。夕日がきれいで、満月もきれいでした。  もうすぐ節分ですが、京都左京区の吉田神社の祭り
が有名です。平日ですが、夕方からの祭りです。

SENO さん

何せ無料ですからね^^
また何かの折にでも寄ってみて下さいませ。。。

14時頃は私、大和郡山市内を走ってました。
残念です。。。
でもそのうちどこかでバッタリお会い出来そうですね。
その時はどうぞよろしくお願いいたいます^^

さすプー さん

相変わらずあちこち行かれてるんですね。
魔法のレストランは私も見ました。
節分は奈良県民らしく^^奈良の行事を追及してみようかと思ってます。
ただ、仕事が早く切り上げられたらの話ですけど。。。
さすプーさんもブログ始められたら如何ですか^^?

のどかな…

奈良県ならではの、のどかな話題ですね~。
『鹿の角切り』は見に行った事がありますが、『鹿寄せ』は初めて知りました。

一度見に行ってみよっかナ…。

盛豚 さん

朝10時からと、遠方から来られる方には早くて大変かと思いますけど、
何せ無料ですからね^^
のんびりポカ~んと。。。がお好きな盛豚さんには、自信をもってお勧め
出来る行事です^^

(笑)

>のんびりポカ~んと。。。がお好きな盛豚さんには、自信をもってお勧め出来る行事です^^

はっはっはっ! 私の事をよくご存知で!(爆笑)
ハイ、ボケーっとすると日頃の疲れがよく取れます!(笑)

盛豚 さん

> ハイ、ボケーっとすると日頃の疲れがよく取れます!(笑)

私も同じくです~(笑)

鹿寄せ

うわぁ~見に行きたいですね。
午前10時か~私1人だったら問題なしですが
家族全員だと車だし・・・2歳児がいるんで・・・
時間的に無理かな?
でもぜひ見てみたいです。
動画、参考になりました。ニュースで見たことは
ありますが見応えありました!
ホルン音色で鹿男さんが登場しはったらウケるんですが・・・如何でしょうか(笑

jun.skywalker さん

小さい子供さんいると10時は厳しいかもしれんですねぇ。
でも「無料」ですから(無料、無料と書き過ぎですね)^^

動画見て頂いたようでありがとうございます。
2分10秒目の稲妻、大丈夫でしたか?^^
>ホルン音色で鹿男さんが登場しはったらウケるんですが・・・(爆
確かに^^
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。