スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bromptonで伊勢参り(伊勢神宮編)

昨日一昨日の続きです。

鳥羽→二見ケ浦→伊勢市河崎町と廻った後は、伊勢神宮へ。
まだ正月前なのに内宮は非常に多くの人で賑わってました。
(家に帰って調べたら、内宮って週末はこれぐらいの混雑が普通なんだってね^^)

133_convert_20091228191138.jpg
 
 
今日は、外宮~内宮~おかげ横丁と一気に行きますからちょっと長くなりますよ^^
 
レトロな建物は、1931年に伊勢神宮へのターミナル駅として開業された近鉄宇治山田駅。
駅舎は開業当時のもので、2001年に国の登録有形文化財に登録されたんだって(納得)。
でも、外宮へは西隣の伊勢市駅の方が近く(徒歩5分)、内宮へも東隣の五十鈴川駅の方が近い
(徒歩20分)んです^^
内宮へはここからバスが出てるらしいですが。
085_convert_20091228181932.jpg
 
 
 
宇治山田駅から僅か600mの距離にある伊勢市駅。
この駅は近鉄とJRが合体した駅で双方楽に乗換えが可能な駅です。
086_convert_20091228181330.jpg



正式な参拝順は外宮→内宮とのことで先ずは外宮へ。

伊勢市駅前から外宮へと向かう道です。
この辺りは人もパラパラ程度でホント静かな通りでした。
でも正月はとんでもない大勢の参拝客で賑わうんでしょうね。
088_convert_20091228181543.jpg



伊勢市駅からアっと言う間に外宮に到着~。
見えてるのは「表参道火除橋」です。

写真には写ってないですが、火除橋左手直ぐのところに衛士見張所がありまして、そちらの脇に自転車を
停めさせて頂きました。
一目で非常にしっかりとした警備体制が敷かれてる見張所だと思えましたので、安心して停めておくことが
出来ました。
どことは書きませんけど、某寺前の派出所横に「自転車を置かせて欲しい」と頼んだら「盗られても知らんで~」
と言い放った警○とはエラい違いだ^^

101_convert_20091228182547.jpg


「火除橋」とは、防火の為に造った堀川にかけられている橋のことで、この橋から先が神域と
されてるんだって。
また、外宮では何故かすべて左側通行になってまして、手水舎もその関係で左側に配置されてました。
前に見えてるのが第一鳥居になります。
092_convert_20091228182619.jpg



これは第二鳥居。
皇族の方々が参拝される時は、ここで車から降りられてお祓いがなされるんだそうです。
093_convert_20091228182820.jpg



神楽殿(かぐらでん)。
2000年12月に完成したものだそうで、木造銅板葺き、地下1階・一部2階建て延べ約1500㎡の建物。
地下があるというのはちょっと驚き^^
094_convert_20091228182954.jpg



そしてこれが豊受大神宮(外宮)御正殿(ごしょうでん)。
第21代雄略天皇の22年(5世紀)に天照大御神のお告げによって、丹波の国からこの伊勢の国にお迎え
したと言い伝えられているそうです。
棟の上には9本の鰹木が並んでおりまして、この棟を直接支えている棟持柱が両端にあったんですが、これ
がムチャクチャ立派な大木でして、少々のことではビクともしないであろう頑丈なモノでした。
096_convert_20091228183134.jpg
 
 
外宮は参拝客も少なく、林に周りを囲まれ広々とした参道をゆっくりのんびり歩くことが出来ました。


では、次は内宮へ。

内宮へは、外宮の表参道前を通る県道32号(伊勢道路)を走ること約15分で到着しました。
地図見てるともっと遠いかなと思ってたんですけど、意外と早く着くことが出来ました。


外宮での人の少なさに安心して内宮へ向かったんですが、「さぁいよいよ内宮に着くぞ~っ」と思った
矢先に目に飛び込んできたのがこの看板。
102_convert_20091228183258_20091229222526.jpg



え~、まだ正月前やのに駐車場30分待ちってか?!
コラどんだけの人がおるねん???

はい、こんだけの人でした~^^
133_convert_20091228191138.jpg



「おかげ横丁」へと通じる「おはらい通り」もご覧の通り。
これ、だいぶ視界から人気が無くなるのを待って撮った写真なんですよ^^
134_convert_20091228190709.jpg



皇大神宮(内宮)に関する説明は以下を参照下さい^^
104_convert_20091228183444.jpg



宇治橋鳥居と宇治橋。

高さ7.44mのこの鳥居は、外宮旧御正殿の棟持柱が用いられ、20年後には桑名の「七里の渡し」
の神宮遥拝の鳥居となるんだそうです。
外宮御正殿の棟持柱として20年、宇治橋の鳥居として20年、更に桑名で20年。
御用材として、合計60年の努めを果たすことになるんだって。
また、冬至から約1ヶ月の間は鳥居の間から日が昇るとかで、写真愛好家の間では超人気スポット
なんだとか。
そりゃそうだろうね^^
107_convert_20091228183811.jpg



俗界と聖界との掛け橋といわれる宇治橋。
長さ101.8m、巾8.42m、檜造りの宇治橋は、式年遷宮の4年前に掛け替えられる習わしで、この橋は
平成25年の第62回式年遷宮に向けて今年架け替えられたもので、先月11月3日に渡始式があったばかり。
出来立てホヤホヤの橋なんです。
また、内宮は外宮と違って右側通行^^
(この写真は帰りに撮った写真です。影の向きが反対でしょ。行きの写真は人ばかり写ってて使えませ
んでした^^)
005_convert_20091228185709.jpg



橋の上流側には「木除杭」と呼ばれるものが立てられ、これは川の増水時などに流木等が橋脚に衝突
して損傷しないようにする役目があるんだそうです。
131_convert_20091228184919.jpg



内宮も火除橋を渡ってその先にあるのは第一鳥居。
112_convert_20091228184022.jpg



内宮では五十鈴川の清流で身を清めてから参拝。
116_convert_20091228184058.jpg



運が良かったらコイが泳ぐ姿が見れるらしいですけど、この日はダメでした^^
118_convert_20091228184249.jpg



第二鳥居をくぐってこちらが内宮の神楽殿。
人が多いと思ってましたけど、広い境内はまだまだ余裕十分。
120_convert_20091228184538.jpg



荒祭宮(あらまつりのみや)。
神殿の石段にある樹齢200年とされる太い杉の木が印象的でした。
124_convert_20091228184652.jpg



そして、三十段あまりの石段を上って内宮御正殿へ。
鳥居から先は撮影禁止ということで写真はここまで。
外宮と同じく棟の上には10本の鰹木が並び、この棟を直接支えている棟持柱が東西両端にありました。
かなり頑丈なつくりで歴史を感じさせるものでした^^
39naiku[1]_convert_20091229235016



参拝を終えた後は、おかげ横丁へ。
137_convert_20091228190926.jpg



家族で餅つき大会(限定20組)やってました^^
138_convert_20091228190005.jpg



139_convert_20091228190052.jpg



正月のしめ飾り&鏡餅。
こんなん見ると正月気分が高まってきますね。
136_convert_20091228191037.jpg


赤福本店。
赤福餅を買う人、中で食べる人の長い~行列が出来て大繁盛してました^^
141_convert_20091228190135.jpg



帰りは宇治山田駅から輪行。
勿論、近鉄特急には乗らず帰りも快速急行で帰りましたヨ^^
143_convert_20091228190452.jpg


この日はかなり余裕をもったスケジュールを組んだつもりだったんですけど、それでも最後の方は
時間がおしてしまってちょっと急ぎまました^^

伊勢って良いところですね。
伊勢神宮だけでなく他にも見所が沢山あって奥の吹深い所だということがよ~く分かりました^^
特急に乗らなくても奈良から近鉄で約2時間半でい行けることが分かったので、また機会をみつけて
行ってみたいと思います。


今日は長々と失礼しました。
また、最後までお読み頂きどうもありがとうございました。
 
 

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

一昨年、お伊勢詣りに行った事、思い出しながら読まして頂きました。
冬至行った時のガイドさんよりwembleyさんのお話しの方が解りやすく為になりました!(お世辞じゃなく・・・)
その時は京都から特急でしたが急行でも時間的に輪行で行けるか、調べてみよっと!(笑

行く時は車載かな~

こんばんわ。
外宮と内宮のレポート楽しみにしてました。
混み方が違うというのが気がかりでしたが、ひょっとして混雑の流れが単に外宮から内宮へ移動しただけだったりして・・・(数時間前だと外宮も混んでいたとか?)

移動時間とか観光のことを色々考えると、車は何処かに停めて自転車でウロウロするのが効率が良いと思わされました。
まぁ自分だけのことじゃないのでカミサンとも相談しないとなりませんけど・・・(笑)

こんにちは

いやいや中身の濃いレポート大変参考になりました。
年末だと言うのに凄い人出には驚きました。
お参り納めって感じなのでしょうか。
赤福さんもすっかり復調されたご様子でホットしました。
暖かくなったら私も行きたくなりました。

jun.skywalker さん

> 冬至行った時のガイドさんよりwembleyさんのお話しの方が解りやすく為になりました!
ホンマですか^^ありがとうございます^^

伊勢は奥が深くてまた行ってみたくなりました。
自分は「乗り鉄」なんで急行で行きましたけど、時間と労力を考えたらあまりバカの真似は
されないほうが・・・(爆)
京都始発に乗れば行けなくは無いみたいですけどね。

羽ぴょん さん

こんにちは。
仰る通り時間効率考えると、車は少し離れた場所に停めて自転車で、が正解だと思います。
書き忘れましたけど、外宮の表参道前には無料ボランティアガイドの方も待機されて
たのでお願いしてみるのも良いかもしれませんヨ^^
外宮に着いた時はまだ13時頃でしたから人が引くには早すぎるように思いますけどね。
内宮だけ参拝、若しくはおかげ横丁目当ての人が大勢いるんじゃないでしょうか^^

鹿男 さん

こんにちは。
観光ガイドさんの後ろについてメモメモしながら歩きました(爆)
内宮はいつもあれぐらい混雑してるらしいですけど、宇治橋が新装なったのも
大きいのかもしれませんね。
赤福まさか並ばないと買えないなんて思いもしませんでした(笑)
私もまた行ってみたいです^^

No title

おはようございます。
伊勢レポート、楽しく拝見させて頂きました。
伊勢って私の小学校の時の修学旅行の場所でもありその当時はそんないいところって感じはなかったのですがこの歳になって写真と自転車にハマってからは行きたくてしょうがないところの一つになってます。
自宅から自走で伊勢神宮・鳥羽までを計画してましたが今年は実現できず来年は是非とも走るつもりです。
しかしブロでのんびりと巡る方がじっくり味わえていいかもしれませんね。
某寺の公僕、懐かしい。
そういやそんな暴言吐いてましたな(笑)
その腹いせではないですが某寺で火遊びしましたから(爆)

ご無沙汰です

こんばんは
今年最後がお伊勢参りとはいいですね。
以前勤めていた会社の旅行以来、伊勢神宮には行っていません。
若い頃には分からなかった伊勢神宮が発見出来るかもしれないと
wembleyさんのブログを拝見しながら思いました。
と言うのも社員旅行の思い出は船上で食べたバーベキューしか印象に残っていないのですよね(笑)

kimotoshi さん

こんばんは。
歳を重ねてくると何故かこういう場所に興味を覚えるようになってきますよね。
ご自宅から伊勢まで走られるとはまた凄い計画ですね^^
達成された時の充実感は想像を超えるものがあるのではないかと思います。
逆風の中でも果敢に突き進むkimotoshiさんの脚力があれば大丈夫ですよ^^
来年は是非実現して下さいね。
今年は春先kimotoshiさんにお声掛けて頂いたお陰で、今まで行ったことの無い
場所に多数行くことが出来ました&大人の悪さやバカ笑いもしましたね(笑)。
来年もまた宜しくお願いします^^

mincoro さん

こんばんは。
伊勢は奈良の隣県で、電車に乗って2時間ちょっとで行ける場所でもあるので、
前々から身近に感じる場所ではありました^^
私も社員旅行であちこち行きましたけど、正直酒飲んでるか寝てるかのどっちかで
観光のことなんて何も覚えてませんワ(笑)
奈良や京都も奥が深いと思ってましたけど、伊勢もなかなか奥が深い面白い場所で
した。
私も近々もう一度伊勢に行ってみたいと思っています^^
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。