スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

談山神社 紅葉ポタ

 
今日は奈良県桜井市にある談山神社へ紅葉ポタに行ってきました.。
予想以上の急坂で参った参った。ホンマどんだけシンドかったか・・・(大汗)

09112801
 
 
 
桜井市内中心部を越えた後は、寺川に沿ってジワジワと登っていきます。
09112802



しかしこの坂がキツい。。。
途中、道沿いには綺麗に紅葉したかえでがチラホラと見受けられましたが、
じっくり見てる余裕は全くナシ!
09112803



何度も休憩を入れて、ハァハァ言いながら大汗かいてようやく多武峰に到着~
09112804



”とうのみね”と読みます。
奈良には読みにくい地名が多い気がしますね。
09112805



しかし本当の登りはここからだったんですね~。。。
多武峰から談山神社までは約1.2km。
自転車で来たのは失敗やったか?と思うほど厳しい九十九折りの道が続きました。
ホンマもう限界~、ってことで勿論こっからは押して歩きました^^



今日は肌寒く今にも雨が降り出しそうな空模様でしたけど、紅葉が見頃を迎えたとあって、
多くの人が来てました。
09112806



今日はさっそくっここで腹ごしらえ。
登り続きでもう腹ペコ。
こんにゃくにゆず味噌を付けて食べたんですけど、熱くてなかなか食べられませんでした。
私、ネコ舌ですねん^^
09112825



はい、談山神社に到着~。
いや~、紅葉真っ盛り~!って感じで苦労してこまで来た甲斐があったというもんです^^
09112807



(以下、リーフレットからの書き写しです)
談山神社は、藤原鎌足の遺骨を摂津国阿威山からこの地に改葬し、鎌足の長男定慧が木造
十三重塔(重要文化財)を建てたことに始まります。
社名は鎌足が中大兄皇子と蘇我入鹿を暗殺するために談合をした「談い山」からとったもの。
本殿(重要文化財)、権殿(重要文化財)〔修復中〕をはじめとする朱塗りの華麗な社殿が建ち
並ぶ。
漆塗極彩色、三間社春日造の本殿には鎌足像が祀られており、日光東照宮の手本になった
といわれています。


後はズラズラ写真だけ並べますけど、ホント綺麗でした。
09112808



09112809

 

09112813



09112821



神廟拝所
09112810



十三重塔
09112812



09112811

 

拝殿と紅葉。
09112814

 

09112816



日光東照宮の手本になったとされる本殿。
09112817



09112818



東宝庫
09112820



東殿
09112831



09112822


多武峰には今日が人生二度目の訪問でした。
6、7年前に一度職場の忘年会で泊りがけで来たことあったんですけど、その時は神社にも
紅葉にも全く興味が無くってですね。
ただ、酒飲んで朝ごはん食べてそのまま何も見ずに帰ってしまいました。
それが、今じゃわざわざ奈良から自転車漕いで、拝観料払ってまで見に来るんやから人生
って面白いもんですね。

先週の室生寺も紅葉が綺麗でしたけど、談山神社は同じかそれ以上に綺麗でした。
急坂登ってくるだけの値打ちは十分アリの場所ではないかと思いました^^



大きな地図で見る
 
 

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

tag : 紅葉

プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。