スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bromptonで香落渓へ

 
15日に行ってきた、伊勢興津~曽爾高原曽爾高原の続きです。
 

曽爾高原を下った後は再度県道を走って香落渓へ。
09101570
 
 
 
曽爾高原~太郎路橋まで、 
上りは1時間以上掛かったが、下りは10分強で下りてきた。
ここから先は名張市内まで延々下りが続く。
曽爾高原の急坂を歩いて下った際は膝がわらってたが、基本自転車に跨ってるだけで勝手に下っていくので気持が楽。
09101572




太郎路橋から約3km。
高さ200mほどの垂直の岩壁が繋がる小太郎岩(702m)。
道観という長者の息子小太郎が、財産を狙う義母お龍にこの岩から落とされかけたが、
義母が誤って落ちてしまったとの伝説が残ってるとのこと。

09101573




中腹にはライオンの顔を連想させるこんな岩が。
その名もライオン岩。
09101574




程なく再度三重県入り。
出発して直ぐに奈良県に戻り、今度は家に向かって走ってるのに三重県に入る。
この辺りは県境が入り組んでるのでこういことになるが、改めて妙な感じ。
09101575




小太郎岩から先は香落渓(こおちだに)と呼ばれ、青蓮寺川に沿う形で渓谷が続く。
変わった形の岩が多く、紅葉の季節は多勢の行楽客で賑わう景勝地。
09101575




紅葉にはまだ早いようだった。
09101577




09101578


 

細い道が続く。
この日は平日だったので車の数もまばらだったが、
観光シーズンの休日には多数の車が襲来して大渋滞をひき起こすことでも有名。
09101576




09101579




青蓮寺ダムが見えてきた辺りで香落渓もお終い。
09101580




09101581




ダムサイトの横を駆け抜けると、前方かすかに名張市街(写真右上)が見えてきた。
さぁあと少し。
09101582




青蓮寺ダムからの急坂を下って無事名張市街へ。
まだ日が高かったので奈良県宇陀市へ向けて走ろうとも思ったが、
09101583




翌日の仕事のことも考え、最後は近鉄・赤目口駅から輪行で帰路へ。
09101584


関西でススキの名所として知られる曽爾高原ですが、自分にとってここに来るのは小学生の時以来。
この辺りの景色が素晴らしいのは前々から知ってはいましたが、道路事情が悪く、車の渋滞がヒドいので今までなかなか足が向きませんでした。
地元に実家のある同僚の話では、先週末も駐車場に入りきれない車の列が3km以上続いたとか。
たぶん、最後尾辺りの車は日が明るいうちには駐車場に入れてないんじゃ・・・なんてことを言う始末。

そんな中、天気の良い平日をずっと狙っていましたが、上手くタイミングが合い綺麗な景色を見ることが出来て幸運でした。

名松線が朝早くに1本しか走って無いので暗いうちに出発しないといけないのがネックですが、この辺りにはまだ他にも面白そうなルートが色々あって、押して歩けば何処でも行けることも分かったので、しばらくこの界隈で遊べそうです。
同じルートを紅葉の時期にまた走ってみるのも良いかもしれません。
今回は(も)無謀かとも思いましたが、思い切って自転車で行ってみて良かった。
何でもやってみるもんですね。


これで今回の、伊勢興津~曽爾高原~名張の旅はお終いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。



↓宜しければクリックお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Brompton 輪行 宇陀 三重 四季

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろいですね

ライオン岩おもしろいですね!

昔、車で行きましたけど香落渓の狭い道いやですね。
あんなとこで渋滞すると聞いただけで、ぞっとします。
いくら美しい所でも車では行く気がしません。

私も折り畳み小型車買ったら
真っ先に曽爾高原へ輪行したいなあ~!

ファミリープランなら・・・

青蓮寺ダムって聞くと・・・あぁ腰に悪いので我慢します(笑)
川の風景も・・・我慢します・・・

ソロの輪行も良いですけど、渋滞に巻き込まれないギリギリまで車で行って、車載輪行なら家族でも行けそうですね

↑は

すぐ上のコメントは僕です・・・
何故か名無しになってしまいました。

wembley さんへ

日本と言うか奈良の近くにこんなに綺麗な景色を
見られる所があるとは知りませんでした。
ライオン岩も初めて知りましたがよく似ていますね。
もっと有名になってもいいんじゃないでしょうか。
やっぱり行楽地は平日ですよね。
私ももっと有効利用しなければ。^^

つりがね さん

いやホントにライオンみたいな顔してるでしょ^^
車で走ってたら恐らくスーっと素通りしてしまうとこですけど、
自転車ならその辺に停めてじっくり観察出来るのが良い所。

あの狭い道に車が殺到するんですよねー。
で、せっかくの退避場所に車停めて出掛けちゃう人もいたり
するのでそらもう惨いもんです。

奥さんに内緒で買っちゃったら・・・ヤッパリまずいですよね(笑)

羽ぴょん さん

すいません、もう当分ダム、川の写真UPしませんからお許し下さいm(_ _)m
たぶん・・・(苦笑)

平地の車載は有効手段なんですが、山間地は下った分は必ず上らない
といけない訳でその辺りが難しいです。。。
それ以前の問題として、最近、親離れが進んでましてファミリープラン実現
は当分無さそうな気配です(爆)

鹿男 さん

ライオン岩面白いでしょ^^
小太郎岩の名前は聞いたことありましたけど、ライオン岩
の存在は道端の看板見て初めて知りました。
仰る通り、こっちがメインでも良いぐらいですよね。
こんなん言うたら何ですけど、出来ることなら行楽地は
平日に行きたいもんです。
特にこの時期は!

No title

香落渓の道はアスファルトに小石がゴロゴロしていて自転車は走りにくかったのではないでしょうか。紅葉シーズンにはたくさんの自動車が渋滞するのでしょうけど、その横を自転車でスイスイ走り抜けたいものです(笑)

jp3pzd さん

台風が来た後だったからか、道は綺麗に清掃?されてて走り難いということは無かったです。
渋滞すると車も困るでしょうけど、自転車も走りにくくて嫌です。
車の横をすり抜けるのは怖いしやっぱり事故も起こりやすくなりますからネ。
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。