スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片鉄ロマン街道(岡山県・和気~津山) 2

 

岡山県和気町から「片鉄ロマン街道」を走って岡山県津山市まで。
昨日の続き、棚原~津山編です。

09100308
 
 

 
 
 
棚原駅をブラっと見終わった後は昼食です。
時間は11時40分頃。
朝4時に起きた後、うどんを1玉食べただけでここまで来たので腹ペコ。
和気駅前で見つけた弁当屋で買った弁当を食べました。
ご飯大盛にしといて良かった(笑)
09100360




片鉄ロマン街道の終点、棚原は鉄道が走ってません。
現役の駅は、元来た道を30km戻って和気駅に出るか、更に約20km北に進んだところにある津山駅に向かうかのどちらか。
元来た道を戻るのは性に合わないので、ここから先は吉井川に沿って県道26をひたすら北進。
津山を目指します。
09100361
 



和気からここまで来る間、出会った地元の人の数は凄く少なかったですけど、
会う人会う人がこちらが恐縮するぐらい「こんにちわ」と挨拶してくれるんです。
挨拶は生活の原点ですよね。
しても気持ちイイし、されても気持ちの良いもの。
09100364




ジュースを買ったら、この自販機にまで「こんにちは!、午後からも頑張って下さいね!」と言われ、思わず「はい」と返事してしまった(笑)
09100362




何故かこの道には、
09100365




カマキリが沢山いまして・・・。
カマキリ自体は別に珍しいものじゃないんですが、どういう訳かここのカマキリは皆、地面に這いつくばってじっとしてるんですよねぇ。。。
こいつで確か8~9匹目のカマです。
折角なんで、わざわざ自転車止めて撮ってやりました。
09100363




山間を流れる吉井川は渓流といった感じでは無く、静かにゆったりと流れる川でした。
だから自転車でも遡っていけた訳なんですが。
09100366




ちょっと見にくいですけど牛。
09100367




それから馬。
09100369




周りの景色に慣化され、車にひかれない程度にボーっと走ってると、直に「津山市」へ。
09100368
 



ちょっとした峠を越えると、いよいよ津山市街が見えてきた。
09100370




川の向こうに見えるは津山城。
09100370




津山駅に到着。
棚原からちょうど20km。
09100373




まだ列車の時間に余裕があったので、津山の街を軽く観光することに。
09100374




「ようこそ 桜の城下町 津山へ」

行ってきた証を見せないといけないので、津山観光センターで家へのお土産を買った。
お店の人に、「吉備だんご下さい」って言ったら、「それ津山のお土産じゃないんですけど」
って言われてしまった(苦笑)
確かにそりゃそうですね。失礼。
09100375




この後は少し坂を上って津山城へ。
09100376




09100377




09100380




森忠政の指揮により元和2年(1616年)に完成した津山城。
装飾の無い実戦的な「平山城」の典型として有名なお城なんだとか。
09100379




市内を一望出来るここからの眺めは絶景。

09100381




しばし休憩。
椅子に座って薄皮ミニあんぱんを一気に3個食べた。
09100382




09100380




実戦を想定したお城らしく、弓狭間、鉄砲狭間、石落し。
09100384




09100383




見た目が小さかったこともあり大したことないのかな?、と思いつつ城内へ入って行きましたが、それはとんでもない間違いだった。
天守閣は取り壊されて無かったが、それでも雰囲気は満点。
予想以上の絶景、場内の美しさに満足してお城を後にしました。
09100386

 


列車の時間が迫ってきたので津山駅に戻ってくると、、、
姫新線が土砂崩れで運休中の為、予定してたルート(津山→姫路)で帰れないことが分かった。
8月上旬の台風9号による豪雨で、佐用-美作江見間はバスによる代替輸送が行われてるとのこと。
そんなこと知らんかった。。。
(因みに姫新線は今日2か月ぶりに開通したとのことです)
09100387




予定では向かいホームに停まってる列車に乗るハズでしたが、仕方ないので津山線で岡山経由で帰ることにしました。
姫新線経由より1時間余計に時間が掛かりますが、Brompton抱えて振替バスに乗るのはねぇ。。。
代わりの帰着ルートがあったのは不幸中の幸いでした。
09100388




岡山駅、姫路駅、大阪駅の乗り換えは階段を下って上って。
根性根性(笑)
09100389




09100391




行きに降りた和気駅を再度通過。
09100392




大阪駅での乗り換えを終えてホームでホっと一息。
姫路から大阪まで1時間で走る新快速は速くて便利だが、神戸~大阪~京都間は混むのが厄介。
後は奈良行きを待つのみ。
09100393




帰りはかなり時間が掛かったけど、何とか無事帰ってくることが出来ました。
この日の乗車距離は約480km。
全区間座ることが出来たのはラッキーでした。
09100394



和気駅から雰囲気のある自転車道を北上。
約50km北に上がった津山駅から再度輪行で帰着するという、自転車が無ければ到底行くことは無かったであろうルートを巡ることが出来て満足。

これからも他に面白そうなルートを探して走り回ってみたいですね。






長々とご覧頂きありがとうございました。
↓宜しければ応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Brompton 輪行 岡山

コメントの投稿

非公開コメント

足を伸ばせば・・・

おはようございます。
津山城は全く知らなかったのですが、かなりそそられますね~
(買われた弁当に付いている箸袋には「ほっかほっか亭」と有りますが、関東では2つに別れた「ほっともっと」という名前になってます、奈良もそうだと思いますけど・・・
なんか久しぶりに「ほっかほっか亭」の名前を見たな~と)

岡山まで日帰りで輪行できるなら、足を伸ばして広島県でも行けそうですね(笑)
(在来線では時間的に無理があるとは思いますけど)

僕ももう少し輪行やらないと、何のためのBroなのか・・・(笑)
来週あたり1駅だけ乗るかもしれませんけど(笑)

羽ぴょん さん

こんにちは。
津山城、なかなか良かったです。

うちの近所にある弁当屋も「ほっかほっか亭」ですね。
奈良では「ほっともっと」という名前は今のところ聞かないですw

津山から岡山までは1時間掛かりましたから、それを元に西に目を向けると、、、
確かに尾道辺りまでなら十分射程圏ですね(笑)
貧乏なので今のところ新幹線は使う予定無いですけど(笑)
こんなバカなことするのは格安切符が使えるこの時期限定ですけど、
まだあと2週間ありますからね。
死に物狂いで頑張りますわ(爆)

関東はこっちと比べて桁違いに人が多いので、気軽に輪行とはいきませんよね。

こんにちは

輪行ならではの岡山ポタでしたね。
のどかな景色の数々にこちらまで心が安らぎました。
津山城も天守閣が無くて残念ですね。
ただお堀の上から見る城下町の景色は綺麗ですね。
私も遠くへ行きたくなりました。

あの本は…

立ち読みだけして買っていなかったのですが、今日買ってきてしまいました。(笑)
アレンジを加えてキャンプツーリング出来ないものか、検討してみます。

鹿男 さん

都会もイイですが、田舎(奈良もですが)ののどかな
景色も捨てたもんじゃないですよね。
津山城は変に近代化されたり、違和感ある装飾品で
飾られることなく、素朴且つ眺めの良いイイお城で、
入城料210円は随分安く感じました。
自転車に乗ってなかったら、多分行くことは無かった
でしょうけど。
一緒に遠くへ行きましょうか^^

盛豚 さん

私、本の売り上げに貢献したようですね(笑)
盛豚さんのキャンプ技術が加われば更に色んな可能性が広がると思いますヨ。
どうアレンジされるか、こちらも楽しみです^^

No title

こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
暫く自粛してましたがボチボチとまた再開するつもりです。
またよろしくお願いします。

おおっ、片鉄ロマン街道、いいですよね。
私も以前から行きたいと思ってましたが電車の便が悪いと聞いており二の足を踏んでました。
しかしこれなら十分日帰り圏内ですよね。
岡山の山側の方もなかなかいい景観ですよね。
格安切符が使えるこの時期、かなり狙い目の場所かも。
夏の18切符を1回分余してしまったのでさすがに今回は購入しませんが(苦笑)


kimotoshi さん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰です。
相手の方も含めて順調にケガが回復されてるようで何よりです。

ロマン街道、何かと不思議な自転車道でした。
確かに電車(汽車)の便は良くなかったですね。
1本乗り過ごしたら次は・・・・ってな感じでしたから^^
奈良からでも日帰り出来たので大阪からなら余裕で大丈夫だと思いますよ。
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。