スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷寺~桜井・笠~天理ポタ 2

 
昨日エントリーした、長谷寺~桜井・笠~天理ポタの続きです。

 
 
天理ダムを後に下山。
昨日も書きましたが、この時、最高時速50km/hが出ました。
でもフロントバッグを付けると重心が下がってハンドルが安定して良いですね。
前に50kmオーバーした時と比べると、それ程怖いとは思いませんでした。


R25に沿う形で脇を旧道が走ってたので当然の如くそっちの道へ。
しばらく走ると「桃尾の滝」との看板が目に入ってきました。

これは面白そうだと思って向かうことに。
暑かったですし。
09092625




またこんな道を登っていきます。
勾配がキツかったのでここも自転車を降りて押して歩きました。
この日はとにかくよく歩きました。
サイクリングなのかハイキングなのか分からないぐらい(笑)
09092626




300m程行くと滝が見えてきました。
09092628




布留川の上流、桃尾山にある桃尾の滝。
落差は約23m。
古今和歌集にも詠まれた景勝地で、1688年には松尾芭蕉も訪れた記録が残ってるそうです。

雑誌に載るような滝では無いので他に人はだ~れもいませんでした。
でも結構形の良い滝でしょ。
緑深い周りの景色とも相まって、なかなかの景観でした。
紅葉する時期も綺麗でしょうね(ってもう直ぐですけど)。
自転車に乗ってなかったら、恐らく生涯訪れることは無かったでしょうね。
09092627




滝を落ちてきた水を飲めるように柄杓が用意されてましたが、
飲めるのか飲めないのか分からなかったので口をゆすぐだけに留めました。
飲めるなら穴場かもしれません。
09092630




09092629



桃尾の滝を後に奈良盆地に向けてボチボチ下ると県道51号、布留交差点に出ました。
ここから更に西に走って街道に出ようかとも思ったのですが、急にイタズラ心が芽生えまして^^

県道を反れ進路を北に名阪天理東IC向けて走り出したところ、しばらく進むと東海自然歩道の看板が目に留まりました。
最初はこんな感じだったので安心して走ってたんですが、、、
09092631




ありゃ、だんだん細くなってきた。
09092632




その先はとうとうこんな道になってしまった。
えーっ・・・こんなん獣道やん。

当然の如くここも自転車を降りて歩きです。
まぁ東海自然歩道なんで当たり前っちゃ当たり前なんですが・・・。
この先どうなるの?でも今更戻る訳にもいかんしなぁ。。。
自問自答の末、一人の気楽さもあり突き進むことにしたのですが、、、
09092633




すると頑張った御褒美でしょうか。
先日の嵐山を彷彿させる竹林が(!)
09092634




しばらく行くと車が走る広い通りに出てホっと一安心。
でもここから先は北風が強く、全然スピードが上がりませんでしたけどね。
09092630




家に帰ってお土産の草餅を開けてみると、、、
乾燥防止の為でしょうか、丁寧に一つずつ包装されてありました。
また、添加物、着色料は一切使用せず、手で摘んだ天然よもぎ100%使用とありました。
だから、「日持ちはしません、当日中にお召し上がり下さい」とも。

丸い方は焼き餅です。
09092631



今回のコースは高低差があり、Bromptonで行くにはちょっと無謀かなと思ったりもしたんですが、
勾配のキツい個所は降りて歩くなどして何とか攻略出来ました。
走行距離50kmのうち、3km位は歩いたでしょうか(笑)
山中ではまだミンミンゼミが鳴いてました。

この歳になって知らない道を行くのはハラハラドキドキして面白いですね。
ここに出てくるんか(!)と分かった時の感動と言ったらそらもう・・・。
病みつきになりそうです^^
また新たなコースを探ってみたいと思ってますが、うーん見つかるかな(笑)

自転車で走ったり歩いたり。
非常に良い運動になった休日でした。

順序が逆のような気もしますが、今回、一番の目的だった蕎麦畑の様子は次回エントリーでUPします。



↓宜しければクリックお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

tag : Brompton おやつ 四季 ハイキング ポタリング 寺社仏閣

コメントの投稿

非公開コメント

滝の紅葉を・・・

こんばんわ。
なかなか楽しげなコースを走られたのですね
紅葉の時期の滝も見てみたいですね~

東海自然歩道はやっぱり歩道と付くだけあって、自転車乗りのことは考えられてないですね(笑)
僕も同じように水路沿いの道へ突っ込んで、道が無くなって(蛇が出そうな草むら)引き返すことを良くやってます(笑)
Broも傷む訳ですわ(爆)
(距離は乗ってませんが、世間一般のBro乗りが見たら卒倒しそうな所ばかり走ってます)

こんばんは

以前滝の近くまでは走った事がありますが
滝があったとは知りませんでした。
穴場的なスポットですね、紅葉の頃に一度行ってみます。
自然歩道は、行った事がありますが、ここも紅葉の頃が
良さそうですね。
今回の記事で灯台もと暗しを実感しました。^^

羽ぴょん さん

こんばんは。
知らん道を走ると思わぬ発見があったりしてなかなか楽しかったです。
訳の分からぬ細い道に突っ込んで行っても簡単にUターン出来るし、
自転車って便利ですね。
いちいち細かい傷、気にしてたら乗ってられませんよね。
でもBroは大事にして下さいね(笑)

鹿男 さん

こんばんは。
滝の前にはちょっとした広場があってイスもありましたから、
弁当持参で昼寝しに行くのも良いかもしれませんヨ^^
でも、蚊がいたので蚊取り線香必須ですけど(笑)
私もですけど、家の近くって案外行かないもんですよね。
遠近関係無く、これからも新しい発見目指してお互い頑張って
いきましょうね^^

プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。