スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たま駅長訪問 (たま駅長編)

 
  
前編に続き11日に行ってきた、『たま駅長訪問』(たま駅長編)です。

09091150


 
 
奈良を出て約約8時間(休憩時間含む)。
ようやく貴志駅に到着しました。

何やら変わった塗装の電車やなぁ、と近付いてみると、、、

09091151




たま電車(!)
和歌山電鐵総出の営業展開みたいです^^

09091152




車内はこんな感じ。
え?備え付けの本箱がある。。。
こんな変わった電車初めてみましたよ。
09091153




車内も一面、たま、たま、たま(笑)
猫好きの人にはたまらん電車かもですな^^
残念ながらこの電車はこの後直ぐに発車してしまったので写真はこれだけでお終いです。

09091154





はい、ここが和歌山電鐵貴志駅です。
和歌山電鐵は、
09091156




駅前はこんな感じ。
特別広いロータリーがある訳でもなく、ごく普通のローカル駅といった感じでした。
09091155




平日の昼下がりにも拘らず、たま駅長目当てと思われるお客さんが結構いまして、(私もその一人ですが)やはり女性の方が多かったです。
09091159


 
いました~(!)
これが「たま駅長」です。
09091157




昼寝中でしたが、
こっち向いて寝てくれてたので何とか撮ることが出来ました。
09091158




ご覧の通り、ちゃーんと駅長室が用意されてまして、
中では自由に動き回れるようになってました。
09091160




フラッシュは厳禁。目を傷めますからね。
写真撮る側はマナー厳守です。
09091162




一応勤務時間が決められてるみたいで、
日曜はお休みとのこと。
09091161




この日はテレビ局も取材に来てまして、昼寝中のたま駅長を撮影してました。
「どこの局かな」と覗いてみたら、何とN○Kでした^^
09091163




貴志駅は無人駅で駅員はたま駅長だけ。
和歌山電鐵の終着駅でもあります。

この貴志川線、元は南海電鉄が営業してたものでしたが、赤字を理由に廃線を検討。
これを聞いた沿線市民が存続運動を展開し、2006年4月から、岡山電気軌道が100%出資する子会社として和歌山電鐵が発足し、現在に至ってます。
電鉄の「鉄」の字が「鐵」なのは、「金」を「失」うことになり縁起が悪い、との理由なんだとか。

当時、TVのニュース番組で度々この件の報道があったことを覚えています。

09091164




09091165




「たま電車」の他にも、
09091166




この辺りはいちごの産地としても有名らしく、
その名も「いちご電車」。
09091167




なかなかアイデア豊かな鉄道会社です^^
09091168




駅の直ぐ横には売店があり、
09091169


 

店内にはたま駅長グッズが所狭しと並んでいて、
09091170




和歌山県知事名の表彰状なんかもありました。
貢献度はかなりのもんでしょうからね。
(ちょいとピンボケ失礼)
09091171




売店の横には、「たま駅長」の部屋がありました。
売店の方が面倒見てるようです。

09091172




何とかちょっとの間でも起きないもんかな、、、と粘ってみましたけど一向に起きる気配なし。
猫は寝るのも仕事みたいな生き物ですからまぁ仕方ないですわね。

あ~あ、今度はあっち向いて寝てしまったし。。。
09091173




全く起きる気配が無いのと、帰りの電車の時間も迫ってきたので、
2時半前に貴志駅を後にしました。

貴志駅から和歌山市内まではあと15km程の距離だったので行けないことも無かったんですが、
まぁそれは次回のお楽しみということで^^
一度に全部やっちゃうと、次来る目的が無くなっちゃいますからね。



紀の川を越えて、
09091170




R24を超え、
09091171




JR下井阪駅から輪行で、
09091172




奈良まで帰る予定でした。
09091173



しかし、、、
JR和歌山線って紀の川に沿って延々と走るローカル線で、景色がほとんど変わらないんで退屈なんですよね。
自転車で走ってると楽しいんですが、、、なんでだろ?

おまけにロングシートで座席も良くなくってですね、乗ってても退屈なんで2時間乗ったところで辛抱出来ずに降りてそこから自走で帰ることにしました。

家に帰ると日が暮れて真っ暗。
日の入りが早くなったなぁと実感しました。


また機をみて、次は和歌山市内乗り入れが目標です^^

走行距離130km
Ave18.1km/h



↓宜しければクリックお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Brompton ポタリング ペット 和歌山 輪行

コメントの投稿

非公開コメント

猫駅長

こんばんわ。
猫の駅長は寝るのが仕事のようですが・・・
一応、勤務時間の間はガラスの囲いの中に入れられて、自由に外にも行けないんですよね?
ストレスかなりありそうですね・・・
”助役”も設けて2匹体制にしないと早死にするかも・・・なんて事を考えてました。

和歌山へは大阪から行くほうがスピードは速いのですよね?
同じ車両に2時間以上乗るというのはかなりきついかも

ちょっと・・・。

おはようございます

「たま電車」可愛いです!
でも羽ぴょんさん同様にガラス張りの中での勤務はかわいそうだと思いました。
かなりストレスが溜まっていると思います。
これではペットショップの猫と同じですね。
この子が駅近辺にいるだけで良いのでは?
帽子も被る必要もないし気ままに自由にさせてあげたいと思いました。
wembleyさんに文句を言っている分けではありませんよ(笑)

羽ぴょん さん

こんにちは
外には行けないようになってました。
自由?に動けるのは駅長室の中だけー^^
そうそう、たま駅長の他にもチビ助役がいるみたいです。
(下から6枚目の写真、上段がちび助役の部屋になってました)
たま駅長は1○才で、隣の売店のおっちゃんの話では、
「人間の歳だと65才位」と言ってました。

和歌山からは大阪廻りで帰る方が速いですね。
ただ、ちょうど高校生の帰宅時間と被ってしまうので回避しました。
今は色々あるので同じ電車には乗りたくなかったのです(爆)

mincoro さん

一応、一面だけ網戸になってました(笑)
でも仰る通り、ペットショップの猫と同じです。
やっぱりストレスはあるでしょうね。
まだ平日だったのでのんびりした雰囲気でしたが、土曜や夏休み期間中は凄い人が来るみたいで、ある方のブログによると「殺伐とした雰囲気」とも書かれてました(笑)
写真撮る時に、窓ガラスたたいたり、フラッシュたいたりする人が絶えないんだそうです。
なんでそんなことするのかな?
確かに帽子は肩も凝るでしょうし、やり過ぎかも^^

こんばんは

田舎のほのぼのとし雰囲気が良く伝わりました。
あの手この手で乗客を呼び込むのに必死なのですね。
それにしても、たま駅長さんの元気の無さが気になります。^^

帰りの途中で降りられてブロンプトンに乗られるとは
恐るべしスタミナですね。^^

鹿男 さん

こんばんは。
廃線が検討された路線を皆の手で守ろう、という気持ちは随所から伝わってきました。
駅長さんもお歳ですからね(笑)
でも、野良猫の平均寿命は3年と言われる中、かなり頑張ってる方じゃないでしょうか。
うちの猫も同じぐらいの歳ですが、同じように毎日寝てばっかりです(笑)
和歌山線に乗ってる間の2時間は退屈でたまりませんでした。
ペダルこいで走ってる方が随分スッキリして気持ち良かったです。
でも無理した分、次の日は昼間まで布団の上でしたが(笑)
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。