スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石 橋

 
 
奈良県内の街道を走ってるとたまにこんな橋に出くわします。


石を並べただけの橋。

09072301


年月を経る間に、幾度となく手が加えられてるように思われますが、
元はいつ頃創られたものなんでしょう。


どれ程の重みに耐えることが出来るのか気になるところですが、
案外丈夫なのかもしれません。

09072302


通過するのは一瞬ですが、なかなか風情があってイイもんだと思いながらいつも
通ってます。

こういう幾世代を超えた橋はいつまでも残して欲しいもんだと思います。




----------------------------------------------------------------------
明日から仕事で3日間、携帯電波も届かない吉野の山奥にこもってきます。
少し天気が心配ですが・・・。
一週間先までの予想天気図を見る限り、ひょっとしたら梅雨明けは8月にズレ込むかもしれませんね・・・。



↓宜しければクリックお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ




テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 奈良 街道

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

そう言えば時々見かけますが気にしていませんでした。^^
自転車なら兎も角クルマやトラックも通るので耐久性が気になりますね。
でも「石橋を叩いて渡る」って例えがある位ですから石橋って結構
丈夫なのかも知れませんね。

吉野、お気をつけて行って下さいませ。

No title

ほほう、これは何とも不思議な雰囲気の橋ですね。
結構あっちこっちにあるものなのでしょうか? 一度輪行で見に行ってみたいものですね。

鹿男 さん

こんばんは。
この前、ひょんなことから止まって写真を撮ってみました。
「石橋を叩いて渡る」ってこんな石橋のことを言ってるのですよね?(^^)
昔の人は良い素材を使って長持ちするモノを造られる傾向にあるので
安心はしてますけど、一応車も通ることだし少しだけ耐久性のことを
考えてみました。
現代生活に慣れ親しんだ人間にとって、何も無い山奥での生活は
楽しみでもありやや不安でもあります(笑)

盛豚 さん

こんばんは。
県内のの古い街道を走ってると、間々見受けます。
奈良は雰囲気のある走りやすい道が多いので、是非一度いらして下さい(^^)
盛豚さんならきっと”はまる”んじゃないかな、と思いますよ(笑)

石橋

こんばんわ。
どこか関東でも似たような橋を見た覚えがあるのですが、思い出せません・・・(笑)
コンクリだったような気もするし(爆)

吉野というのは奈良県の人にとって「山深い場所」というイメージなのでしょうか?
(埼玉県民が秩父を思うようなものかしら・・・)

お篭もりがんばってください。

No title

おはようございます。

向こう岸まで1枚で出来てるんですかね?

関東にも用水路に架かるような
小さい橋は沢山ありますが
このような素朴な石橋を見たことがありません。

羽ぴょん さん

こんにちは。
吉野と言ってもピンキリです(^^)
近鉄が走ってる吉野町も吉野郡なら、そこから100km以上南にある十津川村も同じ吉野郡。
吉野町はそうでもありませんが、十津川まで行くと相当山深いです。
私は行ったことが無いので秩父がどういった所か分かりませんが、
現代生活に慣れ親しんだ人間が適応するには少し時間が掛かる場所ですね。

mincoro さん

こんにちは。
これはなかなか年季が入った橋だと思いました。
素朴で目立たないですけどね(^^)
行き過ぎても直ぐに戻ってこれるのが自転車の良い所。
車なら何も思わずスーっと通り過ぎるだけだったと思います。
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。