スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行けるだけ行ったれ! まさかのパンク・・・(奈良・御所編)

 
今日は有給を取って奈良から五條、橋本(和歌山)方面を走ってきました。
最近、暑さに負けて遠出することが少なかったんですが、
昨日に続き、今日は適度な天気と適度な気温に恵まれるとの予報を信じ、これが夏前ラストチャンスと睨み休暇を申請。
晴れて30℃を超える日柄では、汗かきな私の場合、苦行でしかなくなってしまうので(苦笑)


前日の午前中まではイイ感じの予報やったんですが、夕方頃の予報では「ひょっとしたら午後から雨?」みたいな予報に変わってしまい、どないしようか・・・と思ったんですが、雨が降ってきたらその時考えたらエエわな、ってことで朝4時に起きて出発。

前回の”行くだけ行ったれ!”は北に向けて(琵琶湖)進んだので今日は南へ。
今回は(も)とんだトラブルに見舞われてしまいました。。。



空が明るくなりだした頃を見計らって出発。
どんよりとした空模様。
しかし直ぐに雨が降り出すような気配はありません。
朝のひんやりとした空気はホント気持ちイイ。早起きは徳と実感。
09070301



山間部では夜に雨が降ったのでしょうか。
えらく川の水量が多かったです。
09070303



街道、CRを走って順調に橿原市今井町、
09070304



橿原神宮を通過。
09070305



7時過ぎに橿原神宮前駅に到着。
ここで1回目の休憩をとりました。
今は期末テスト真っ最中のようで、教科書片手に電車に乗り込む高校生の姿を多く見掛けました。
09070306



飛鳥駅
09070307



ここからの先の道のりは自転車お初区間です。
前日、地図を見ながらポイントを暗記してきたつもりですが、果たして思い通りのコースを走ることが出来るかどうか・・・。



高取国際高校の脇を通って県道35を西へ
平日でもここまで来ると車の数がめっきり減り、こんな道でも車を気にすることなく非常に走り易かった。
この先で左に折れ、県道120を一路五条に向けて快走しました!と書きたかったとこですが、思わぬトラブルが・・・。
09070308



近鉄吉野線
09070309



↓決してパンク修理の練習をしてるのではありません。
思いっ切り実戦です(^^)
近鉄市尾駅を過ぎた辺りから、やったらタイヤがゴーっと音を立てて走るようになったので、葛駅まで来た所で降りて確認したところ、見事にパンクしてやがる。
それも後輪・・・。
とうとうやってきましたよ屋外での実戦。
かなり凹みました・・・
せっかく早起きして家を出て来たのに大幅時間ロス確定ですからね。
目の前に駅があることだし、いっそここでポタ打ち切って輪行で帰ってやろうかとも思いましたが、
せっかく休暇とって来てるのにここで帰れるかよ、と自問自答。
まぁやるだけやってみようということで、落ち着いてパンク修理出来る場所へ移動。
09070310


近くに公民館があったのでそこの空き地(駐車場?)をお借りしました。
前回の経験もあって、タイヤ脱着、チューブ交換は30分で出来ました。
前は80分掛かったことを考えるとかなりの進歩!
しかし、前回は屋内修理でしたが今回は屋外。
一番の違いはエア注入。。。

これで入れんとあきませんからね。
09070339

”TOPEAK POCKET ROCKET”
1500円程で売ってたちゃっちい携帯ポンプです。

今までこれで一度もエア注入したことがなかったので、ホンマにこれでエアが入っていくのか半信半疑でしたが頑張ったらいけました。
結構使えますわコレ!!
200回位までは楽にポンピング出来ましたが、次の100回はちょっと力が必要で、そのまた次の100回はかなり力が必要でした。
バルブを痛めぬよう最後の方は特に慎重に、合計500回弱で走れる状態に。
エア注入に30分掛かり、パンク修理は1時間で完了。


気を新たに五條目指して県道120を南へ進みます。
09070311



この道も古くからの街道のようで随所に石標が立ってました。
左、大峰  右、かうや(高野?)
09070312



薬水駅で近鉄吉野線と別れ、ここから先はJR和歌山線に沿う形で進みます。
09070313



のどかな風景が広がる山間の中を五條へ向けて。
09070314



09070315



09070316



この坂を上り切ると五條市に入ります。
ちょっとした坂道でしたが、この後進んだ峠道を思うと・・・どうってことない道でした。
09070317


五條編に続く・・・



↓宜しければポチっとお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Brompton ポタリング メンテナンス 街道

コメントの投稿

非公開コメント

駅舎が・・・

こんばんわ。
お休みを取っていたんですね・・・近所なら遊べたのに(笑)

橿原神宮前の道路、橿原神宮前駅、飛鳥駅・・・2ヶ月前に見たばかりなのに凄く懐かしいです(笑)
「秋頃、絶対に奈良に行ってやる」という気になりました。

ところで、パンクは災難でしたね
純正ポンプで頑張ったのかと思ってましたら、トピークの物を使っていたとは・・・驚きでした(笑)
拙ブログでもチラッと触れてますが、僕は↓のグランジのポンプアダプター
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/grunge/pompadapter.html
を純正ポンプに付けて試そうかと思ってます。
が、今は欠品中でして、別の店の情報では8月末入荷らしいです。
(高校の頃のパンク話も携行したポンプがホース式だったので割りと簡単に入れられたのです、
直接バルブにセットするポンプは僕は苦手でして・・・)

こんばんは

とうとう、やりましたね。^^
でも大したものですよ。私ならどうなっていたかと思うと
ブロンプトンで遠出は怖くなりました。
やはり一度マスターしなくてはいけませんね。

平日にも拘わらず交通量が少なくて走りやすそうですね。
まだ私も未踏の地ですので凄く参考になります。
続きを楽しみにしていますが、まだ波乱がありそうな予感が。^^

こんばんは

平日にお休みをとってのサイクリングは気分がいいですね。
しかし、再度後輪のパンクとは災難でした。
ところでWembley さんはブロンプトンの空気圧はどれくらい入れていますか?
純正タイアには6.8 barと記載ありますが僕は5 barに抑えています。
沢山空気を入れるとタイアの転がりはよいようですが、
6.8 barまで入れるとパンクすることが多いと聞いたことがあります。
取り敢えず5 barの空気圧で幸い今のところ僕はパンクの経験がありません。
Wembley さんに比べて僕は長距離を走らないので比較対象外ですし
何より自転車素人が言う根拠のない不確かな情報ですのでこの件はプロや経験豊かなスペシャリストにご確認ください。

後編を楽しみにしています。
(未だタイア外ししていません)

No title

出先でのパンク、上手に修理できて良かったですね。
内装式のハブを外しての修理、大変だったでしょう。
プロンブトンはやっぱり近場の方が使い勝手が良いかもしれませんね。
でもお気に入りの自転車を連れて行きたい気持ちは良くわかります。
思い切って外装式の変速機に換えて、ハブもクイックレリーズにするとか・・・
http://bike.gn.to/bro-20sp.htm
これじゃプロンブトンの雰囲気こわしちゃいますかね(笑)

No title

こんにちわ!
パンク 大変でしたね。
500回も。。(T_T)
まだ経験してませんが、空気いれるのが
大変そうですね。

しかし、奈良も気持ちよく走れるところが
多そうでいいですねー。

No title

遅ればせながら改名おめでとうございます。

なんか別人のようですね。

ところで実践でパンク修理お見事です。

私は結局まだ練習もしていません。

パンク修理自体もさることながら工具を持参されていたというのがすごいです。

工具を持っていくのは泊まりのときのみにしようかなと考えてましたが今回の記事を拝見してやはり持っていると安心ですよね。

羽ぴょん さん

こんばんは。
今年、ほとんど休暇を取得してなかったので休んで走ってきました。
ホントですね。近くならご一緒出来たんですが(^^)
奈良に来られたのは僅か2か月前ですが、その頃と今ではかなり景色が変わってきてますよ。
また季節の良い頃に是非奈良に来て下さい。
もし事情許すようなら私でよければご案内させて頂きますし(^^)

パンク、、、まだ調査中なのでハッキリしたことは言えませんが、
どうも人災の可能性が高い気がしてます(爆)
Brunoが仏式バルブなんで、米式と両方使える携帯ポンプが必要だろうと
購入しておいたものを持ち歩くようにしてます。
純正ポンプは何処にいったのかな・・・
行方不明です(笑)

確かに直接バルブにセットするポンプだと、気をつけてエアを注入しないと
バルブをやっちゃいそうに思いました。
前にも紹介頂いてましたが、実際やってみて言われてる意味がよーく分かりました。
私も購入検討してみようと思いました。
また引き続きこの情報よろしくです。

鹿男 さん

こんばんは。
とうとう外でパンクの目にあいました。。。
家で何度も練習してたので大丈夫とは思ってたんですが、
やっぱり外でのパンク修理はなかなか大変でした。
家の近所でなら諦めて輪行で帰ってきてたと思います。
私で良ければお互い近くに住む者同士、一度後輪外しを一緒にして
みませんか?
鹿男さんのは私のと違って6速なんで、その辺りのつくりの違いに私が対応出来るかどうか一抹の不安はあるのですが・・・。
私も平日なので車(特に大型車)の交通量を心配してましたが、杞憂でした(^^)
橋本までは大した登りもなく走りよい道が続くのでお奨めのコースですよ。
波乱はどうも人災臭いです(只今調査中)。

mincoro さん

こんばんは。
休みをとってのサイクリング、気持ちよかったですがパンクが・・・
ちゃんと仕事せぇ!との神様のイタズラでしょうか(笑)
これは冗談として、詳細は調査中ですがどうも人災臭いです(汗)。
またハッキリ分かれば包み隠さずブログにUPしますね(笑)
空気圧は5.5にしてます。
6超えると手首、お尻が痛いので。
情報ありがとうございます。
圧は低過ぎても高過ぎてもよくないので管理が難しいですね。
(タイヤ外し、初回は誰か知ってる人が横にいないと実行するのは難しいと思いますヨ。)

hiro さん

家で何度も練習してたんで大丈夫だろう、と楽観してましたが、
実際、外で修理するとなると何かと勝手が違い、戸惑いながら
のパンク修理でした。
日頃のメンテさえしっかりしとけば大丈夫なんでしょうけどね。
詳細は調査中ですが、どうも今回のパンクは人災臭いです(笑)

クイックレリーズは便利ですよね。
Brunoのタイヤ脱着はムチャクチャ楽ですもん。
でも外装式にしないとダメなんですよね。。。
折りたたんだ時の形も若干変わる感じでしょうか。
便利を取るか、見た目を取るか、、、。
参考に情報ありがとうございました。
同じBromptonでもSタイプならかなり似合いそうですネ。

最後になりましたが41才の春から名前を変えました。
よろしくお願いします。

TUYA さん

こんばんは。
外でのパンクは、”とうとう起こってしまったか”、って感じでショックでした(笑)
エア注入が一番の難所だと思いましたよ。
500回のうち半分ぐらいまでは楽でしたが最後の100回はかない力が入りました。
もし”その時”に遭遇されたら、エア注入に気をとられてバルブを痛めないように
注意してくださいね。

常々、奈良は自転車で走るには恵まれた地だと思ってます。
でも京都も良い所ですよ。
またそのうち行かねば!と思ってます。

最後になりましたが41才の春から名前を変えました。
よろしくお願いします。

tac-phen さん

こんばんは。
改名、ややこしくて申し訳ありませんがよろしくお願いします。
自分では洒落たつもりの名前ではないんですが、和から洋に変わったので
余計に違和感があるのかも(笑)
実物は全く変わりありませんのでご容赦くださいネ。

パンクパンク!と騒いでたら本当に外でパンクしてしまいました(爆)。
ホンマかいな?と凹みましたけど、何とか無事修理出来ました。
練習、、、私もそうでしたが、誰か詳しい人が横にいないと最初はなかなかとっつきにくいですワ。
どうしても、間違いを犯したら、との思いが先に立ってしまい怖いですから。

最近は近場をポタする時以外は工具を持っていくようになりました。
あんまり役立たれてもそれはそれで困るんですけどね(苦笑)。
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。