スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良 古墳群&街道ポタリング


昨日は近くに住む一つ歳上の人と、上街道(上ツ道)を通って奈良から桜井・三輪方面を走ってきました。
ご一緒させて頂いた方は、以前自分が借家に住んでた時のご近所さんで、以後家族ぐるみでお付き合いさせて頂いてたんですが、8年前に”郷里の長崎に帰る”と奈良を去られてからは年賀状のやり取りのみのお付き合いでした。
それが・・・
今年の四月、突然家族揃って奈良に戻ってこられた。
それも今、自分が住んでる同じ町内に。

これはまさに青天の霹靂。
昼休みに嫁さんから「○○さんが戻ってきた!」とメールをもらったが何のことか分からず、”春休みを利用してこっちに遊びにきてるのだろう・・・”程度にしか思っていなかったのだが、そうではないと知りその日の帰りに慌ててお宅を訪問。
未だ引っ越し直後の慌ただしい状態だったにもか関わらず、家の中に押し入りしばし歓談。
”また落ち着いたら一緒に自転車で走りにいこう!”と約束していたのがようやく昨日実現した次第。
当初の予定では、今日28 (日)に行く予定でしたが、金曜時点では予報が芳しくなかったので1日繰り上げて昨日27(土)実施とあいなった。



夏至を過ぎ、奈良も日中はかなり気温が上がるようになってきたが、朝はまだまだ涼しい。
お互い、”時期が時期なのであまり長い距離を走るのはよそう”、ということで行先は桜井・三輪に決定。
奈良からはCRを使わず上街道(上ツ道)で行くことにした。
街道沿いには古い民家がずーっと立ち並んでいて適度に日陰がある。
この時期の日影は非常に有難い。
09062701



ペースが早くなることのないようゆっくりと進む。
道中、借家時代に遊びに行った時の話や、一緒に畑を借りて農作業にいそしんだことなど話題は尽きない。




そうこうするうち、天理本通商店街を抜け、右に折れて直ぐ目に飛び込んできたのがこれ。
天理市丹波市(たんばいち)。
丹波市は昭和の初めに市場町として発展したところで、これは魚市場の名残だそうだ。
09062817



昭和12,13年頃の様子。
09062831



トタン屋根に変わっているが木の骨組みは昔のまま。
09062818



昔の名残が今なお残る商店。
09062830




丹波市を抜けしばらく走ると、大和神社(おおやまとじんじゃ)に到着。
記述の通り、戦中は”戦艦大和”の守護神として祀られた神社であり、境内には「戦艦大和記念塔」が建立されていた。
09062804



昨日も暑い中、戦没者供養に訪れる方の姿をチラホラ見受けた。
今、もし戦争が起こったら、どれほどの人間が日本という国の為に命を犠牲にすることが出来るのだろうか?
勿論、自分はそんなことは出来ないし、したくもない。
悲劇は二度と繰り返して欲しくない。
09062802



09062803



09062805



09062806


ここで少し休憩したが、境内は木陰が多く空気もひんやりとして気持ちが良かった。
かいた汗も直ぐにひくほど。
こういう場所にいると普段の喧騒を忘れることが出来、気持ちが落ち着く。



次に向かったのは街道から東に100m程進んだところにある、黒塚古墳(天理市柳本町)。
3世紀末頃に作られた前方後円墳であるこの古墳は、周囲の道も整備され一番高い所まで歩いて登ることが出来る。
09062807



09062808



古墳の直ぐ脇にある天理市立黒塚古墳展示館。
33面の三角縁神獣鏡が出土したことで有名となったこの古墳らしく、館内には多くの鏡が出展されていた。
09062809



竪穴式石室の実物大模型も展示されていた。
ドラマ”鹿男あおによし”の撮影現場ともなったこの資料館の入館料はなんと無料
もちろん館内はエアコンが効いており、古墳の知識を得ると共に、火照った体を冷やすことも出来もってこいの場所だった。
09062810




黒塚古墳からしばらく南に向けて走ると、先月、”卑弥呼の墓説”で新聞紙上を賑わした箸墓古墳(はしはかこふん)が見えてきた。
この付近は壬申の乱の古戦場でもある。
09062811



3世紀半ば過ぎにつくられた古墳とされ、前方後円墳の中でも最大級の古墳らしい。
古墳に沿う形で街道が南に続いている。
度々、卑弥呼の墓説が浮上するが、未だ真相の程は謎のままである。
写ってるのは後円部分。
デカ過ぎて1枚に収まらない。
09062812



現在は、宮内庁により第7代孝霊天皇の皇女、倭迹迹日百襲姫命大市墓(やまとととひももそひめのみことおおいちのはか)として管理されており、古墳内への自由な立ち入りが禁止されている。
09062813



次に向かったのは大神神社(おおみわじんじゃ)
街道が国道に合流する地点に大鳥居があるので分かり易い。
09062703



境内へ向かって、木陰の多い心地よい道が続く。
09062814



境内に入るや否や目に飛び込んできたのが、”夏越し茅の輪”
日々の生活の中で、知らず知らずのうちに心身についた罪過事を、茅の輪をくぐることにより、「和魂」、「幸魂」、「奇魂」それぞれの霊力をうけて清め無病息災を祈る神事とのこと。
右から”松”・”杉”・”榊”の各輪。
09062829



知らず知らずどころか心身くたくた状態であったので、迷わずお参りさせて頂いた。
右から”松”、”杉”、”榊”の各輪。
輪をくぐる順序が決められていて、杉→松→榊と通る。
09062815



09062816



09062817



09062818

昨日は暑い日だったにも関わらず、駐車場は既に満車で更に駐車待ちの車が多数列をなしていた。
県内で最も人気のある神社と聞いたことはあったが、それを裏付けるかのような混雑振りだった。



正午を過ぎそろそろこの辺りでお腹が空いてきた。
昼食を食べに向かったのは桜井市箸中にある”三輪そうめん山本”
国道を挟んで箸墓古墳の目の前に位置する。
こちらはそうめんの販売だけでなく中で食べることも出来る。
09062819



勿論ほんもの。
09062820



柿の葉寿司とのセットを注文。
麺は細いが、もの凄くコシがあってとても美味しかった。
今まで色んな素麺を食べたことがあるが、ここまでこしのある素麺はそう無い。
09062707


店内は団体客もいて大盛況。
これから暑い時期を迎え、益々賑わうことだろう。
自分も家にお土産として少しだが素麺を買って帰った。




上ツ道。
今となってはこの街道沿いも人々の動きの中心から外れひっそりとしているが、かつては色んな面で要所となった場所だったのだろう。
随所に当時を彷彿させる品々があって、見どころも満載のうえに車の通りも少ないので、ゆったり自転車で走るには最高の道だ。
同伴者にも”これはイイ道やね~”と大層喜んでもらってよかった。
もっとよく探せば、沿道には他にも未だ沢山見どころがあるのだろう。


奈良・猿沢池の畔から桜井・三輪まで片道約20km。
山の辺の道に沿ったこの道は私の県内お勧め度NO.1の道です。



↓宜しければポチっとお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Brompton 奈良 食事 寺社仏閣 街道

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

いつも良く通る道ですが・・・。^^
ただ通っているだけで何も知りませんでした。
何だか楽して知識を得た感じで申し訳ありません。^^

素麺も凄く美味しそう!
結構、値段が高いと聞いていたので自宅で手軽に食べられる
素麺を外で食べるなんて勿体ないと思っていましたが、
さすが、餅は餅屋、素麺は素麺屋なんですね。^^

それにしてもご近所の方、凄い偶然なのですね。
近所に知り合いが居てるっていいですね。

No title

それにしてもものすごいご縁ですね。

自然と近くにいる縁ができていたんでしょうね。

この上街道はやはり走りやすそうですね。

私もこの道はお気に入りです。

奈良の東サイドを南北に行くのに非常に使いやすい道です。

天理の丹波市にも行ってみたいですね。

狭井神社はお薦めです。

この地域は私も好きです。
独特の魅力があります。大神神社の末社の狭井神社は
特に近年お気に入りの神社です。私は詳しい事は
解りませんが、ここが奈良県で一番の人気と言うのは
大変納得です。結界がしかれていて別世界の様です。
やまとしうるわし。

大神神社

こんばんわ。
大神神社は春の旅行で行く筈だったのですが、「月曜休館の橿原考古学研究所付属博物館にも行ってみたい」とそちらを優先させて泣く泣く断念したのでした・・・
荘厳な雰囲気の神社は物凄く惹かれるものがありまして、清々しい気持ちになるためにも是非行きたかったのですが・・・そのうち、また行きます

三輪そうめんは、25年位前に長岳寺でにゅうめんを食べて、出汁に驚いた記憶があります(笑)
澄んだ色をしているのにしっかりと味が付いていて・・・しかも暖かい素麺・・・
千葉の田舎の高校生にはカルチャーショックがデカかったです(爆)

No title

こんばんは。
上街道、いつ拝見してもいい道ですよね。
5月のポタの時に雨で走れなかったのが残念でなりません。
ここは近いうちに是非とも走ってみたいところです。
大神神社も雰囲気のいい神社ですね。
夏には涼しそうな感じがします。
山の辺の道と並行する街道、やはり魅力たっぷりですね。

鹿男 さん

こんにちは。
私も普段何となく走ってるだけでしたが、たまにはちょっと調べてみようかな、と思いまして。
全て受け売りですのでね(笑)
素麺、家で食べるのと違ってコシがあって美味しかったです。
ゆで方?水洗いの仕方?
きっと何かコツがあるんでしょうね。
やっぱり素麺は素麺屋でした(笑)
知人の件はとんでもない偶然で驚きましたヨ。
世の中広いようで狭いですね。
私の感覚では鹿男さんも十分ご近所の部類ですよ。
”遠くの親戚より近くの他人”
これからもよろしくお願いしますね。

tac-phen さん

こんにちは。
ハイ、びっくりしました。
男同士なんで赤い糸ではないですけどこれも何かの縁。
ブログを通して仲良くさせて頂いてる方々とも同じく何かの縁。
ブログを始めた時、tac-phenさんに”自分のブログなんやから自分の好きなようにしたらエエねん”と言って頂いたこと、今も頭の片隅におきながら更新してます。
当たり前のことなんですがなかなか・・・。
上街道は走りやすいうえに見所も多いので私の中では県内お薦め度NO.1です。
距離も手頃ですしね。
5月に雨で走れなかったのが未だ残念に思ってます。。

Xinyi Folders さん

こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
狭井神社ですか、、、知りませんでした。
今度行った時に探して寄ってみることにします。
大きな神社に目が向いてしまいがちですが、探してみると周りに小さな神社が色々あってこれが結構良かったりすることってありますよね。
奈良県では他に春日大社、橿原神宮も人気ですが、
大神神社の拝殿からは、神宿る山とされる三輪山が見え、周りには古墳群。
こんな環境下にある神社は日本中探してもそう無いと思いました。
仰る通り、別世界の様。
この時期に駐車場が満車で、空き待ちの列がズラ~ですからね。
皆さんよくご存知です。

羽ぴょん さん

こんにちは。
奈良は名所が点在してるので、短期間のうちに全て廻るのはなかなか難しいですよね。
大神神社は直ぐ後ろに山そのものが神体とされる三輪山が控え、日本最古の神社と称されるだけあって、人気神社によくありがちな俗化することもなく、今なお荘厳な雰囲気を感じることが出来る神社です。
次回お越しになられる際は是非お立ち寄り下さい。
お薦めの神社です。
私も以前、長岳寺でにゅうめんを食べたことがあります。
しいたけとかつお?で上手く出汁を摂ってるのでしょうか。
色は薄いですがしっかりとした味が付いてますよね。

kimotoshi さん

こんにちは。
上街道は、今は人の流れからやや外れた奈良盆地の東縁を走るただの街道に見えますが、
古墳あり神社あり、宗教あり(続編で書くつもりです)で見所満載、車の往来も少なく距離も手頃なので、数ある奈良の街道の中でも一番好きな街道となってしまいました。
私も5月に雨で走れなかったのが未だ残念に思ってます。
大神神社は俗化することなく、未だ荘厳な雰囲気を保ってます。
華やかな神社に目が向かいがちですが、こういった神社こそ本来の姿ではないかと思いました。
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。