スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピキュリアン自転車スタイル

 
神戸ポタリングクラブ主宰で自ら”自転車の伝道師”と称されるozunu13さんのブログ(6月14日エントリー)に素晴らしい言葉が記されていました。

私が書いても全く説得力はありませんが、ozunu13さんが書かれると言葉の重みが違ってきます。

あまりにも胸に響く言葉が並んでいたので、すいません一部(いやほとんど)引用させて頂きます。
(ozunu13さん引用許可頂きありがとうございました)



おおよそ自分の力を100として
60から70で走ると、気持ちよく走れ、また心地よく疲れる。



「速い=えらい」とか、「レースに出ている=えらい」ということはない。
大切なことは、生きて、また戻ってきて、明日からの仕事がちゃんとできるとい
うことだ。



坂になると、とたんに自分の実力がでてしまう。
そんなときは、無理せず止まったらいい。
押してもいいし、休んでもいい。



全コースを自走する必要もない。
いやな道はカットして、車でも電車にでも乗ればいい。



無理せず、気持ちよく走ること、
それがエピキュリアン自転車スタイル・・・




どれもこれもイイ言葉で全くその通りだと思いました。


自分は何が目的で自転車に乗り始めたのか。
もう一度よく考えて、自分のエピキュリアン自転車スタイル
を確立していきたいと思います!

 


↓宜しければポチっとお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く同感ですね、いい言葉です。
サイクルツーリングそのままを言い表しているような・・・
初心者はどうしても速さ・高さ・激しさを求めがちですが、
自転車の楽しみ方はそれだけじゃありませんものね。
私も自転車に乗る事が色んな事を知ることなんだなあと
思うようになりました。

hiro さん

こんにちは。
自転車の楽しみ方は十人十色。
それぞれが思い思いのスタイルで楽しむことが出来るところが自転車の良さだと思ってます。
ただ、ozunu13さんが書かれたことがあまりも自分が自転車を乗り始める辺り、こうしよう、と考えていたものとピッタリだったので、備忘録として引用させて頂きました。
まだまだ私なんて初心者の類ですが、これからも長く楽しく自転車を続けていきたいと思ってます。
仰る通り、自転車って乗るだけじゃなく色んなことを学べて楽しいですね。
これからどんな展開が待ってるのか、、、。
自分のことではありますが他人事のように興味津々です。
文末になりましたが、hiroさんのブログをリンクさせて頂きました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。