スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶イチ(南湖1周) 【後編】

琵琶イチ(南湖)後編です。



ついにやって来た琵琶湖大橋。
確かに昔、この橋を車で渡った記憶はあるが、それがいつだったか全く覚えてない。
09060803



ゆったりとした登り。
思ってたより勾配があった。
09061007



橋の一番高い所まで登って来た。
喜んで写真をバシャバシャ大量撮り。
まぁ周りに誰もいなかったし。
09061017



09061009



09061011



さっき寄った浮御堂が見えた。
09061018



せっかくここまで来たのだから、とここで休憩。
湖上を吹く風は爽やかで全く暑さは感じなかった。
09060806


09061012

ただ、大型車が通るとグラグラ~グラグラ~と橋が揺れた。
予想外の揺れ。
風も強く油断してると被ってる帽子が飛ばされそうなぐらい。
結局、橋桁から下を見ることは怖くて出来なかった(爆)

それでも琵琶湖の景色は最高。
奈良からえっちらおっちらBromptonでやって来た疲れが一気に吹き飛んだ。



北の果ては霞んで見えない。
どれ程大きいのか。
いつか北湖も行ってみたい。
09061019



いつまでも名残は尽きないがボチボチと対岸に向けて出発。
今度は適度な下り坂がずーっと続く。
ペダルを漕がなくてもどんどん進むので爽快。
09061008



対岸は守山市。
09061013



料金所。
自転車は無料!
09061015



ここから湖岸道路を進む。
09061016



サイクリング・ロードとして整備された道はとても走り易かった。
09061020



大津への戻り道はずーっと右手に琵琶湖を見ながら走行。
09061023




湖の反対側ものどかな景色が広がっていた。
奥右に見えるのは近江富士。
09061022



湖岸沿いには所々綺麗に整備された公園があった。
09061021



BBQもOKのようで、月曜だったが楽しんでおられる人が結構いた。
09061025



ちゃんと駐車場、トイレも整備されていて素晴らしい。
09061032



09061034




後ろを振り返る。
綺麗に整備された走り易い道が延々と続く。
09061026



自転車を停めて休憩。
こんなとこで昼寝したら気持ちエエやろうなぁ、と思いつつ、時間の都合で出来ないのが惜しかった。
09061027



琵琶湖大橋が遠くに見えた。
09061028



周囲で釣りをしてる人を何人か見掛けたが、
こんなものがあった。
09061030



外来魚回収BOXって書いてるけど、要は魚を捨てる場所ってことかい?!
つまりゴミ箱???
まぁ琵琶湖では外来魚はゴミなんでしょうけど、匂ったりせんのかなぁ、、、
と余計な心配。




その後も湖岸沿いのサイクリング・ロードを快走。
麦畑もあった。
09061031



09061046



近江大橋が近付いてきた。
09061045



イオンモール草津を横目に近江大橋へ。
瀬田の唐橋まで足を伸ばそうかとも思ったが、次回のお楽しみにしておくことにした。
09061035



09061047



近江大橋から見た瀬田方面。
09061036



近江大橋を渡ると大津市膳所。
膳所城跡公園。
09060808



09061038



マックシェイクを飲みながら、
09061039



大津市の中心部へ
09061040



程なく浜大津に到着。
近江大橋を渡ったのでちょっとショートカットしたがめでたく南湖一周完走。
しばらく完走の余韻に浸りたい気もしたが、この時既に午後4時。


未だこれから奈良まで戻らないといけない。
加えて明日は仕事。

この坂を見て迷わず輪行を決めた(笑)。
09061040




乗ったのは京阪京津線・浜大津~追分160円。
この線を走る車両は車幅が狭く、丁度高校生の帰宅時間と重なったこともありどうかな、と心配したが全く問題なし。
下手すると野球部の高校生が持つカバンの方が大きい。

後から考えるとケチらず山科まで乗れば良かった・・・
行きも帰りも怖い思いをした(冷や汗)
09061041



山科から先は六地蔵→宇治と来た道を戻った。
お土産に”たま木亭”でパンでも買って帰ろうかと思ったが既に閉まっていて残念。

次は釜なりやでロールケーキを狙ったがこれまた既に売り切れ。
09061042



09061043

このままだと奈良まで走る気力が沸いてこない。

どうしようか、と考えてるとタイミングよく店員さんが「試食如何ですか?」とプチ・チョコケーキを差し出してくれた。
これが激美味!

普通のチョコ以上の濃厚な甘さでエネルギー回復。
お土産もこれに決定(店員さん可愛かったしネ)!



写真を撮らずにいられない宇治橋で帰りもまた1枚。
09060810


「保冷剤は1時間しか保ちませんので」と言われたので、ここでカメラはリュックに仕舞って一路奈良へ。

何とか明るいうちに家まで・・・と思ったが、そこはやっぱりBrompton。
宇治から奈良まで1時間で帰れるハズがなく、家に着いた頃には既に周りは真っ暗。
約12時間ちょいのロング・ライドでした。


琵琶湖岸は思ってた以上に走り易く、気持ちいいポタが出来た。
今度はまた違ったルートで北湖にも行ってみたい。

奈良から自走するなら距離、時間的に南湖巡りが限界だと思った。
次は大津まで輪行してそこからポタを始めるのも面白いかもしれない。

どんどん行動範囲が広がっていくのが自分でも分かって面白い。
まだまだBromptonには頑張ってもらいまっせー!


最後にお土産。
左がチーズ味、右がチョコ味。
どっちも濃厚な味で美味しかった!
09061044



↓宜しければポチっとお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Brompton 京都 滋賀 おやつ 輪行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

お疲れ様でした。
tacさんのブログを見た直後なので何だかややこしい。^^

琵琶湖大橋は距離が長い分楽しめたようですね。
写真からも爽やかな風が伝わって来ました。
湖岸沿いの道も走りやすそうですね。
時間をとってゆったり走るのが琵琶湖には合いそうですね。
そう言う意味ではブロンプトンの本領発揮ですね。

あ~私もムズムズして来ました。^^

外来魚回収BOXですね

こんばんわ。
なかなか読み応えがあって素晴らしかったです。
琵琶湖はやっぱり海と見まがうばかりの広さですよね、水の色も奇麗だし・・・

コメントに書いていただいたのは例のBOXのことですね。
滋賀県の条例で外来魚は再放流禁止になっているので、BOXがいたるところにあるらしいですね・・・
バスはともかく、ブルーギルは一部の業者の思惑で琵琶湖に移入したという事実を忘れてはいけないことなんですけどね・・・魚は単純に繁殖を繰り返しているだけで悪いのは人間なんですが・・・

今度は奈良から伊賀を経て甲賀に行くルートが見てみたいです(関東者の世間知らずで無責任に書いてます)

おはようございます

かなりの距離を走られましたね。
お天気もよかったようで、
それにしても大きな湖ですね。
写真から気持ちよい琵琶湖の空気が伝わってきました。

僕も浮御堂には以前から興味があって、
一度は実物を拝見したいと思っています。
また今森光彦さんの写真を見てから
琵琶湖周辺の自然にも大変興味があります。

鹿男 さん

こんばんは。
tacさんとは数時間差で琵琶湖大橋を渡ったようです。
それぞれ別の方向から大橋に入り、渡った後も別の方向へ進んだので、
仰る通りちょっとややこしいですね(^^)
写真撮るのに、走っては停まり走っては停まりの繰り返し。
家に戻って確かめると250枚も撮ってました。
琵琶湖は色んな走り方、楽しみ方が出来るイイ所ですね。
街道の次は滋賀にハマりそうです(^^)

羽ぴょん さん

こんばんは。
ありがとうございます。

外来魚回収BOXには驚きました。
仰せの通りいたるところにありました。
どこかに持ち込めば引き取ってくれる、程度に思ってましたが、
生き物を”ゴミ箱”に捨てるのはちょっとねぇ・・・。
色んな事情があるんでしょうが、もうちょっと回収方法を考えて
もらいたいもんです。

リクエスト有り難うございます(!)。
ちょっと調べてみましたがなかなか面白そうなルートですね。
全て自走は難しいと思いますが輪行を絡めてそのうち一度
挑戦してみようかと思います(笑)

mincoro さん

こんばんは。
午前中は薄曇りでしたが午後から天気が良くなりラッキーでした。
琵琶湖はデカいですワ。
湖というより海ですね。
浮御堂は華やかなイメージをもってたのですが、堅田の奥まった所に
ひっそりとありました。
滋賀には今まであまり行ったコトが無かったですが、自然も豊かで
自転車で走るには奈良以上に良い所かもしれません。
これから行く機会が増えそうです。

No title

こんばんは。
南湖1周、お疲れ様でした。
それにしても奈良からよく走られましたよね、感心します。
宇治から宇治川ラインを走って瀬田に入るコースもいいですよ。
宇治川ラインは上りもほとんどなくいい道なんですが大型車両が多いのが難点かな。
次回は北湖ですね。
奥琵琶湖の景観はものすごくいいですよ。
またご一緒しましょう

kimotoshi さん

こんばんは。
初めて自転車で行く場所が多かったのと、景色が良かったんであれだけ走れたんだと思います。
しかし周りにはまだまだ上を行く方が沢山おられますからね。
私も頑張らないと(嘘!)。
宇治川ラインもよく聞くルートですよね。
琵琶湖には色んな入り方があるみたいなのでまた探求して行ってみようと思います。
南湖だけでも十分堪能出来ましたが北湖はもっと景観が良いのですよね。
楽しみです!

不平等ですよね!!!

って、このブログのタイトルと無関係ですいません。
拙ブログに書き込み有難うございました。返事を
書いてみましたのでまた、覗いてみて下さい。

実は丁度、最近こちらを覗かさせて頂いたところでした、
足跡付いてるでしょ? ってみくしちゃうから解らんか(爆)
ブロで琵琶湖かええなぁと思っていたところでした。

ところで、もし何ならMたにに「これこれで、不平等感
がありありとあるのでこれこれの差額、サービス希望」と発言
されては如何ですか? 私ならそうします。もしその気が
ございましたら微力ながらご協力しましょうか?
余計なお世話でしたら、悪しからず。

Xinyi Folders さん

こんばんは。
いえいえとんでもない。
早速、拝見。
熱いメッセージを頂きどうもありがとうございました。
また私の拙いブログを見て頂いてたとのこと。
重ね重ねありがとうございます!


> 実は丁度、最近こちらを覗かさせて頂いたところでした、
> 足跡付いてるでしょ? ってみくしちゃうから解らんか(爆)

足跡は分かりませんのでまた気兼ねなく来て下さいネ(笑)



> ところで、もし何ならMたにに「これこれで、不平等感
> がありありとあるのでこれこれの差額、サービス希望」と発言
> されては如何ですか? 私ならそうします。もしその気が
> ございましたら微力ながらご協力しましょうか?


ありがとうございます。
正直、かなり頭にきてますヨ(笑)
何か買うタイミングでエラい差があるやないですか?
”アハハ~残念でした~”みたいにバカにされてるようで。
単にそれを「不運」で片付けられるのはごっつ不快ですね。
売る側はもっと公正明大にやるべきではないですかね?
Bromptonはイイ自転車だと思ってるので余計に残念。
不信感だらけです(爆)
ただテルミニには迷惑掛けたくないのでネ。
難しいところです・・・。

はじめまして

鹿男さんのトコから参りましたhiroと申します。
なんだかいつも良く見る景色を沢山投稿してらっしゃるので、
思わず反応してしまいました(笑)
しかし、鹿男さんつながりの小径車を乗られてる方は
本当に沢山走られてますね。
私も次のコースを考える時に参考にさせて頂きます。
またこちらに遊びに来させてもらいますね。

hiro さん

はじめまして。
コメント頂きありがとうございます。
実は昨日も鹿男さんからhiroさんのお話を多々伺っておりまして、
一度お邪魔せねば、と思っていたところでした。
鹿男さんにはブログ開設依頼、大変お世話になってます。
新しいことにも前向きに挑戦される姿勢等、見習うべき点が沢山あります。
宇治は奈良から行くには距離も道も適度なのでよく足が向かいます(^^)
これからもちょくちょく行くと思うので、また何処かでお会いするかもしれませんが、
その節はどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。