スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップが始まった!

 
 
グループリーグが終わって、決勝トーナメントがスタート。

いよいよワールドカップが始まった。

042_convert_20140630224116.jpg


003_convert_20140630223459.jpg





もうあれから12年。必死でかき集めた2002年ワールドカップ・チケット

あの時、自分の目で肌で感じた感動は一生の宝物。

出来ればもう一度、生で観てみたい。

012_convert_20140630223925.jpg



015_convert_20140630223958.jpg





サッカーはこれまで自分に何度も感動を与えてくれたが、

中でも一番記憶に残ってるのは、1997年9月に国立競技場で行われたフランスワールドカップ、

アジア最終予選の日本vs韓国の一戦。

徹夜で並んでチケット2枚を確保し、奈良から京都経由、新幹線で東京へ。

後に日本はジョホールバルの戦いを制し、初めてワールドカップ出場を決めることになるのだが、

宿敵韓国を迎えるこの試合のチケットは5分も経たないうちに全席完売。物凄い人気だった。



競技場に入り真っ先に目に飛び込んできたのが、ゴール裏を真っ赤に染めた韓国大応援団。

一度にあんな沢山、他国民の固まり見たのは初めてだったので、とにかくビックリ驚いた。

そして、これが国対国の戦い、ワールドカップなんだと思った。



試合前の国歌斉唱。

先に韓国国歌が流れたが、当然、韓国サポーターは大合唱。

続いて日本。

正直、君が代については色々教育を受けたが、あの状況で君が代を歌わずにおれる日本人っているのか?

とにかく韓国に負けてはいけない。余計なことを考える、構ってられる状態ではない。

大声で歌った。周りも皆、同じだった。




学生時代、自分は虎キチだった。

運よく高校2年の時に阪神が21年ぶりに優勝。

あの時は学校が終わってから甲子園に行って、徹夜で並んで試合を観て。。。

球場の外で10回は段ボールをひいて寝てた。



しかし、以後、プロ野球で阪神が勝ったとか、巨人が負けたとか、どうでもよくなった。

理由は、どっちが勝っても”日本”だから。

比べる事がよい事なのかどうか・・・・だが、とても小さな話に思えた。

阪神が弱くなったこともあったのだろうが、以後、足が遠のいた。




ワールドカップは国対国の真剣勝負だから面白い。

これ以上面白い”祭り”は昔も今も他にない。



日本は残念な結果に終わったが、個人的にはワールドカップの質を保つためにも

アジア枠は2つで十分と思っている。



時差が辛いが、4年に一度のこと。

最後まで頑張ろう。




スポンサーサイト

鶯の滝まで

 
 
首のカラーが外れて、気兼ねなく汗をかけるようになったので

雨の止み間を狙って、久し振りにリュック担いで鶯の滝まで歩いてきました。

024_convert_20140629211616.jpg




興福寺別院。

上を見ればモミジの若葉、そして足下にはみっしりと苔が。

周り一面、緑みどりで素晴らしい。

秋の紅葉時期に来るのも良さそうです。

034_convert_20140629211747.jpg

033_convert_20140629211711.jpg



久し振りに長い距離(13km)歩いて、スッキリ☆心地良い疲れ。


どこもかしこも自宅から僅かの距離。

身近な場所に、こんな素敵な場所があるということ。

そして、今日もリハビリ・ハイキングに付き合ってくれた仲間に感謝せずにはいられない一日でした。

ありがとうございました!


自宅でBBQ!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

なかなか良いもんだ

 
 
 
今日は退院後、二回目の外来でした^^


039_convert_20140616210010.jpg




今日も朝から大勢の患者さんで待合室はゴッタ返してましたが、私は予約患者なので

待つことなく診察室へ。

触診、握力測定の後、現在の状態を説明。、



もう元気です~!、大丈夫です~!

すこぶる健康体であることを積極的にアピールしてから、意を決して先生に

「もう首カラー外しても良いですよね?」と尋ねたところ、、、

「まだ術後2ヶ月経ってないでしょ。ダメです!」



ガーン。。。。。。。。。



もう信州行きの日取りも決めて、宿も予約してあるのに、

俺の復帰プラン、どうなるんや~

うーマジで困った、、、、どうしよう。。。

と考えながら,自然と足が向かった先は入院していた病棟へ^^




なんかたった2週間しかいなかったのに、自分が居た病室とかどうなってんのかなぁ、、、と

妙に気になってEVで5Fまで上がって覗いてみたら、後ろから「○○さん~♪」

自分の名前を呼ぶ声がしたので振り向いたら、お世話になった看護師さん(^^;





もう退院してから、かれこれ1ヶ月半経つのに、自分の名前覚えてくれてるなんて、なんか嬉しいね。

まぁ、頭がスキンヘッドやから覚えやすいのでしょうが。




自分で言うのもなんですけど、看護師さんの言うこと素直に愛想良く何でも聞く優等生入院患者でしたヨ☆

術後2日目に歩行器使って歩き出し、翌3日目には歩行器なしで普通歩行。




よく「痛くないんですか?」って聞かれたけど、痛いに決まってるワ^^

けど、無理してでも歩かないと、首以外、内臓の動きとか身体のあちこちがおかしくなってくるのが

分かったんで必死で頑張った。




4日目には一人でシャワー掛かれるようになり、看護師長さんから「なんかもう普通の人みたいやね~」

と驚かれ、術後8日目には退院許可が出て、看護師さん、リハビリの先生、麻酔科の先生、

色んな人から「私が知る限り退院まで最短記録ですヨ」と言われました。



なんかついこの前の事のようでもあり、メッチャ遠い昔の事のようでもある不思議な感じがしてるんですが、

振り返ってみると、本当に皆さんに親切にしていただいて実に楽しい入院生活でした☆☆☆

手術さえ無ければ、もう一回入院しても良いな~




話戻って首のカラーですけど、

「これから徐々に外す時間を長くして、1ヵ月後をメドに完全に外しましょう」


主治医の言いつけを守りつつ、せっせとアルプス登山に備えることにします(^^;



1/2忘年会

 
  

今年も早くも1年の半分が過ぎたということで、昨日、大阪市内でヤマ友さん1/2忘年会

がありました。

047_convert_20140616001634.jpg



スタイルは各々あれど、”登山”と言う同じ志をもち、且つ仕事の利害関係など全く無い人達との

交流の場。



前日にホタル鑑賞で会った人もいれば、半年振りの人、若干ですが”はじめまして”の人もいましたが、

とにもかくにも総勢35人という大所帯をまとめてくださった幹事さんに感謝感謝、大感謝!

自分の首のことを心配してくれて、わざわざ自宅まで車で迎えにまできていただいて、

本当にありがとう!




ドタキャン、ドタ入り・・・なかなか返事が来ないetc・・・

普段、殆どお酒は飲まない、と伺ってましたが、聞けば前々日に大ジョッキーでビールを飲み干したとか。。。

これまでの経験から、自分も少なからず企画する側の大変さを知ってるつもりですが、

本当に気苦労が絶えなかったことと思います。




しかし、サッカー、自転車、登山といった”趣味の世界で集う飲み会”は、

ポジティブな話題ばかりで楽しいすね~☆



え~?、うっそー~?!

自分も大概、行動力ある方の人間だと思ってましたが、いやいや上には上がいるもので、

集まった方々から数々の武勇伝を耳にし、大いに刺激を受け奈良に戻ってきたのでありました^^




プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。