スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下ツ道 過去最長180m出土





このブログで何度も取り上げてきた「下ツ道」で、

これまで最長となる南北180mの遺構が出土したらしい。


002_convert_20111214211423.jpg

 
 
 
 
007_convert_20111214211537.jpg





006_convert_20111214211506.jpg

 



今回遺構が発見されたのは、天理市と大和郡山市境にある八条北遺跡。

7月にここを通り掛かった時は、工事中で通り抜け出来なかったが、

この道の左右両側から側溝が見つかり、東(右)側からは、祭祀用の銅鈴1点、土馬10点など

が出土したらしい。


127_convert_20111214212611.jpg





こちらは、過去に下ツ道の遺構が検出された稗田遺跡。


150_convert_20111214211959.jpg






下ツ道は、藤原京と平城京を結ぶ古代の幹線道路として7世紀半ばに造られた道とされているが、

全容は今も解明されていない。

これだけハイテクの世の中になっても、未だ分からないことがあるなんて。

なかなか奥が深いね~



1300年前からある道。

あまりにも大昔過ぎてピンと来ないが、これまで何人の人がここを通ってきたのだろう。



自転車に乗ってなければ、奈良に住みながら、この道を走ることも、興味をもつことも無かった。

趣味をもつと沢山良いことがあるねー!




スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ふと思った・・・(2011 夏の企画)

 
 
 
今日も雨雲の隙間をぬって、奈良~桜井まで走ってきた~

汗、ボトボト・・・でもまた気分がスカっとした!


054_convert_20110703174649.jpg

 
 

続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

国道308号線(暗越奈良街道)で奈良から大阪へ 2

9日(土)、国道308号で奈良から大阪へ。
奈良~生駒編の続きです。

146_convert_20100118210715.jpg
 
 

続きを読む

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

国道308号線(暗越奈良街道)で奈良から大阪へ

先週9日(土)、Bromptonを携え、「関西酷道マニアにとっての聖地」と言われる
国道308号線で、奈良から大阪へ抜けてきました。
走った(歩いた)ルートは以下の通り。


より大きな地図で R308 を表示

 
308号線は、奈良時代に難波と平城京を最短距離で結ぶ道として設置され、暗越奈良街道
とも呼ばれてるんですが、沿道には、山賊が出る?のでお守りとして石仏が多いんだとか・・・
怖~い。。。 
 

続きを読む

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

今年初のロンング・ライド

今日は青空広がる下、今年初めてのロング・ライドに行ってきました。
最近身体がナマり気味だってたので久し振りに刺激を与えてきました^^

一度にUPするには量が多過ぎるので、また何回かに分けてUPすることにします。
何処に行ってきたか、、、今日のところは時間の都合で写真の羅列だけでごめんなさい。。。

006_convert_20100109221337.jpg
 
 

続きを読む

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

石 橋

 
 
奈良県内の街道を走ってるとたまにこんな橋に出くわします。


石を並べただけの橋。

09072301


年月を経る間に、幾度となく手が加えられてるように思われますが、
元はいつ頃創られたものなんでしょう。


どれ程の重みに耐えることが出来るのか気になるところですが、
案外丈夫なのかもしれません。

09072302


通過するのは一瞬ですが、なかなか風情があってイイもんだと思いながらいつも
通ってます。

こういう幾世代を超えた橋はいつまでも残して欲しいもんだと思います。




----------------------------------------------------------------------
明日から仕事で3日間、携帯電波も届かない吉野の山奥にこもってきます。
少し天気が心配ですが・・・。
一週間先までの予想天気図を見る限り、ひょっとしたら梅雨明けは8月にズレ込むかもしれませんね・・・。



↓宜しければクリックお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ




テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 奈良 街道

奈良 古墳群&街道ポタリング


昨日は近くに住む一つ歳上の人と、上街道(上ツ道)を通って奈良から桜井・三輪方面を走ってきました。
ご一緒させて頂いた方は、以前自分が借家に住んでた時のご近所さんで、以後家族ぐるみでお付き合いさせて頂いてたんですが、8年前に”郷里の長崎に帰る”と奈良を去られてからは年賀状のやり取りのみのお付き合いでした。
それが・・・
今年の四月、突然家族揃って奈良に戻ってこられた。
それも今、自分が住んでる同じ町内に。

これはまさに青天の霹靂。
昼休みに嫁さんから「○○さんが戻ってきた!」とメールをもらったが何のことか分からず、”春休みを利用してこっちに遊びにきてるのだろう・・・”程度にしか思っていなかったのだが、そうではないと知りその日の帰りに慌ててお宅を訪問。
未だ引っ越し直後の慌ただしい状態だったにもか関わらず、家の中に押し入りしばし歓談。
”また落ち着いたら一緒に自転車で走りにいこう!”と約束していたのがようやく昨日実現した次第。
当初の予定では、今日28 (日)に行く予定でしたが、金曜時点では予報が芳しくなかったので1日繰り上げて昨日27(土)実施とあいなった。



夏至を過ぎ、奈良も日中はかなり気温が上がるようになってきたが、朝はまだまだ涼しい。
お互い、”時期が時期なのであまり長い距離を走るのはよそう”、ということで行先は桜井・三輪に決定。
奈良からはCRを使わず上街道(上ツ道)で行くことにした。
街道沿いには古い民家がずーっと立ち並んでいて適度に日陰がある。
この時期の日影は非常に有難い。
09062701



ペースが早くなることのないようゆっくりと進む。
道中、借家時代に遊びに行った時の話や、一緒に畑を借りて農作業にいそしんだことなど話題は尽きない。




そうこうするうち、天理本通商店街を抜け、右に折れて直ぐ目に飛び込んできたのがこれ。
天理市丹波市(たんばいち)。
丹波市は昭和の初めに市場町として発展したところで、これは魚市場の名残だそうだ。
09062817



昭和12,13年頃の様子。
09062831



トタン屋根に変わっているが木の骨組みは昔のまま。
09062818



昔の名残が今なお残る商店。
09062830




丹波市を抜けしばらく走ると、大和神社(おおやまとじんじゃ)に到着。
記述の通り、戦中は”戦艦大和”の守護神として祀られた神社であり、境内には「戦艦大和記念塔」が建立されていた。
09062804



昨日も暑い中、戦没者供養に訪れる方の姿をチラホラ見受けた。
今、もし戦争が起こったら、どれほどの人間が日本という国の為に命を犠牲にすることが出来るのだろうか?
勿論、自分はそんなことは出来ないし、したくもない。
悲劇は二度と繰り返して欲しくない。
09062802



09062803



09062805



09062806


ここで少し休憩したが、境内は木陰が多く空気もひんやりとして気持ちが良かった。
かいた汗も直ぐにひくほど。
こういう場所にいると普段の喧騒を忘れることが出来、気持ちが落ち着く。



次に向かったのは街道から東に100m程進んだところにある、黒塚古墳(天理市柳本町)。
3世紀末頃に作られた前方後円墳であるこの古墳は、周囲の道も整備され一番高い所まで歩いて登ることが出来る。
09062807



09062808



古墳の直ぐ脇にある天理市立黒塚古墳展示館。
33面の三角縁神獣鏡が出土したことで有名となったこの古墳らしく、館内には多くの鏡が出展されていた。
09062809



竪穴式石室の実物大模型も展示されていた。
ドラマ”鹿男あおによし”の撮影現場ともなったこの資料館の入館料はなんと無料
もちろん館内はエアコンが効いており、古墳の知識を得ると共に、火照った体を冷やすことも出来もってこいの場所だった。
09062810




黒塚古墳からしばらく南に向けて走ると、先月、”卑弥呼の墓説”で新聞紙上を賑わした箸墓古墳(はしはかこふん)が見えてきた。
この付近は壬申の乱の古戦場でもある。
09062811



3世紀半ば過ぎにつくられた古墳とされ、前方後円墳の中でも最大級の古墳らしい。
古墳に沿う形で街道が南に続いている。
度々、卑弥呼の墓説が浮上するが、未だ真相の程は謎のままである。
写ってるのは後円部分。
デカ過ぎて1枚に収まらない。
09062812



現在は、宮内庁により第7代孝霊天皇の皇女、倭迹迹日百襲姫命大市墓(やまとととひももそひめのみことおおいちのはか)として管理されており、古墳内への自由な立ち入りが禁止されている。
09062813



次に向かったのは大神神社(おおみわじんじゃ)
街道が国道に合流する地点に大鳥居があるので分かり易い。
09062703



境内へ向かって、木陰の多い心地よい道が続く。
09062814



境内に入るや否や目に飛び込んできたのが、”夏越し茅の輪”
日々の生活の中で、知らず知らずのうちに心身についた罪過事を、茅の輪をくぐることにより、「和魂」、「幸魂」、「奇魂」それぞれの霊力をうけて清め無病息災を祈る神事とのこと。
右から”松”・”杉”・”榊”の各輪。
09062829



知らず知らずどころか心身くたくた状態であったので、迷わずお参りさせて頂いた。
右から”松”、”杉”、”榊”の各輪。
輪をくぐる順序が決められていて、杉→松→榊と通る。
09062815



09062816



09062817



09062818

昨日は暑い日だったにも関わらず、駐車場は既に満車で更に駐車待ちの車が多数列をなしていた。
県内で最も人気のある神社と聞いたことはあったが、それを裏付けるかのような混雑振りだった。



正午を過ぎそろそろこの辺りでお腹が空いてきた。
昼食を食べに向かったのは桜井市箸中にある”三輪そうめん山本”
国道を挟んで箸墓古墳の目の前に位置する。
こちらはそうめんの販売だけでなく中で食べることも出来る。
09062819



勿論ほんもの。
09062820



柿の葉寿司とのセットを注文。
麺は細いが、もの凄くコシがあってとても美味しかった。
今まで色んな素麺を食べたことがあるが、ここまでこしのある素麺はそう無い。
09062707


店内は団体客もいて大盛況。
これから暑い時期を迎え、益々賑わうことだろう。
自分も家にお土産として少しだが素麺を買って帰った。




上ツ道。
今となってはこの街道沿いも人々の動きの中心から外れひっそりとしているが、かつては色んな面で要所となった場所だったのだろう。
随所に当時を彷彿させる品々があって、見どころも満載のうえに車の通りも少ないので、ゆったり自転車で走るには最高の道だ。
同伴者にも”これはイイ道やね~”と大層喜んでもらってよかった。
もっとよく探せば、沿道には他にも未だ沢山見どころがあるのだろう。


奈良・猿沢池の畔から桜井・三輪まで片道約20km。
山の辺の道に沿ったこの道は私の県内お勧め度NO.1の道です。



↓宜しければポチっとお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Brompton 奈良 食事 寺社仏閣 街道

プロフィール

ヤマちゃん

Author:ヤマちゃん
奈良県出身・在住
所有車:Brompton M3L ×2
     :Bruno road mixte

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
金剛山頂ライブカメラ

もっと大きな画面はコチラから
最新コメント
リンク
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。